2006年11月23日

06.11.23 服部大池探鳥会

福山地区、服部大池探鳥会にお邪魔してきました。
なかなか個人的には訪れる事ない場所にご案内いただき、
寒い中でしたが、楽しく探鳥させていただきました。

担当さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。



0600  広島市内の自宅出発
0630  横川駅
0650  広島IC  今週は間違えずに東進
0740  福山東IC コンビニで朝食を調達して
0800  服部大池南端の駐車場に到着

JII@担当さん、DANさん、aojiiさん、M@元締めさん、Y@府中町さん。
そして我々3人。
少数精鋭の過激派探鳥会となりました。(意味不明)

0900 定刻、担当@ケダモノさんのご挨拶と、
それぞれカモ調査担当地を述べ合う意味不明の自己紹介の後、
まずは堰堤上から湖畔のカモ類探し。

オシドリ・ヨシガモの綺麗な姿が見えます。
コゲラの鳴き声が後頭部を襲います。


って瞬間に、水面にボートが・・・・・・・。


仕方ないので、
早々に300mぐらい離れた道路際のポイントに車で移動。
(最初の場所の写真をとり損ねました。涙)

ココからはオシドリがドアップ。(すぐ飛んじゃったけど)
対岸をカワセミ2羽が追いかけっこ。
上空にもアトリ30+の群が舞い、腹減らしのハイタカがうろつく。

DSC05625_M.jpg

暫くの間、皆さん思い思いに・・・・
DSC05616_M.jpg

DSC05619_M.jpg
不法投棄を監視しています。(謎


一通り観察して、
大池の北側数`の所に位置する「蛇円山」に移動
DSC05628_M.jpg
絶景かな!


でも寒い・・・・涙


JII@ケダモノ担当さんの素晴しい紙芝居を、
皆で野次を飛ばしながら拝見。

寒さに震えながら爆笑していたら、
真面目にあたりを探しておられたYさんがルリビタキ発見!
約3羽の色違いルリビタキが入れ替わり立ち代り出てくれて、
探鳥会の最後を飾ってくれました。

その最中も爆笑でカメラ談義に現を抜かしていた私。
寒くって少し狂っていました。きっと。m(__)m


鳥合せを行い、観察種は下記。
その後有志でアフター探鳥会(略称、アフ探)に出かけ、
15:00過ぎまでカウボーイレストランとやらで再度馬鹿話。。。。

いやいや、お疲れ様でした。


【場 所】 服部大池・蛇円山 (福山市)
【年月日】 2006年11月23日(木)
【時 刻】 09:00−11:30
【天 候】 曇り
【観察者】 探鳥会参加者(8名)
【環 境】 湖沼・山地
【観察種】

1.カイツブリ 12.ハイタカ 23.ジョウビタキ
2.カワウ 13.キジバト 24.ツグミ
3.アオサギ 14.ホトトギス 25.ウグイス
4.オシドリ 15.カワセミ 26.シジュウカラ
5.マガモ 16.コゲラ 27.メジロ
6.カルガモ 17.キセキレイ 28.アオジ
7.コガモ 18.ハクセキレイ 29.アトリ
8.ヨシガモ 19.セグロセキレイ 30.カワラヒワ
9.ヒドリガモ 20.ヒヨドリ 31.スズメ
10.ハシビロガモ 21.モズ 32.ハシボソガラス
11.トビ 22.ルリビタキ 33.ハシブトガラス






1700 広島IC到着
   ジャストで通勤割だ!っと思ったら、車の時計が2分進んでいました。
   半額割りの筈だったのに・・・   自分の馬鹿ぁ・・・
posted by k at 18:39| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

06.11.19 南岩国(闇)探鳥会

天気予報通りの雨。。。。
それでも4:30起床で現地に赴く。


6:40 まだ真っ暗
DSC05353_M.jpg


その後、雨の方は小康状態。
今日のコース取りを考えながら蓮田を回るが、
周れば回るほど田圃の鳥達を飛ばしてしまうのが悩ましい。

おや?ハシブトガラス達が集まって何か怪しい雰囲気。。。
車を回して双眼鏡で覗いてみると、

IMG_9929_M.jpg

IMG_9918_M.jpg

どうやらオオタカの朝食風景らしい。


これで天気同様に沈んでいた気分も高揚。
アオアシ・コアオ・ハマシギの田圃を発見。
タゲリのネグラだったと思われる田圃も発見。

08:00
時折小雨は落ちかけていたものの、何とか天気も落ち着いて、
スタートからゴールまでの充実したコース図を描ききれたので、
蓮田内に車を置いて徒歩で駅に向かう事にする。


08:25 
ふうふう言いながら、やっと南岩国駅前に到着。

08:45 
広島からの快速が到着。
さて、物好きな参加者が何人居られるのか。。。と改札を注視するも、
何と・・・      


誰も降りてこない。涙
   
丁度雨脚も強くなり、
見捨てられた担当者は泣きながら駅を後にしたのでした。





ってのは、冗談。(笑

ちゃんと遠路はるばる三原からのお客様2名。
蓮田内で私の車と乗り換えて、
楽しい楽しい「闇」探鳥会の開催となったのでありました。


色々見ていただきたい鳥があったのですが、
オオタカ以外はちゃんとユックリご観察いただき、
何種類かはライファーゲットだったそうです。

聞き上手、観察上手は案内人泣かせ。
嬉しくって、楽しくって、調子に乗って蓮田内引き回しの刑に処してしまい、
さぞご迷惑だったことと思います。お疲れ様でした。m(__)m


IMG_9933_M.jpg

IMG_9946_M.jpg

IMG_9990_M.jpg

IMG_9981_M.jpg



と言う事で、
一応探鳥会は「雨天中止」
下記は闇探鳥会+前後の私の徘徊の参考記録です。



【場 所】 尾津蓮田 (岩国市)
【年月日】 2006年11月19日(日)
【時 刻】 06:30−14:00
【天 候】 雨
【観察者】 K(+闇探鳥会参加者)
【環 境】
【観察種】

1.カイツブリ 18.オオタカ 35.キジバト
2.カンムリカイツブリ 19.バン 36.カワセミ
3.カワウ 20.ハジロコチドリ(?) 37.ヒバリ
4.ゴイサギ 21.コチドリ 38.ツバメ
5.ダイサギ 22.シロチドリ 39.キセキレイ
6.チュウサギ 23.ダイゼン 40.ハクセキレイ
7.コサギ 24.タゲリ 41.セグロセキレイ
8.アオサギ 25.オジロトウネン 42.タヒバリ
9.マガモ 26.ハマシギ 43.ヒヨドリ
10.カルガモ 27.コアオアシシギ 44.モズ
11.コガモ 28.アオアシシギ 45.ジョウビタキ
12.オカヨシガモ 29.イソシギ 46.ツグミ
13.ヒドリガモ 30.タシギ 47.オオジュリン
14.オナガガモ 31.ユリカモメ 48.スズメ
15.ハシビロガモ 32.セグロカモメ 49.ムクドリ
16.ウミアイサ 33.ウミネコ 50.ハシボソガラス
17.トビ 34.ズグロカモメ 51.ハシブトガラス
posted by k at 17:22| 広島 ☔| Comment(4) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

06.11.12 八幡川探鳥会

DSC05337-T.jpg

DSC05323-T.jpg

DSC05321-T.jpg

DSC05340-T.jpg

DSC05327-T.jpg

DSC05347-T.jpg

DSC05350-T.jpg





【場 所】 八幡川河口 (広島市)
【年月日】 2006年11月12日(日)
【時 刻】 10:00−12:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者 23名
【環 境】 干潟・干拓地
【観察種】
1.カイツブリ 19.ハシビロガモ 37.キジバト
2.ハジロカイツブリ 20.ホシハジロ 38.カワセミ
3.ミミカイツブリ 21.キンクロハジロ 39.ヒバリ
4.アカエリカイツブリ 22.スズガモ 40.ハクセキレイ
5.カンムリカイツブリ 23.ミコアイサ 41.セグロセキレイ
6.カワウ 24.ウミアイサ 42.ビンズイ
7.ダイサギ 25.ミサゴ 43.タヒバリ
8.コサギ 26.トビ 44.ヒヨドリ
9.アオサギ 27.クイナ 45.モズ
10.マガモ 28.オオバン 46.ジョウビタキ
11.カルガモ 29.ハマシギ 47.イソヒヨドリ
12.コガモ 30.アオアシシギ 48.セッカ
13.トモエガモ 31.イソシギ 49.オオジュリン
14.ヨシガモ 32.ユリカモメ 50.スズメ
15.オカヨシガモ 33.セグロカモメ 51.ムクドリ
16.ヒドリガモ 34.カモメ 52.ハシボソガラス
17.アメリカヒドリ 35.ウミネコ 53.ハシブトガラス
18.オナガガモ 36.ズグロカモメ
posted by k at 13:59| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

06.11.05 県民の森探鳥会

ひろしま県民の森で開催された探鳥会の速報です。

0510 自宅出発
中広〜横川〜牛田〜高陽でメンバーを増やし、
高速に乗って一路庄原市を目指します。



って、何故か太田川の上を走ってます。(T_T)

西条で降りて375を北上。
30分遅れで三次IC〜庄原IC〜西城〜県民の森

って馬鹿なことやったので、

0800 県民の森公園センター駐車場に滑り込む。


あたりは物凄い紅葉・紅葉・紅葉・紅葉
周りには、勇ましい掛け声で準備体操中の登山客・登山客・登山客

橋の向こうにはなにやら鋭いまなざしを山肌に向けるSS氏。
既になにやら獲物をポケットから出しておられる。


三々五々、六々、七々、八々、九々、十々・・・・・・・・
参加者が物凄い数で集まってこられる。
どへ〜〜〜〜ぇ〜〜!


って事で、
JII@ケダモノ担当者の挨拶で探鳥会の開始。
例によって写真を使った事前学習で雰囲気は盛り上がり、
軽くストレッチをしながら歩き始めます。


で、・・・・・・


内容省略。

雰囲気は写真でご想像ください。
かなり贅沢な気分の味わえる探鳥会でした。


DSC05270-T.jpg

DSC05272-T.jpg

DSC05279-T.jpg

DSC05287-T.jpg

DSC05299-T.jpg

DSC05302-T.jpg

DSC05310-T.jpg

DSC05313-T.jpg


  
【場 所】 ひろしま県民の森 (庄原市西城町)
【年月日】 2006年11月05日(日)
【時 刻】 09:00−12:30
【天 候】 快晴
【観察者】 探鳥会参加者 36名
【環 境】 高山?(標高800m)
【観察種】
1.コゲラ 6.マミチャジナイ 11.ヤマガラ
2.セグロセキレイ 7.ツグミ 12.シジュウカラ
3.ヒヨドリ 8.エナガ 13.ゴジュウカラ
4.モズ 9.コガラ 14.マヒワ
5.ルリビタキ 10.ヒガラ 15.ハシブトガラス







【場 所】 帰り道
【年月日】 2006年11月05日(日)
【時 刻】 14:00−16:00
【天 候】 快晴
【観察者】 K
【観察種】
1.カワウ 4.ヤマセミ 7.スズメ
2.アオサギ 5.ジョウビタキ 8.カケス
3.トビ 6.カワラヒワ 9.ハシボソガラス



posted by k at 18:59| 広島 ☀| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

06.11.03 東広島探鳥会

SSさんからメールで報告を頂戴しました。
転載させていただきます。
ありがとうございました。

+++++++++++++

東広島探鳥会に参加しましたので報告します。
(大沢田池)
・11月だというのにポカポカ陽気で、そのせいか大沢田池のカモは少なめ。
・探鳥会としては大沢田池初のカワウ4羽。
・ヨシガモ♂♀が入っていて参加者の注目を集めるも、目の前を飛ぶカワセミには勝てず。
(八本松田園)
・ニュウナイスズメ、ミヤマガラスの大群を期待しましたが、ニュウナイスズメはわずかに4羽。ミヤマガラスも10羽もいませんでした。これからでしょうか。
・溝の中にクサシギ3羽と嘴が曲がったシギがいたらしいのですが、嘴が曲がったシギは確認できず。嘴が曲がったシギってチュウシャクシギ??? 見たかった。
・上空でタカが弧を描いていると思ったら、枯れ草の固まりでした。かなり上空高く舞っていました。あんなの見るの初めてです。ビックリ
・ケリ2羽、タゲリ確認できず。
・冬の小鳥ほとんどいません。やっぱりバカ陽気のせい?



【場 所】 大沢田池及び八本松(東広島市)
【年月日】 2006年11月3日(金)
【時 刻】 09:40−14:00
【天 候】 快晴
【環 境】 ため池及び田園
【観察種】

1.カイツブリ 13.バン 25.ヒヨドリ
2.カワウ 14.ムナグロ 26.モズ
3.コサギ 15.ケリ 27.ジョウビタキ
4.アオサギ 16.クサシギ 28.ノビタキ
5.マガモ 17.タシギ 29.カワラヒワ
6.カルガモ 18.キジバト 30.ニュウナイスズメ
7.コガモ 19.カワセミ 31.スズメ
8.ヨシガモ 20.ヒバリ 32.ムクドリ
9.ヒドリガモ 21.キセキレイ 33.ミヤマガラス
10.ハシビロガモ 22.ハクセキレイ 34.ハシボソガラス
11.ホシハジロ 23.セグロセキレイ 35.ハシブトガラス
12.トビ 24.タヒバリ
posted by k at 22:59| 広島 ☀| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。