2006年12月24日

06.12.24 八幡川探鳥会

今年度最終の探鳥会に参加してきました。
DSC05700_M.jpg

快晴無風の好コンディションでしたが、
何故か工事が行なわれており、何時もの南側護岸に入れず、
何ともトホホな探鳥会になってしまいました。

DSC05701_M.jpg

水面に休むカモ達はあたたかい陽射しでのたりのたり。
参加者は東側護岸でもたりもたり(?)。

DSC05709_M.jpg

11時過ぎ。
早くも持ち寄っていただいたミカンやお菓子を分けあって、
楽しい懇親会が始まり、モグモグしながらの鳥合せでした。


お菓子を差し入れていただいた、H@担当さん・ぽっぺけさん・K織さん。
ご自分で収穫されたミカンを今年も大量に担いできてくださったM崎さん。
美しい切り絵のカレンダーをお持ちいただいたSさん。
大変ありがとうございました。m(__)m

皆さん、また来年も宜しくお願いします。



【場 所】 八幡川河口 (広島市)
【年月日】 2006年12月24日(日)
【時 刻】 10:00−11:30
【天 候】 快晴
【観察者】 県支部探鳥会参加者(43名)
【環 境】 河口・干拓地
【観察種】

1.カイツブリ 15.キンクロハジロ 29.ヒバリ
2.ハジロカイツブリ 16.スズガモ 30.ハクセキレイ
3.ミミカイツブリ 17.ミコアイサ 31.セグロセキレイ
4.カワウ 18.ウミアイサ 32.タヒバリ
5.コサギ 19.トビ 33.ヒヨドリ
6.アオサギ 20.ハイタカ 34.モズ
7.マガモ 21.チュウヒ 35.ジョウビタキ
8.カルガモ 22.オオバン 36.セッカ
9.コガモ 23.イソシギ 37.オオジュリン
10.オカヨシガモ 24.ユリカモメ 38.スズメ
11.ヒドリガモ 25.セグロカモメ 39.ムクドリ
12.オナガガモ 26.カモメ 40.ハシボソガラス
13.ハシビロガモ 27.ウミネコ 41.ハシブトガラス
14.ホシハジロ 28.キジバト
続きを読む
posted by k at 21:19| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

06.12.23 ガンカモ調査in本庄水源地




本庄水源地のガンカモカウントに出かけてきました。

何時もの地元カウントメンバーに加え、
県支部重鎮 I さんと、
探鳥会時のご案内に乗って下さった地元のHさん。
計6名での楽しいカウントになりました。

冷え込んだけど妙に暖かかった朝。
木立に囲まれた湖面に霧が立ち込め、とっても幻想的な本庄水源地。

湖畔に立った途端にメンバーから大きなため息が漏れました。



数えられません。



メジロ・ホオジロが朝日を浴びてご挨拶。
ツグミ達も「ケスケス。。。」と飛び回り、足元の岸辺にカワセミが。
対岸の水際からノスリが飛び立ち、木立でその美しい姿を後から前から。。。
って思っていたら、ミサゴがノスリにモバリング(って言うのか?)。

暫しカウントを忘れて冬の野鳥の世界に浸ってしまいました。
至福・至福。


で、
気をとり直して真面目にカウント。
私は10までしか数えられないので、
N海さんにオンブにダッコで、何とか下記の数字を出す事ができました。


種名     2006.12.23  
------------------------------
マガモ     47(27・20) 
カルガモ    6       
ハシビロガモ  2( 0・ 2)
コガモ     20( 4・16)
トモエガモ   0( ・ )
オシドリ    95(56・39) 
ヨシガモ     ( ・ ) ・・・12月10日、31(♂22)
オカヨシガモ  2( 1・ 1)
ヒドリガモ   51(18・33)  
ホシハジロ   16( 5・11) 
キンクロハジロ 14( 3・11)  
スズガモ    1( 0・ 0) 
*カモ類総数* 254       
***************
カイツブリ   37      
カワウ     7  




前年比は、私のHPの方に書いちゃったので割愛します。
posted by k at 21:15| 広島 | Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

06.12.17 松永湾探鳥会

松永湾探鳥会に出かけてきました。

6:50 横川駅集合
広島ICから山陽自動車道にのって、
7:51 福山西IC


ICからは10分足らず。
ビフォ探でざっと一回り。
沢山のカモ類やらイソシギやらジョウビタキやら。

上空を70余りの不明カモ類の群。
群の結束が固いことや、ナカナカ下に降りようとしない点など、
「トモエじゃネェの?」
結局降りて来てくれないのでそのままロスト。。。 


8:30 松永駅南口到着
続々と集結し、
路上駐車は迷惑駐車。。。
歩道占拠は何だか変な団体みたいだ。。。。涙
DSC05654_M.jpg

松永駅のトイレ事情を視察する旅に出てみたら、
ナント改札の外側にはトイレが無い。
次回参加をお考えの方は、改札内か近くのコンビニでお済ましください。



9:00 担当さんのご挨拶で探鳥会開始。
DSC05675_M.jpg

まずは南に。
近くにはハジロカイツブリの群。
遠くには・・・・・・汗
広場の芝の中にはツグミ・ヒバリ・ムクドリ・ハクセキレイ。


新涯に移動し、河口のカモ類、カモメ類。
イソヒヨドリにコチドリ・カワセミ。。。。
DSC05657_M.jpg

DSC05669_M.jpg

12:00 公園で鳥合せして、探鳥会は無事終了。。。でした。

DSC05670_M.jpg

探鳥会の詳しい様子は、
タカ子さんのBlog「タカ子のばーどだいありぃ」でお楽しみください。



【場 所】 松永湾 (福山市)
【年月日】 2006年12月17日(日)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 晴れ・曇り
【観察者】 探鳥会参加者(16名)
【環 境】 海岸
【観察種】

1.カイツブリ 15.ホシハジロ 29.セグロセキレイ
2.ハジロカイツブリ 16.ミサゴ 30.ヒヨドリ
3.カンムリカイツブリ 17.トビ 31.モズ
4.カワウ 18.コチドリ 32.ジョウビタキ
5.ダイサギ 19.クサシギ 33.イソヒヨドリ
6.コサギ 20.イソシギ 34.ツグミ
7.アオサギ 21.ユリカモメ 35.オオジュリン
8.マガモ 22.セグロカモメ 36.カワラヒワ
9.カルガモ 23.ウミネコ 37.スズメ
10.コガモ 24.ズグロカモメ 38.ムクドリ
11.ヨシガモ 25.キジバト 39.ハシボソガラス
12.オカヨシガモ 26.カワセミ 40.ハシブトガラス
13.ヒドリガモ 27.ヒバリ
14.オナガガモ 28.ハクセキレイ





探鳥会後、皆さんで大●軒のラーメンを頂きました。
比較対象の術が無いながら、私には大変美味しい昼食でした。(^^

その後、「ふれ愛ランド」の「J歩道」へ出撃。

17:00 市内中心部まで帰着。
    ご同乗いただきました皆さん、お疲れ様でした。
posted by k at 17:52| 広島 ☀| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

06.12.09 九州バス探鳥会

12月9日から 12月10日の一泊二日で、
県支部恒例のバス探鳥会が開催されました。

九州〜山陰〜九州と毎年年末に交互に開催されておりますが、
今年は山口県・福岡県へ。
八代〜きらら〜志賀島〜和白・今津等を訪問された様子です。

詳しくは、下記のBlogをご訪問ください。
それぞれ力のこもった報告がなされています。

■SSさん  「野鳥わくわくウオッチング」
■紅葉さん 「右往左往」
■タカ子さん「ばーどだいありぃ」
posted by k at 23:29| 広島 ☀| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06.12.10 本庄水源地探鳥会

バス探の裏開催として、
本庄水源地本年二回目の探鳥会を開催いたしました。

例年1回コッキリの開催でしたが、
普段立ち入ることの出来ない探鳥地であるため、
思い切って二回目をやってみようと思い立ったわけです。


特に今回は「初心者対象」と銘打たせていただき、
担当者の我侭で色々な事を試行しました。

実際に参加くださった皆様は、
担当@万年初心者の大先生・大先輩ばかり。
初心者の範疇に入るのは多分本の数人だけ。
さぞや試行内容に首を傾げておられたことと存じます。

モルモットにしてゴメンなさい。
ご協力、ありがとうございました。


【場 所】 本庄水源地 (呉市)
【年月日】 2006年12月10日(日)
【時 刻】 10:00−14:00
【天 候】 曇・晴れ・小雨
【観察者】 探鳥会参加者(25名)
【環 境】 湖沼
【観察種】

1.カイツブリ 12.ホシハジロ 23.ヒヨドリ
2.カワウ 13.キンクロハジロ 24.ジョウビタキ
3.コサギ 14.ミサゴ 25.ツグミ
4.アオサギ 15.トビ 26.メジロ
5.オシドリ 16.ハイタカ 27.ホオジロ
6.マガモ 17.ノスリ 28.アオジ
7.カルガモ 18.オオバン 29.スズメ
8.コガモ 19.カワセミ 30.ムクドリ
9.ヨシガモ 20.キセキレイ 31.ハシボソガラス
10.オカヨシガモ 21.ハクセキレイ 32.ハシブトガラス
11.ヒドリガモ 22.セグロセキレイ



鳥見の内容としては、

●美しいカモ類を順光でゆっくり観察。
 ヨシガモ・オシドリの美しさにため息
●遠方山頂にノスリ2羽が帆翔。枝にも止まる。
●ハイタカの出現
●小鳥類が殆ど皆無
 時間のせいか、お祓いが必要なのか。。。。。。



■今回の試みについて、あれこれ
posted by k at 21:28| 広島 ☀| Comment(6) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。