2005年12月27日

05.12.25 八幡川探鳥会

歳納めに県支部定例の「八幡川探鳥会」に参加してきました。

集合は何時もの様に藤棚の下。
ぎりぎりで到着しましたが、何故か参加者の姿はまばら。。。??
これはどうした事かと思ったら、すでに「流れ開始」?で
皆さんは河口や干拓地に散って居られました。



って、あんまり長く書くとシツコイのでこの辺にしておきますが、
ご参加の皆さん、お世話になりました。
来年も元気に探鳥会でお会いしましょう。

また、最後に皆で美味しい「みかん」や「もみじ饅頭」「お菓子」を
いただきました。差し入れてくださった方、ありがとうございました。




【場 所】 八幡川河口・干拓地 (広島市佐伯区)
【年月日】 2005年12月25日(日)
【時 刻】 10:00−12:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 広島県支部探鳥会参加者
【環 境】 河口
【観察種】

1.カイツブリ (18) 18.ホシハジロ (86) 35.カモメ
2.ハジロカイツブリ (8) 19.キンクロハジロ (6) 36.ウミネコ
3.カンムリカイツブリ (53) 20.スズガモ (104) 37.ズグロカモメ
4.カワウ (76) 21.ホオジロガモ (3) 38.キジバト
5.ゴイサギ 22.ミコアイサ (20) 39.ヒバリ
6.ダイサギ 23.ウミアイサ (8) 40.ハクセキレイ
7.コサギ 24.ミサゴ 41.セグロセキレイ
8.アオサギ 25.トビ 42.タヒバリ
9.ツクシガモ (5) 26.ハイタカ 43.ジョウビタキ
10.マガモ (32) 27.チョウゲンボウ 44.ウグイス
11.カルガモ (6) 28.バン 45.ホオジロ
12.コガモ (36) 29.オオバン (221) 46.オオジュリン
13.トモエガモ (7) 30.シロチドリ 47.スズメ
14.オカヨシガモ (216) 31.ハマシギ (1) 48.ハシボソガラス
15.ヒドリガモ (513) 32.イソシギ (2) 49.ハシブトガラス
16.オナガガモ (41) 33.ユリカモメ
17.ハシビロガモ (18) 34.セグロカモメ

※ 種類名のあとの数字は個体数

06年HP用_M.jpg
DSC01262_M.jpg
posted by k at 10:03| 広島 ☀| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

05.12.10 バス探鳥会

SSさんから「山陰バス探鳥会」の様子を知らせていただきました。

*************************************

山陰バス探鳥会に参加したので報告します。

・雨が心配されましたが山陰地方は晴れとの情報に一同安堵しながら、
 8時30分、広島駅新幹線口を出発。
 中国自動車道七塚原SAで休憩中にYさんから「この付近にシロハラが
 いたことがある」と言われ、捜索していると思いがけず田んぼの中に
 ケリ、タゲリを発見!幸先いいぞ!

・車窓からヤマセミ、カワガラスなどを楽しみながらバスは中国山地へ。 
 庄原辺りから道路の脇には雪が積もっていましたが、おろちループ付近
 では一面銀世界でした。
 安来市広瀬町白椿湖ではオシドリを観察。

・日野川のカモたちを見ながら、安来市白鳥ロードへ。 
 早速、コハクチョウ、オオハクチョウ、マガンを観察。
 ミヤマガラス、コクマルガラスもいまいした。マガンは遠かったです。

・1日目の最後の探鳥地米子水鳥公園では、
 ヘラサギ、ミコアイサ、ホオジロガモ♀、トモエガモ♂をはじめ
 たくさんの水鳥を観察。コハクチョウ、マガンの塒入りを観察。
 さすがに疲れました。

・2日目は早朝から雨(>_<) 
 ホシムクドリが十数羽入っている日野川探鳥は中止になりました。

・日野川河口付近でコブハクチョウ(幼鳥)、オオセグロカモメ、セグロ
 カモメやカモ類などを観察。

・再び米子水鳥公園へ。
 上尾筒の白いチュウヒが止まってくれしっかりと観察できました。

・中海でホオジロガモを観察。
 宍道湖北岸ではバスの中から間近にミコアイサ♂を見ることができました。
 一瞬ですが(;^_^A

・宍道湖グリーンパークでは、掲示板にアカハジロがいると書いてありましたが、
 発見できず。
 沖合で50羽以上のハジロカイツブリの大集団が一斉に潜水と浮上を繰り返し
 ていました。

・斐伊川河口は、寂しかったです。
 田んぼにマガン4羽。あとはタゲリの集団、チュウヒ、ノスリぐらいでした。
 移動中に20羽前後のマガンが飛び立ちましたが、
 タイムアップ。


【場 所】 1日目:広島-庄原IC-広瀬-安来(白鳥ロード)-米子水鳥公園
      2日目:日野川河口-米子水鳥公園-大根島・中海-宍道湖北岸
          -宍道湖グリーンパーク-斐伊川河口-三次IC-広島
【年月日】 2005年12月10日(土)〜11日(日)
【天 候】 1日目:曇り 1日目:雨
【観察者】 探鳥会参加者(25名)
【観察種】 64種
1.カイツブリ
2.ハジロカイツブリ
3.カンムリカイツブリ
4.カワウ
5.ダイサギ
6.コサギ
7.アオサギ
8.ヘラサギ
9.マガン
10.コブハクチョウ
11.オオハクチョウ
12.コハクチョウ
13.オシドリ
14.マガモ
15.カルガモ
16.コガモ
17.トモエガモ
18.オカヨシガモ
19.ヒドリガモ
20.オナガガモ
21.ハシビロガモ
22.ホシハジロ
23.キンクロハジロ
24.スズガモ
25.ホオジロガモ
26.ミコアイサ
27.ウミアイサ
28.カワアイサ
29.ミサゴ
30.トビ
31.オオタカ
32.ハイタカ
33.ノスリ
34.チュウヒ
35.ハヤブサ
36.キジ
37.オオバン
38.シロチドリ
39.ケリ
40.タゲリ
41.イソシギ
42.ユリカモメ
43.セグロカモメ
44.オオセグロカモメ
45.カモメ
46.ウミネコ
47.キジバト
48.ヤマセミ
49.カワセミ
50.ヒバリ
51.ハクセキレイ
52.セグロセキレイ
53.ヒヨドリ
54.カワガラス
55.ジョウビタキ
56.イソヒヨドリ
57.ホオジロ
58.カワラヒワ
59.スズメ
60.ムクドリ
61.コクマルガラス
62.ミヤマガラス
63.ハシボソガラス
64.ハシブトガラス

*************
以上、メールより転載させていただきました。
ありがとうございました。
posted by k at 19:59| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

05.12.04 龍頭山探鳥会

降雨のため中止になったようですが、
参加された紅葉修さんから様子を伝えていただきましたので、
掲載させていただきます。

************************

こんにちは。紅葉修です。
龍頭山の探鳥会に行ってきましたので、報告です。

【県 名】 広島県
【場 所】 龍頭山山麓(北広島町(旧豊平町))
【年月日】 2005年12月4日(日)
【時 刻】 08:30−11:30
【天 候】 曇り時々雨
【観察者】 探鳥会参加者(5名)
【環 境】 山林
【観察種】
1.マガモ 6
2.カイツブリ 1
3.マヒワ 50+
4.ジョウビタキ 1+
5.ウグイス 1+
6.シジュウカラ 4+
7.コガラ 2+
8.ヒガラ 1+
9.ヤマガラ 2+
10.キクイタダキ 2+
11.ヒヨドリ 2
12.ミヤマホオジロ 5+
鳥合わせを行っていないので、種類、数共に非公式見解です。

参加者は、
K@担当さん、T本さん夫妻、W本さん(地元の方)、私(紅葉)の5名。
どんぐり村に集合したところで、ポツポツ雨が降り始めました。
龍頭山山頂付近はすっぽり雨雲に包まれている状況。
その後、回復したり、また降り出したりと安定しない天候でした。

一同は車に分乗して、山道入り口の元別荘地付近の池に向かいます。
池ではマガモ(一瞬で飛び去り)、カイツブリ。

人数が少ないものですから、草をかき分けるようにして池周辺の草むらの
中へ踏み込んでゆき、よく見える場所を探していると、上空にマヒワの群が。
そして、付近の藪ではジョウビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ、コガラ、ヒガ
ラ、キクイタダキ、ウグイスとカラの混群が芋蔓式に姿を見せてくれました。

場所を変えようとしたところで、ミヤマホオジロの群が目の前を通り過ぎたの
で、一同はそれを追ってさらに分け入り、しっかり観察。
帰り際にも(おそらく同一の)混群+ミヤマホオジロが姿を見せてくれてくれま
した。

天候が悪くなった(本降りになってきた)ので、山頂方面には行かず、ここで終了。
お蕎麦をいただき、2次会として地元のW本さんの探鳥スポットを回って(この
移動中、オオタカとツグミに出会えました。ツグミはこの冬初認)、鳥談義に花
を咲かせてから帰りました。

*************

以上、紅葉修さんありがとうございました。m(__)m
posted by k at 10:35| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。