2006年06月22日

06.06.18 八幡川探鳥会

お馴染みの紅葉修さんから、
今回も探鳥会のレポートを送っていただきました。


****************



去る6/18に開催された恒例の八幡川探鳥会に行ってきました。

中国地方が入梅したというのに、八幡川は快晴。

まず、担当の方から
「6月7月は八幡川では最も鳥がいない時期。
それでも八幡川で毎月探鳥会をするのは鳥がいないことを
ちゃんと確認する必要があるからです」
とのお話を頂きました。

060618-1.jpg

確かに、八幡川河口にはコサギ、ダイサギ、ハクセキレイなどが
まばらに見られるのみ。
ちょっと寂しいですが・・・

調整池に入ると、状況は一変です。
おなじみオオヨシキリやセッカたちのさえずりが響き渡ってます。

そして、
調整池上空を飛ぶコアジサシに混じって本日の目玉、
クロハラアジサシの姿が!


広島からだと、
見るために空の旅が必要なはずの鳥が、
悠々と飛び、水中にダイブもしてくれました。

そんな感動のさなか、
目の前のアシ原からヨシゴイが飛び立ち、
みんなの視線を釘付け。


開始直後にもうお腹いっぱいです。

涼しげに飛ぶアジサシ類、
カイツブリの親子や浮き巣、
ハクセキレイの幼鳥、
必死でさえずるオオヨシキリなどを観察していると、
炎天下でありながら時間を忘れてしまいそうです。


折り返し地点あたりで
再びクロハラアジサシが今度はアップで。

ヨシゴイもこっそり3羽再登場。


大満足の探鳥会となりました。

060618-2.jpg



【場 所】 八幡川河口 (広島市佐伯区)
【年月日】 2006年06月18日(日)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 晴天
【観察者】 探鳥会参加者(26名)
【環 境】 干潟・干拓地
【観察種】

1.カイツブリ 12.ミサゴ 23.ツバメ
2.カンムリカイツブリ 13.トビ   24.ハクセキレイ
3.カワウ 14.バン 25.セグロセキレイ
4.ダイサギ 15.コチドリ 26.オオヨシキリ
5.コサギ 16.シロチドリ 27.セッカ
6.アオサギ 17.アオアシシギ 28.カワラヒワ
7.ヨシゴイ 18.ウミネコ    29.スズメ
8.マガモ  19.コアジサシ 30.ムクドリ
9.カルガモ   20.クロハラアジサシ 31.ハシボソガラス
10.オカヨシガモ 21.キジバト   32.ハシブトガラス
11.ヒドリガモ    22.ヒバリ

posted by k at 18:43| 広島 ☔| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

06.06.17 宇賀峡夜鳥の会

県支部では珍しい夜の探鳥会。
私は残念ながら参加できませんでしたが、
参加されたTさんから報告を頂きましたので、
許可無しなんですが、掲載させていただきます。

Tさん、お許しを!


**********************
(携帯メールでの報告を、少々編集しました)

宇賀峡の探鳥会の様子です。

記録は抜けているものがあるかもしれません。
暗くてメモが取れませんでした。


<鳥類>
シジュウカラ
ウグイス
メジロ
ヨタカ
アオバズク
ハシブトガラス
ブッポウソウ
コゲラ
キセキレイ
ダイサギ
アオサギ

<植物>
ネムノキ
ハナイカダ

<その他>
カジカガエル
ホタル



ホタルが少なく、
何とか見つけることが出来ました。

沢山の個体の乱舞も素晴らしいと思いますが、
一匹だけのホタルを見つけ出した時は、感動!でした。

posted by k at 19:07| 広島 ☔| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

06.06.04 県民の森探鳥会

昨日、西城町県民の森で初めて開催された探鳥会に参加してきましたので、
皆様にご報告いたします。
DSC02366-S.jpg

「比婆山探鳥会」の代替探鳥会としての開催でしたが、
代替どころか、後年広島県支部に語り継がれるべき素晴しい探鳥会となりました。
担当さんのご努力に敬意を表します。



7:00 
センター前の駐車場に集合。
もう完全に明るい中、オオルリやアカショウビンの声を聞きながら、
担当さんのご挨拶で探鳥会が始まりました。
DSC02369-S.jpg


担当さんから、本日の会場である県民の森の詳しいご説明。
更に、写真とMDを駆使しての観察予想種に対するレクチァー。
オリジナル聞き為しの宿題。。。。
DSC02382-S.jpg

しっかり今日の楽しみ方を頭に入れて、皆で歩き始めました。

コースは実に多彩で、いきなり芝生の広場から渓流沿いの広葉樹林へ。
既にこの段階でオオルリとアカショウビンが鳴きまくります。
DSC02388-S.jpg
DSC02390-S.jpg

密林を抜けると、
そこはカッコウが鳴きまくる広大な草原(って、スキー場)です。
DSC02409-S.jpg


その後、
第一キャンプ場から林道に入り、山の野鳥を堪能。
オオルリ、キビタキ、クロツグミ、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ・・・
我々をしっかり 悩ませて 楽しませてくれました。

ホトトギス・カッコウ・ツツドリ・ジュウイチの揃い踏み。
アオバトもスコープに収まってくれました。


約三時間のコース設定。
最後は風吹き抜ける山頂の展望広場で「鳥合せ」。
県民の森の奥深い自然を満喫しながら、楽しく過させていただきました。
DSC02430-S.jpg


笑みの絶えないホノボノとした探鳥会。
担当さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。




で、観察種。

【場 所】 ひろしま県民の森 (庄原市西城町)
【年月日】 2006年06月04日(日)
【時 刻】 07:00−11:00
【天 候】 曇天
【観察者】 探鳥会参加者(21名)
【環 境】 高山?
【観察種】

1.アオバト 9.ツバメ 17.コガラ
2.ジュウイチ 10.キセキレイ 18.ヒガラ
3.カッコウ 11.ヒヨドリ 19.シジュウカラ
4.ツツドリ 12.ミソサザイ 20.ゴジュウカラ
5.ホトトギス 13.クロツグミ 21.カケス
6.アカショウビン 14.ウグイス 22.ハシブトガラス
7.アオゲラ 15.キビタキ
8.アカゲラ 16.オオルリ





あ!
アイスクリームを食べて帰るのを忘れていました。(T_T)
どなたか、「コメント欄」でアイスクリームのご報告をお願いします。
posted by k at 06:24| 広島 ☁| Comment(4) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。