2006年04月30日

06.04.30 八幡川探鳥会

快晴のGW二日目。
島になんかいけないので、連荘で探鳥会に参加してきました。


30人を超える参加者で、
何時ものように藤棚から探鳥会は開始されました。

まずは河口へ。
予想通り?、水がいっぱいありました。
初っ端、カワセミが飛ぶのを見つけましたが、
鳥合せの時には忘れていました。(爆

干拓地に入ると、ヒバリ・セッカの鳴き声。
期待薄だったシギチも、ジックリスコープでスキャンしているとそこそこ発見されます。
コチドリ・イソシギ・チュウシャクシギ。
ヒバリシギ・・・・・・・・・・・・・って思ったら、ウズラシギ。

ずんずん歩き進めると、キリッ・キリッって懐かしい鳴き声。
コアジサシの切り裂くようなとび姿が沢山見え始めました。
葦原からはギョギョシ・ギョギョシってオオヨシキリ。
夏の雰囲気満載の探鳥会です。


DSC02178_S.jpg

DSC02182_S.jpg

一番奥の埋立地まで頑張って、
ハマシギ・シロチ・ムナグロ・トウネン。

帰りがけに、セイタカシギ3。

DSC02184_S.jpg

河口干潟が全然でない「干潟を守る日 2006」協賛探鳥会でしたが、
いや〜〜〜〜、やっぱり「八幡川侮れず」を実感できる探鳥会でした。



【場 所】 八幡川河口 (広島市)
【年月日】 2006年04月30日(日)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者(31名?)
【環 境】 河口
【観察種】

1.カイツブリ 17.トビ 33.ウミネコ
2.カンムリカイツブリ 18.バン 34.アジサシ
3.カワウ 19.オオバン 35.コアジサシ
4.ゴイサギ 20.コチドリ 36.キジバト
5.ダイサギ 21.シロチドリ 37.ヒバリ
6.コサギ 22.ムナグロ 38.ツバメ
7.アオサギ 23.トウネン 39.ハクセキレイ
8.マガモ 24.ウズラシギ 40.セグロセキレイ
9.カルガモ 25.ハマシギ 41.オオヨシキリ
10.コガモ 26.アオアシシギ 42.セッカ
11.ヨシガモ 27.イソシギ 43.スズメ
12.オカヨシガモ 28.チュウシャクシギ 44.ムクドリ
13.ヒドリガモ 29.セイタカシギ 45.ハシボソガラス
14.オナガガモ 30.ユリカモメ 46.ハシブトガラス
15.キンクロハジロ 31.セグロカモメ
16.ミサゴ 32.カモメ



注意:一種足りません。m(__)m


DSC02175_S.jpg
posted by k at 13:23| 広島 | Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

06.04.29 松永湾探鳥会

福山市で行なわれた「松永湾探鳥会」に参加してきました。
2回連続で中止となった「祟られた探鳥会」でしたが、
週半ばの悪天予報は覆り、ルンルンの探鳥会日和となりました。


自宅を7:00に出立。
アストラムライン沿いに2名の同行者をピックアップし、
連休初日の通行量の多い山陽自動車道を爆走し、
予定通り8:30、松永駅南口ロータリーに到着。

高速を降りてすぐに、前の車はY室さん。
到着すると、駅の階段からgさん。
皆さんこの探鳥会を待ちわびて居られた様で、
続々と集まってこられます。
参加者と参加車が溢れ帰り、
集合場所の路上はチョッと大変な事になってしまいました。


DSC02153_S.jpg
まずは路上で本日の開会式。
満ち潮が押し寄せてくるので、急いで藤井川河口に移動し、
車を置いて探鳥開始。

DSC02158_S.jpg
堤防の上には菜の花?が咲き乱れ、
薄曇・無風の絶好のコンディションで、
シギチやカモ・サギを楽しみながら歩きました。

シギチ類は、
チュウシャクシギ・オオソリハシシギ・キアシシギ・ムナグロ
ハマシギ・アオアシシギ・コチドリ・タシギ。

カモ類は、
マガモ・カルガモ・カルガモ・ヨシガモ・ヒドリガモ・オナガガモ。

ダイサギがいっぱい。
対岸からは、オオヨシキリの声。
担当者を喜ばした「コアジサシ」!!!


DSC02160_S.jpg
藤井川から本郷川に移動します。

DSC02161_S.jpg
頼もしい若手も参加してくれています。


DSC02172_S.jpg

12:00 
例によって、担当さんを中心に「鳥合せ」で終了。

「皆さんと野鳥を楽しみたい」との担当さんの温かさが溢れ、
ご参加の方々と和気藹々と野鳥と自然を楽しむ事ができました。
担当さん、皆さん、ありがとうございました。


【場 所】 松永湾・藤井川河口 (福山市)
【年月日】 2006年04月29日(土)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者
【環 境】 干潟
【観察種】

1.カワウ 14.コチドリ 27.キジバト
2.ダイサギ 15.ムナグロ 28.ヒバリ
3.コサギ 16.ハマシギ 29.ツバメ
4.アオサギ 17.アオアシシギ 30.ハクセキレイ
5.マガモ 18.キアシシギ 31.セグロセキレイ
6.カルガモ 19.イソシギ 32.オオヨシキリ
7.コガモ 20.オオソリハシシギ 33.セッカ
8.ヨシガモ 21.チュウシャクシギ 34.カワラヒワ
9.ヒドリガモ 22.タシギ 35.スズメ
10.オナガガモ 23.ユリカモメ 36.ハシボソガラス
11.ミサゴ 24.セグロカモメ 37.ハシブトガラス
12.トビ 25.カモメ
13.バン 26.コアジサシ
posted by k at 15:28| 広島 ☁| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

06.04.23 広・三坂地谷探鳥会

前日から続く雨模様も何とか上がり、
うす曇・無風という絶好の条件で三坂地谷探鳥会が開催されました。


9:30 JR広駅に集合後、数台の車に分乗して探鳥地近くの公園へ

DSC02139_S.jpg

担当さんのご挨拶の後、
今日の訪問地をご案内いただくご夫妻の紹介。
更に、ぐるり一周一言ずつ自己紹介。

地元呉市の方、広島市内から来られた方、
三原の隠れ家から駆けつけてくださった方、etc
ビギナーズ探鳥会ということで、皆さん双眼鏡を握る手も初々しく、
和やかに探鳥会は始まりました。

まずは少々回り道をして、コシアカツバメの巣の観察。
案内の方の説明をうかがっていると、
みんなの目の前の電線に話題の主が飛来して大サービス。

家並みを抜けるまでに、
セグロセキレイ・マミチャジナイ・シロハラ・ムクドリ等観察しながら、
探鳥会一行は「三坂地谷」に踏み入っていきました。

(以下、少々事情があってレポート中断です)

DSC02148_S.jpg

DSC02149_S.jpg


細い谷の上まで続く段々田(?)。
田圃には蓮華が咲き、畦道は丁寧に手を入れてある。
自然と共に生きてきた農業を営む人々の歴史の美を感じさせてくれる。

両脇の山から聞こえる鳥たちの声。
高度をかせぎつつ、里山の懐深い自然を満喫。

11:30 東屋に集合し「鳥合せ」
    里山さん作成の特製移動鳥類博物館など拝見しながら昼食
12:00 さっさと解散の運びとなりました。


【場 所】 三坂地谷 (呉市広)
【年月日】 2006年04月23日(日)
【時 刻】 09:30−12:00
【天 候】 曇り
【観察者】 探鳥会参加者
【環 境】 低山
【観察種】

1.トビ 9.マミチャジナイ 17.ホオジロ
2.キジバト 10.ウグイス 18.アオジ
3.コゲラ 11.キビタキ 19.カワラヒワ
4.ツバメ 12.オオルリ 20.イカル
5.コシアカツバメ 13.エナガ 21.スズメ
6.セグロセキレイ 14.ヤマガラ 22.ムクドリ
7.ヒヨドリ 15.シジュウカラ 23.ハシボソガラス
8.シロハラ 16.メジロ 24.ハシブトガラス
posted by k at 20:44| 広島 ☀| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

06.04.16 南岩国探鳥会

DSC02117_S.jpg


先日の雨から一転、好天に恵まれる中、
南岩国で県支部の探鳥会を実施いたしました。



DSC02122_S.jpg
DSC02128_S.jpg
DSC02130_S.jpg

↓20:35  カイツブリの記録を訂正いたしました。
      参加者の皆さん、ゴメンナサイ。担当者のチョンボでした。



【場 所】 尾津 (岩国市)
【年月日】 2006年04月16日(日)
【時 刻】 09:00−14:00
【天 候】 快晴・風少々
【観察者】 南岩国探鳥会参加者(26名)
【環 境】 蓮田・干潟
【観察種】

1.カイツブリ    20.ケリ 39.ツバメ
2.カワウ 21.ウズラシギ 40.ハクセキレイ
3.ゴイサギ 22.ハマシギ 41.セグロセキレイ
4.ダイサギ 23.オバシギ 42.ムネアカタヒバリ
5.チュウサギ 24.コアオアシシギ 43.タヒバリ
6.コサギ 25.アオアシシギ 44.ヒヨドリ
7.アオサギ 26.クサシギ 45.モズ
8.マガモ 27.タカブシギ 46.ノビタキ
9.カルガモ 28.イソシギ 47.ツグミ
10.コガモ 29.ソリハシシギ 48.ホオジロ
11.ヒドリガモ 30.ホウロクシギ 49.ホオアカ
12.シマアジ 31.タシギ 50.アオジ
13.ミサゴ 32.セイタカシギ 51.カワラヒワ
14.トビ 33.ユリカモメ 52.スズメ
15.ヒクイナ 34.セグロカモメ 53.ムクドリ
16.バン 35.カモメ 54.ハシボソガラス
17.コチドリ 36.キジバト 55.ハシブトガラス
18.ムナグロ 37.アマツバメ
19.ダイゼン 38.ヒバリ




DSC02132_S.jpg



記録種の訂正
posted by k at 18:57| 広島 ☁| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

06.04.09 龍頭山探鳥会

身体がベッドから起き上がる事を拒否したために、
やむなく欠席させていただきました。

ご様子など、ご一報いただければ幸いです。
(m_komoto@nifty.comまで)
posted by k at 18:39| 広島 ☔| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

06.04.02 簸川探鳥会

雨で開催できなかったのではないかと思うのですが、
様子をご存知の方が居られましたら、
是非、一報をお願いいたします。
posted by k at 18:32| 広島 ☔| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。