2006年05月28日

06.05.27〜28 大山バス探鳥会

表開催の「バス探」

涎の出そうな探鳥会の様子は、
こちら→ 「野鳥わくわくウォッチング」 でご覧下さい。


SSさん。
無断リンク、お許しを! m(__)m
posted by k at 21:58| 広島 ☁| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06.05.28 湯来町探鳥会

梅雨入り間近の本日(5月28日)。
昨年広島市に合併した「湯来町」で
野鳥の会広島県支部の探鳥会を開催してまいりました。
DSC02341_T.jpg
上は、湯来町在住の会員 Hさんの力作「案内ポスター」


昨日の雨も上がり、曇天ながら鳥見には好条件の中、
開始1時間前に集合地(のつもりだった場所)に到着しました。

地元のHさんも早めに来ていただいた様で、
駐車場に車を置いて、見えやすいようにスコープを立て、
首に双眼鏡をぶら下げて皆さんの来られるのを待っておりましたが、
ナカナカ参加者はお見えになりません。


天候もイマイチだし。。。
担当の力不足は明白だし。。。。
「大山バス探鳥会」の裏開催だし。。。

う〜〜〜〜ん、新企画は企画倒れか。。。。。。?


と二人で深刻に心配をしておりましたが・・・・・、



開始時間には、
何と予想外の17名の皆様にご参加いただき、
賑やかに探鳥会を開始することが出来ました。
(ご参加いただきました皆様。本当にありがとうございました)



まずは皮切りに、
打たせ湯で有名な湯の山温泉館のそばへ。

「温泉地で双眼鏡集団・・・」なんて三面記事になりかねませんので、
一応気を使いながら階段上の公園まででUターン。

ホトトギスの鳴き声が閑静な温泉地に響き、
なんとも風情のある探鳥会です。

「クアハウス湯の山」の裏を回り込み、
里道を歩きながら「たらたらの滝」方面へ。
モズ・キジ・ヤマガラ若鳥等が参加者の目を楽しませてくれます。


で、
「たらたらの滝」への林道入り口へ。

「熊、注意!」の看板と、
入り口にある柿木の幹の傷だけ見学し、ここで二度目のUターン。

探鳥会は安全第一がモットーでございます。(T_T)
DSC02333_T.jpg

実は、下見の折に「熊、注意!」の看板に気付き、
色々悩んでおりました。

地元の人にうかがうと、大人数で入れば大丈夫ですよ。
湯来町観光協会にメールすると、「鈴」や「ラジオ」を持って入れば…。
「広島県農林局」に問い合わせると、
今年の初夏は、随分里に出てくる熊が多く、被害も出ている…との事。
最後に、丁度今朝の新聞に「湯来町で熊被害」の記事が出ていたとの事。

熊撃退スプレーまで準備してはおりましたが、
結局「突入断念」の判断を下しました。



お寺の上で、上空にサシバ。
あとはキセキレイ・セグロセキレイ・ホオジロ・イワツバメ。。。
ホトトギスが時々慰めてくれますが、
夏鳥の声は響きません。


県道に出て恵下谷橋へ。
DSC02336_T.jpg

イワツバメのコロニーを観察しながら、
さあ、そろそろオオルリポイントへ!   

・・・・・と勇んだところで、本格的に雨粒が落ち始めました。(T_T)


皆さんしっかり雨具の準備をしていただいていましたが、
急遽ここでもUターン。。。。(三度目)


湯の山温泉駐車場まで一気に戻って探鳥会を終了させていただきました。
DSC02337_T.jpg


結局、
オオルリ・キビタキ等の美しい囀りは聞けずじまい。
その上皆さんをびしょ濡れにさせてしまい、
担当者としては、まことに申し訳なく思っている次第ではあります。

しかし、参加者の皆さんは最後まで和やかで、
「楽しかったよ」とお声掛けまでいただきました事、
深く深く感謝申し上げます。


今度は是非、冬鳥の探鳥会を同地で開催したいと思っています。
皆さん、その節は宜しくお願いします。



【場 所】 湯来町湯の山 (広島市佐伯区)
【年月日】 2006年05月28日(日)
【時 刻】 09:00−11:00
【天 候】 曇り→雨
【観察者】 探鳥会参加者(17名)
【環 境】 里山
【観察種】

1.アオサギ 8.イワツバメ 15.シジュウカラ
2.トビ 9.キセキレイ 16.ホオジロ
3.サシバ 10.セグロセキレイ 17.カワラヒワ
4.キジ 11.ヒヨドリ 18.スズメ
5.キジバト 12.モズ 19.ハシボソガラス
6.ホトトギス 13.ウグイス
7.ツバメ 14.ヤマガラ

posted by k at 14:21| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

06.05.21 宮島探鳥会

来週の下見の為に探鳥会を欠席してしまったのですが、
お馴染み「紅葉修さん」から様子を教えていただきました。

メールを転載させていただきます。


**************

5/21宮島探鳥会に行ってきましたので、レポートです。
私はフェリー始発/タカ観察どちらも参加してないので、
9時から10時のみです。


快晴に恵まれた日曜日。
午前8時40分ごろからぽつぽつと参加者が大元公園に集まってきます。
参加者のうち数名はフェリーの始発で宮島に上陸し、
キビタキ、オオルリなどを観察されたとのこと。

担当さんの提案で、少人数でグループを作って、
三々五々大元公園周辺を探鳥して歩くことになりました。



1時間近く歩きましたが、
さえずりも終わっている時間だったので、
ほとんど鳥は出ませんでしたが、
声を頼りに初夏の公園を歩く楽しいひと時でした。


その後、
有志の方々で弥山に登り、ハチクマの渡りを観察されたようです。

miyajima_T.jpg

【場 所】 宮島大元公園 (廿日市市)
【年月日】 2006年05月21日(日)
【時 刻】 09:00−10:10
【天 候】 快晴
【観察者】 探鳥会参加者 約20名
【環 境】 公園緑地
【観察種】
01.アオサギ
02.トビ
03.キジバト
04.アオゲラ
05.コゲラ
06.ツバメ
07.ヒヨドリ
08.ウグイス
09.エナガ
10.ヤマガラ
11.シジュウカラ
12.カワラヒワ
13.スズメ
14.ハシボソガラス
15.ハシブトガラス

*****************

紅葉さん、
いつも楽しいご報告、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。
posted by k at 20:01| 広島 | Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

06.05.04 久井・宇根山探鳥会

「雨」の天気予報がいつの間にか「晴れ」に変わり、
三原市久井で行なわれた探鳥会に出かけてきました。


広島市内を5:00に出発。
同乗者をそれぞれピックアップし、
5:30、山陽自動車道に乗っかり東に爆走。
6:00前に三原久井ICに到着しそうだったので、
SAで少々時間調整をしても、
それでも6:30には集合地である「くい文化センター」に到着しました。


駐車場と道を挟んで西側の林(竹薮?)には、
サギ類の巨大なコロニーが。
大・中・小・亜麻・蒼・五位が勢ぞろいして、
その数・・・・・・・・・イッパイ。。。。(苦笑
DSC02208_T.jpg

「交尾しているコサギの飾り羽がきれいだねえ」
「チュウサギが居ればコンプリだけど・・・」
「コサギ? 足が黒いからチュウサギじゃねえか!」
「んじゃあ、コサギが居らんやないの。。。。」
「ゴイサギの小翼羽の使い方が・・・・・」
なんて、しっかり楽しみながら開始までの時間を過しました。

参加車(者)は続々集まり、15台・20名の大集合。
担当者さんのご挨拶の後。
まずは、みんなでジックリ「鷺山」を楽しみ、
その後7台に分乗して世羅台地に突入です。
DSC02211_T.jpg

まずは、田圃で繁殖中のケリを観察。
目の色を変えて「ケリッ!ケリッ!」って威嚇する親鳥。
「スマンスマン。。。」とすぐさま移動。

次に、公会堂に車を止めて、
キビタキの声とカワラヒワを観察した後、
傍にある大きな用水池へ。
ヌートリア・カワセミ。。。。。


車を連ねて。今度は山へ。
宇根山の「岩海」での山鳥リスニング。

オオルリ・キビタキ・クロツグミ・メジロ。。。。

「岩海」の奇妙な景観を眺めながら、
ユックリのんびりリスニングの時をすごし、
鳥合せの後に解散となりました。
DSC02228_T.jpg
DSC02231_T.jpg




【場 所】 久井・宇根山 (三原市)
【年月日】 2006年05月14日(日)
【時 刻】 07:00−10:30
【天 候】 快晴
【観察者】 探鳥会参加者 20名
【環 境】 低山
【観察種】

1.ゴイサギ 11.キジバト 21.オオルリ
2.アマサギ 12.カワセミ 22.エナガ
3.ダイサギ 13.コゲラ 23.ヤマガラ
4.チュウサギ 14.ツバメ 24.シジュウカラ
5.コサギ 15.コシアカツバメ 25.メジロ
6.アオサギ 16.セグロセキレイ 26.ホオジロ
7.トビ 17.ヒヨドリ 27.カワラヒワ
8.サシバ 18.クロツグミ 28.スズメ
9.コジュケイ 19.ウグイス 29.カケス
10.ケリ 20.キビタキ 30.ハシボソガラス



DSC02239_T.jpg
DSC02235_T.jpg
posted by k at 15:38| 広島 ☀| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

06.05.07 太田川探鳥会

GW最終日の7日(日曜日)は、
多くの人々に休養をもたらすメグミの雨。

久々の太田川探鳥会は残念ながら中止でした。
(って、朝寝を決め込んで集合場所に行かなかったので、推測です。大汗)
posted by k at 13:54| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

06.05.05 八幡川探鳥会

4月30日(日)に続いて八幡川探鳥会。

何故か参加者の出足が鈍く、?????であったが、
集合時刻間際になって続々と皆さんご集合。
27名を集めて賑やかな探鳥会となりました。

まずは藤棚での開会挨拶。
DSC02186_S.jpg

で、
ちょっとオカシイ。
藤が咲いていない。
何処を見たって最盛期のはずの藤の花がない。
藤棚じゃなかった事に今日気付いた。



まずは「河口干潟」から。
控え目に現れた「小潮」の干潟には、
チュウシャクシギ・キアシシギ・オバシギ・アオアシシギ・シロチドリ。

フト振り返ると、
先日松永湾でご一緒したお嬢さんが居られてビックリ。
今日はお母さんとお兄ちゃんと一緒に三原から車で来られたとのこと。
イヤイヤ頭が下がります。
一緒に楽しく探鳥させていただきました。



お兄ちゃんが見つけてくれたハヤブサを見上げながら、
ぞろぞろと埋立地に。
まずは、コチドリ・イソシギ・セイタカシギ・アオアシシギ。

この辺りで日差しが強くなってきて、
コアジサシとオオヨシキリとセッカの声を聞きながら、正しく「夏の探鳥会」。

第一コーナーまで歩いて、キョウジョシギ。
第二コーナーでトウネン・コチドリ・シロチドリ。
第三コーナーを周ってから、トウネン・コチドリ・ムナグロ。



DSC02194_S.jpg

DSC02195_S.jpg



気付いた時には、既に12:00を軽くオーバー。
鳥合せをして、少しだけ情報交換をして、
12:45、暑かったけど楽しかった探鳥会が終了しました。

DSC02202_S.jpg



【場 所】 八幡川河口 (広島市佐伯区)
【年月日】 2006年05月05日(金)
【時 刻】 09:00−12:45
【天 候】 晴天
【観察者】 探鳥会参加者(27名)
【環 境】 干潟・干拓地
【観察種】

1.カイツブリ 17.トビ 33.セグロカモメ
2.カンムリカイツブリ 18.ハヤブサ 34.コアジサシ
3.カワウ 19.バン 35.ヒバリ
4.ダイサギ 20.コチドリ 36.ツバメ
5.コサギ 21.シロチドリ 37.コシアカツバメ
6.アオサギ 22.ムナグロ 38.ハクセキレイ
7.マガモ 23.キョウジョシギ 39.セグロセキレイ
8.カルガモ 24.トウネン 40.タヒバリ
9.コガモ 25.オバシギ 41.オオヨシキリ
10.ヨシガモ 26.アオアシシギ 42.セッカ
11.オカヨシガモ 27.キアシシギ 43.メジロ
12.ヒドリガモ 28.イソシギ 44.カワラヒワ
13.オナガガモ 29.ソリハシシギ 45.スズメ
14.キンクロハジロ 30.チュウシャクシギ 46.ムクドリ
15.スズガモ 31.セイタカシギ 47.ハシボソガラス
16.ミサゴ 32.ユリカモメ 48.ハシブトガラス



閲覧の方から写真を送っていただきました。  セッカです。
posted by k at 15:05| 広島 ☀| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。