2007年04月30日

07.04.30 八幡川探鳥会

八幡川探鳥会に参加してきました。
1500回記念探鳥会直前で、動向を把握しておきたかったのですが、
「この時期の八幡川探鳥会は不人気である」と言う現実を確認しつつも、
「それでも八幡川、結構侮れず」「ちゃんと見ればこんなに楽しい」
って言う事実を、あらためて確認して帰宅しました。

個人的なテーマは、
「八幡川侮れずの評価獲得のために、出来るだけ『出す』こと」


シマアジを出して、ハマシギを出して、カワセミ出して、
私なりに真剣に頑張ったのですが、
沼アジサシやヨシゴイは結局見つけられず、
草原性の夏鳥・旅鳥も頑張って探したつもりですが、
これも何にも見つける事が出来ませんでした。涙


まあ、基本的に探鳥会が珍鳥探しであるわけが無く。
その意味では初心者にも楽しんでいただける記念探鳥会に出来る目処はつきました。

皆様、是非13日の記念探鳥会にご出席ください。


IMG_1568.jpg
集合地「みずとりの浜公園・東側ベンチ」です。

IMG_1570.jpg
人工干潟と、その向こうに見える「安芸の宮島」世界遺産の島です。

IMG_1584.jpg
NHKの取材が同行されました。
12:00のニュースで流れたらしく、メールを何本か頂きました。
世を忍んでおりましたが、いくらか露出してしまったようです。

IMG_1586.jpg
南西の角から望んだ干拓地のお池です。

IMG_1595.jpg
南東の角から、北の方角を写してみました。

IMG_1597.jpg
同所から、西の方角を写してみました。

IMG_1604.jpg
河口まで帰って来て、出始めた干潟の観察開始。
チュウシャク・ホウロク・シロチドリ・コチドリ・メダイチドリ。
イソシギ・ユリカモメ。。。。
カワセミも最後の最後にご出演されました。
最近、この場所では100%観察できますね。

IMG_1614.jpg

今日は、広がり始めた干潟を眺めながらの鳥合せ。
色々出てきて皆さんの視線が彷徨うので、
担当さんにはご苦労をお掛けしましたが、なかなか幸せな時間でした。

49種の観察種。
シーズンに比べれば個体数は激減ですが、
一個体をジックリ観察するには、目先がチラチラせずにいい感じです。

珍鳥は(時々出ますが、あまり)出ません。
鳥との距離も結構遠いのです。涙
でも、皆さんと歩けるのが楽しい野鳥の会広島県支部・八幡川探鳥会。
是非一度ご参加ください。
 

【場 所】 八幡川探鳥会
【年月日】 2007年04月30日(月)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者 28名
【環 境】 河口干潟・干拓地調整池
【観察種】

1.カイツブリ 18.トビ 35.カワセミ
2.カワウ 19.バン 36.ヒバリ
3.ダイサギ 20.オオバン 37.ツバメ
4.コサギ 21.コチドリ 4 38.ハクセキレイ
5.アオサギ 22.シロチドリ 7 39.セグロセキレイ
6.マガモ  4 23.メダイチドリ 1 40.ムネアカタヒバリ
7.カルガモ 6 24.ハマシギ 10 41.タヒバリ
8.コガモ 14 25.オバシギ 5 42.ヒヨドリ
9.オカヨシガモ10 26.アオアシシギ 2 43.オオヨシキリ
10.ヒドリガモ 144 27.イソシギ 6 44.セッカ
11.オナガガモ 3 28.ホウロクシギ 1 45.カワラヒワ
12.シマアジ 2 29.チュウシャクシギ34 46.スズメ
13.ハシビロガモ 4 30.ユリカモメ 2 47.ムクドリ
14.ホシハジロ 6 31.セグロカモメ 48.ハシボソガラス
15.キンクロハジロ10 32.カモメ 49.ハシブトガラス
16.スズガモ 6 33.コアジサシ
17.ミサゴ 34.キジバト


posted by k at 13:51| 広島 | Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

07.04.29 松永湾探鳥会

GWの初日(?)、松永湾探鳥会に参加してきました。

0630 広島市内発
0740 松永湾到着

ビフォアー探鳥でまず今津川河口へ。

満潮直前で干潟は殆どなく、
膝まで水に浸かって途方に暮れているチュウシャクシギ40+。
堤防上道路の前方にはHさんの白い車。

程なく飛んで、移動。
藤井川河口堤上で真っ赤な足のセイタカシギ。(^^


そうこうしている内に時間が迫ってきたので、
松永駅に向います。


続々とお集まりになる先輩方。
上海人形のようにキュートな担当さんご一家も到着。
支部長やら、Hさんやら、Mさんやら、Wさんやら、Gさんやら・・・・
東西の大御所連が勢ぞろいし集合場所で話の花が咲いています。

少々近寄りがたいので、南側の方に半分身を引いていると、
何故か皆さんこちらに寄ってこられる。。。。
恐ろしくなって逃げようかと思っていたら、
営業妨害で追われての移動だったようです。(汗


ってことで、
例によって素敵な笑顔のご挨拶で探鳥会の開始。
本日のコース、全員の自己紹介を済ませ、
分乗して貯木場に移動しシギチドリを探します。

DSC07273-T.jpg

DSC07272-T.jpg

DSC07271-T.jpg

DSC07276-T.jpg


キアシシギ・ソリハシシギ・アオアシシギ・コアオアシシギ等、
例によって丸太の上のシギチを観察。
少々遠くて消化不良でしたが、
Wさんからソリハシとキアシの識別方法を教わりながら、
楽しい時を過しました。


で、
藤井川・今津川の河口部に移動。

DSC07281-T.jpg

潮が悪くて殆ど干潟のない状態でしたが、
居残り中のヨシガモ・ヒドリガモなどを観察しながら、
徒歩での探鳥をスタートします。

DSC07282-T.jpg

DSC07287-T.jpg

DSC07291-T.jpg

DSC07295-T.jpg

DSC07313-T.jpg

藤井川から今津川に移動し、少し上流まで。

DSC07318-T.jpg

DSC07320-T.jpg

DSC07326-T.jpg

DSC07331-T.jpg

DSC07335-T.jpg


最後の最後に、セイタカシギが飛んだーーなんて言いながら、
鳥合せをして、1500回記念行事のご案内をして、
帝釈峡探鳥会の宣伝をして、探鳥会は無事楽しく終了しました。

担当さん、皆さん、お世話になりました。



【場 所】 松永湾探鳥会 (福山市)
【年月日】 2007年04月29日(日)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者 25名
【環 境】 干潟
【観察種】

1.カイツブリ 14.キジ 27.キジバト
2.カワウ 15.コチドリ 28.ヒバリ
3.ダイサギ 16.ケリ 29.ツバメ
4.コサギ 17.コアオアシシギ 30.ハクセキレイ
5.アオサギ 18.アオアシシギ 31.セグロセキレイ
6.マガモ 19.クサシギ 32.ヒヨドリ
7.カルガモ 20.キアシシギ 33.ツグミ
8.コガモ 21.イソシギ 34.オオヨシキリ
9.ヨシガモ 22.ソリハシシギ 35.カワラヒワ
10.ヒドリガモ 23.チュウシャクシギ 36.スズメ
11.オナガガモ 24.セイタカシギ 37.ムクドリ
12.ミサゴ 25.セグロカモメ 38.ハシボソガラス
13.トビ 26.カモメ



■■アフター探鳥会
posted by k at 17:15| 広島 | Comment(3) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

07.04.22 広・三坂地谷探鳥会

呉地区、広・三坂地谷探鳥会の集合場所に行ってきました。(笑

DSC07194-T.JPG

DSC07193-T.JPG

DSC07197-T.JPG

9:30 集合場所には5人の 物好き 熱心な方々。
   ぎりぎりまで振っていなかったので、
   何とかなるかな?と思っていましたが、   
   ちょうど集合時間に、雨が降り始め、
   申し訳なかったのですが、高らかに催行中止を宣言しました。

   お集まりいただきました、
   Oさん、Gさん、ニシキトンボさん、イカル宏一さん、
   どうも申し訳ありませんでした。

   すべて担当の日ごろの行いの報いです。。。涙

解散後、電車で来られていたGさんと、雨の三坂地谷を目指します。
でも、上り坂の取っ掛かりで、トラックが行方をふさいでいます。涙涙

谷の入り口の油菜科のお花だけ楽しんで帰宅と相成りました。


皆さん!
来年は是非照る照る坊主を持ってご参加ください。
素敵な谷の素敵な探鳥会をお楽しみに。(^^


DSC07199-T.JPG

DSC07200-T.JPG


アフ探のお話
posted by k at 17:47| 広島 ☔| Comment(3) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

07.04.21 元宇品探鳥会

ご当地、初開催(多分)。
担当さんが、初担当開催。
「初づくし」の元宇品探鳥会に参加してきました。

天候は「薄曇り」で「無風」。
半袖でも寒くもなく、かといって肌を焦がして真っ赤になるほどでもなく。
鳥見には結構快適で、
国定公園の散策路を気持ちよく歩いて参りました。
以下、写真を中心にご報告いたします。


集合はプリンスホテル、駐車場。
DSC07023-S.jpg

DSC07025-S.jpg

DSC07028-S.jpg

にこやかな笑顔がおもてなしの基本ですね。
いや、なかなか落ち着いた「開会式挨拶」でした。

DSC07031-S.jpg

DSC07033-S.jpg

行程やら、見どころやらを少々お話して、
サァ、皆さん行きましょう!!って、探鳥会の始まりです。



DSC07036-S.jpg

ゆっくり歩きながら灯台駐車場まで上がって、西側に見下ろす谷を眺めます。
道すがら、コゲラやメジロやヒヨドリ@尾無し。
谷にはヤマガラ・シロハラ・メジロ等。
そこそこ野鳥の蠢きを感じます。

DSC07039-S.jpg


ココから右に折れて、舗装道路を進みます。
ヤブサメの声を聴きながら皆さんと楽しく歩いていると、
とっても嫌な現場に出くわしてしまいました。涙

「直ぐに通報したほうが良い!!」との声もありましたが、
参加者の皆さんの身の安全を考えねばならないので、
一応そのまま探鳥会を進行していただき、
終了後、皆さんが現地を離れられてから南署に通報しました。
(現行犯での逮捕は出来ませんでしたが、
 今日の情報を、今後のパトロールに生かしていただけるそうです。)

DSC07044-T.jpg

DSC07045-T.jpg
証拠写真はバッチリあります。
あっ! 犯行現場を撮り忘れました。。。。


DSC07048-S.jpg

DSC07049-S.jpg

気を取り直して更に北向きに進み、
右の脇道にそれて「高射砲陣地跡」に踏み込みます。

DSC07055-S.jpg

DSC07057-S.jpg
アカメガシワで良いですか?

DSC07061-S.jpg

頭上からクロツグミ?って美しい囀りを聴きながら本道に戻り、
更に進み、今度は左に折れて海岸への道に進みます。

DSC07072-S.jpg

DSC07077-S.jpg

DSC07085-S.jpg

DSC07094-S.jpg

暗い階段をそろりそろりと下りると、そこは海岸。
海の玄関宇品港が目の前です。

DSC07105-S.jpg
これはフナムシ?

DSC07107-S.jpg
海草の盛り合わせです。

DSC07122-S.jpg
打ち寄せる波のシャッターチャンスを狙って。。。。。笑

DSC07126-S.jpg
ハマナデシコ?

DSC07127-S.jpg
やっと灯台が見えてきました。

DSC07131-S.jpg

DSC07133-S.jpg

DSC07140-S.jpg

DSC07143-S.jpg
薄暗い遊歩道を登りきって、灯台下に出てきました。
すげえでかいクスノキが威張っています。

DSC07150-S.jpg


ここには立派なトイレがあります。
DSC07151-S.jpg
DSC07152-S.jpg


鳥合せが始まるまでの間、ちょっと植物シリーズで。
DSC07154-S.jpg

DSC07164-S.jpg

DSC07168-S.jpg

DSC07170-S.jpg



と言う事で、いよいよ担当さんを囲んでの鳥合せです。
DSC07172-S.jpg

DSC07176-S.jpg

DSC07178-S.jpg

照葉樹林の森に鳥見に出かけることはあまり無かったのですが、
けっこうおもしろく歩けるって事を再認識できた探鳥会でした。

ヤマガラ・メジロを眺めながら、先輩方と 馬鹿話  鳥談義。。。。
私はこんな探鳥会が大好きです。

担当さん、ありがとうございました。





【場 所】 元宇品探鳥会 (広島市南区)
【年月日】 2007年04月21日(土)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 曇り
【観察者】 探鳥会参加者 多分21名
【環 境】 海岸
【観察種】

1.コサギ 10.ヒヨドリ 19.アオジ
2.アオサギ 11.クロツグミ 20.カワラヒワ
3.トビ 12.シロハラ 21.イカル
4.セグロカモメ 13.ツグミ 22.スズメ
5.キジバト 14.ヤブサメ 23.ムクドリ
6.アカゲラ 15.ウグイス 24.ハシボソガラス
7.ツバメ 16.ヤマガラ 25.ハシブトガラス
8.ハクセキレイ 17.シジュウカラ
9.セグロセキレイ 18.メジロ
posted by k at 15:59| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

07.04.15 太田川探鳥会

太田川探鳥会に参加してきました。

DSC07019-S.jpg


川辺の木にコムクドリ♂2♀1が出現し、
今日は開始前からいきなりの盛り上がり。

この観察だけで約1時間を消化。
その後はゆっくりのんびり鳥探し、
新たに出現した住宅地の中の自然を感じる事が出来ました。

DSC06978-S.jpg

DSC06976-S.jpg

DSC06981-S.jpg

DSC06982-S.jpg

DSC06986-S-S.jpg

DSC06987-S-S.jpg

DSC06992-S.jpg

DSC06994-S.jpg

DSC06997-S.jpg

DSC07010-S.jpg

DSC07002-S.jpg

DSC07007-S.jpg

DSC07017-S.jpg



【場 所】 太田川・古川合流点 (広島市安佐南区)
【年月日】 2007年04月15日(日)
【時 刻】 08:30−10:50
【天 候】 晴天
【観察者】 探鳥会参加者(15名)
【環 境】 河川中流
【観察種】

1.カイツブリ 11.トビ 21.モズ
2.カワウ 12.キジ 22.ツグミ
3.ダイサギ 13.イカルチドリ 23.アオジ
4.コサギ 14.イソシギ 24.カワラヒワ
5.アオサギ 15.セグロカモメ 25.スズメ
6.マガモ 16.キジバト 26.コムクドリ
7.カルガモ 17.カワセミ 27.ムクドリ
8.ヨシガモ 18.ツバメ 28.ハシボソガラス
9.オカヨシガモ 19.セグロセキレイ 29.ハシブトガラス
10.ヒドリガモ 20.ヒヨドリ
posted by k at 14:33| 広島 ☁| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

07.04.14 筆の里探鳥会

筆の里探鳥会に参加してきました。

ウグイスは枝先に出てきて鳴き叫んでいましたし
3羽?4羽?の渡来直後のオオルリが朗々と歌いながら飛び回り、
藪の奥から「ヒン・カラカラカラ。。。。。。」ってコマドリ。

日本三大鳴鳥コンプリの快挙を成し遂げました。

土曜日の熊野ですから、
少人数でこじんまりとした探鳥会の予定でしたが、
何と24人もの参加者にお越しいただき、
更に皆様のご協力で楽しい探鳥会になりましたこと、
涙しながら感謝しております。


地元の愛好家の皆様に7人もお集まりいただき、
近隣の町の愛好家の方々もお集まり下さいました。
探鳥会を地元で開催した意義が2、倍にも3倍にも膨らんだようで、
本当に嬉しく思います。


当然、
府中市・廿日市市・広島市・東広島市・東京都など、
遠方からご参加いただきました事、深く感謝しております。

是非皆さん、また熊野にお越しください。

DSC06940-T.jpg

DSC06929-T.jpg

DSC06931-T.jpg

DSC06932-T.jpg

DSC06934-T.jpg

DSC06937-T.jpg



では取り急ぎ、本日の観察種です。



【場 所】 大歳林道 (安芸郡熊野町)
【年月日】 2007年04月14日(土)
【時 刻】 09:00−11:00
【天 候】 快晴
【観察者】 探鳥会参加者(24名)
【環 境】 低山
【観察種】

1.ミサゴ 12.ヒヨドリ 23.メジロ
2.トビ 13.コマドリ 24.ホオジロ
3.ハイタカ 14.アカハラ 25.アオジ
4.サシバ 15.シロハラ 26.カワラヒワ
5.コジュケイ 16.ツグミ 27.イカル
6.キジ 17.ヤブサメ 28.スズメ
7.キジバト 18.ウグイス 29.カケス
8.カワセミ 19.オオルリ 30.ハシボソガラス
9.アオゲラ 20.エナガ 31.ハシブトガラス
10.コゲラ 21.ヤマガラ
11.ツバメ 22.シジュウカラ




■今日の見所
○お池ではカワセミ。
 私は見ていない(涙)のですが、
 開始前の集合地でカワセミが観察されていました。
 担当者の不手際で、少し遅れての開催でしたが、
 きっと皆さん楽しんでいただいていた事だと思います。

○林道でいきなりアカハラ
 ゆっくりシッカリ観察できました。
 渡りの途中でお疲れみたいでしたが、
 このアカハラが本日の探鳥会の素晴しい幕開けとなりました。

○鳴き叫んでくれたコマドリ
 日中明るい状態だと期待薄だったのですが、
 快晴の昼間にこれほど鳴いてくれるとは・・・・・

○3羽以上のオオルリ♂の舞舞台
 美しく鳴きながらも縄張り争いに熱中していたオオルリ達。
 夏鳥の生き様の素晴しい一場面を観察させてくれました。
posted by k at 13:51| 広島 ☀| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

07.04.08 龍頭山探鳥会

初めて豊平・龍頭山での探鳥会に参加させていただきました。
素晴しい天候と自然に恵まれ、仕事の疲れも吹き飛ぶ清清しい探鳥会でした。

広島市内の自宅を6:30に出動。
可部に7:00に到着。コンビニでお弁当を購入し、
7:15分ぐらいに豊平・どんぐり村に到着しました。

■到着を知らせてくれる道路標識
DSC06771_M.jpg

■豊平・どんぐり村の風景
DSC06777_M.jpg

■どんぐり村から龍頭山
DSC06786_M.jpg

■集合場所の「どんぐり荘」遠景
 村の入り口からず〜〜っと真っ直ぐ上まで上がった所の施設です。
DSC06797_M.jpg

■集合場所の「どんぐり荘」裏側の駐車場
 蕎麦打ち道場側に入らず、そのまま奥側の駐車場まで。。。
DSC06808_M.jpg

■開会式風景
 随分沢山の参加者が集まって居られます。
 地元の方がお二人。お母さんと一緒に小学生・中学生も。
DSC06811_M.jpg

■担当さんが指差す方向が目的地「龍頭山」です。
 この時期の野鳥の動向をうかがって、
 車に乗り合わせて、勇んで探鳥地に出発です。
DSC06813_M.jpg



■まずは第一観察点
 祠の広場に車を置かせていただいて、
 桜咲く小さな池の周りで、囀る小鳥や、飛び去るタカ類、
 何度も餌獲りをしてくれるカワセミを観察して大盛り上がりです。
DSC06820_M.jpg

■遊びで撮影した、サービス満点のカワセミ♂です。
 枝被りでゴメンナサイ。。。
DSC06821_M.jpg

■池の方から、登山道入り口方面の別荘地周辺を散策します。
DSC06828_M.jpg

■カエルの卵塊観察会
DSC06829_M.jpg

■区画整理された別荘地の夢の跡を散策
 カラ類の囀りの中に、冬鳥のグゼリを聞き取りましたが、
 何が鳴いているのかは分かりませんでした。
DSC06832_M.jpg

■今日はケダモノさんがお越しでしたので、
 チョッとだけアニマルトラッキング・・・(笑
 タヌキと野鳥(種不明)の足跡を見つけてくださいました。
DSC06834_M.jpg

DSC06837_M.jpg

■もう一回池に戻って、YASUくん笑顔でピース!
DSC06849_M.jpg





■再度車に分乗し、山頂を目指します。
 道中、とっても日ごろの行いの良い人ばかり乗っていたK車は、
 今期初物のオオルリ♂に逢うことができました。(大笑
DSC06850_M.jpg

■上り途中に、ちゃんと整備されたトイレ&駐車場
 少し休憩している間に、ミソサザイ・ヒガラ・ウソが登場
DSC06858_M.jpg

■遊びで撮った「ウソ♀」です。
 一心不乱に桜の蕾を喰い散らかしていました。
DSC06866_M.jpg

■途中、携帯電話にTatsuyaさんからエリマキシギ情報が入ったけど、
 更に更に登ります。
DSC06868_M.jpg

DSC06872_M.jpg

■遂に山頂駐車場!
DSC06873_M.jpg

■ここから山頂まで、たったの500mの「地獄」です。
DSC06878_M.jpg


■地獄だったのは、私だけぇ?????
DSC06887_M_M.jpg


■ケダモノさんは元気にウンコ突っついてるし・・・涙
DSC06883_M.jpg

■で、漸く頂上です。
DSC06889_M.jpg

DSC06906_M.jpg

DSC06909_M.jpg



■皆さんで下界を見下ろしながらお弁当を広げ、
 迷い飛んで来たツバメ1羽なんぞを観察した後、
 鳥合せを行なって一応の探鳥会終了。

 


■話も弾む下山中のスナップです。

DSC06918_M_M.jpg

DSC06919_M.jpg

DSC06920_M_M.jpg

DSC06921_M.jpg

DSC06923_M.jpg


■皆様、お疲れ様でした。
 下記が本日の探鳥記録です。


【場 所】 どんぐり村〜龍頭山 (北広島町)
【年月日】 2007年04月08日(日)
【時 刻】 08:30−12:30
【天 候】 晴れ→曇り
【観察者】 探鳥会参加者(多分、20名)
【環 境】 低山
【観察種】

1.ミサゴ 10.ツバメ 19.メジロ
2.トビ 11.ヒヨドリ 20.ホオジロ
3.オオタカ 12.ミソサザイ 21.カワラヒワ
4.ハイタカ 13.ウグイス 22.ウソ
5.コジュケイ 14.オオルリ 23.スズメ
6.キジバト 15.エナガ 24.カケス
7.カワセミ 16.ヒガラ 25.ハシブトガラス
8.アオゲラ 17.ヤマガラ
9.コゲラ 18.シジュウカラ





で、アフ探は当然お蕎麦。
ご馳走様でした〜〜〜〜〜(^^;

DSC06927_M.jpg
posted by k at 15:09| 広島 ☁| Comment(4) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。