2006年08月27日

06.08.27 八幡川探鳥会

猛暑の八幡川探鳥会の速報です。

朝方は不穏な雲行きも感じられましたが、開始時間にはキッチリ快晴。
快晴といえば聞こえが良いのですが、実際には「殺人的ピーカン」です。

9:00
今日は河口干潟の潮グアイが悪いので、
何時もとは少し趣を変えての「流れ開始」。
それぞれ到着次第干拓地のフェンスの中に入場しましたが、
期待していた干拓地内の水面の様子が思わしくなく、
シギチは大外れの探鳥会でした。


個人的には、凍らした1本を含む3本のペットボトルを持ち込みましたが、
暑さに負けてがぶがぶ呑んでしまい、呑んだ分が全部汗になって噴出!
目まで流れ込んでしまいまともに観察する事が出来ませんでした。

DSCN4887-T.jpg
期待した内水面は跡形もなく埋められて。。。。。


DSCN4882-T.jpg
終了間際。既に皆さんヘタリ込んでいます。

DSCN4888-T.jpg
観察小屋に逃げ込んでの「鳥合せ」。




【場 所】 八幡川河口 (広島市佐伯区)
【年月日】 2006年08月27日(日)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 快晴
【観察者】 探鳥会参加者(26名)
【環 境】 干拓地
【観察種】

1.カイツブリ 15.ミサゴ 29.キジバト
2.カワウ 16.トビ 30.カワセミ
3.ヨシゴイ 17.バン 31.ヒバリ
4.ゴイサギ 18.オオバン 32.ツバメ
5.ダイサギ 19.コチドリ 33.コシアカツバメ
6.コサギ 20.シロチドリ 34.ハクセキレイ
7.クロサギ 21.トウネン 35.セグロセキレイ
8.アオサギ 22.アオアシシギ 36.オオヨシキリ
9.マガモ 23.キアシシギ 37.セッカ
10.カルガモ 24.イソシギ 38.カワラヒワ
11.コガモ 25.ソリハシシギ 39.スズメ
12.ヒドリガモ 26.チュウシャクシギ 40.ムクドリ
13.オナガガモ 27.ユリカモメ 41.ハシボソガラス
14.シマアジ 28.ウミネコ 42.ハシブトガラス
posted by k at 19:03| 広島 ☁| Comment(4) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。