2007年09月22日

07.09.22 縮景園探鳥会

縮景園探鳥会に参加してきました。

DSC08999-S.jpg

半徹夜の寝不足状態で、8:50ごろ何とかやっと到着すると、
何故か誰〜〜〜〜れもいない縮景園正門前。

え?
企画倒れ?
どこかで祭りが開催された?

DSC08997_T.jpg


まあ一人ででも歩こうかと身支度をしていると、
やっと前々支部長さんが到着。
そのうちにGutsさん、Yさん、Hさん。

DSC08996-S.jpg


入門して、美しく刈り込まれた芝生広場で受付を開始。

少し遅れてSSさんの到着。
祭り開催の可能性だけは否定されたようだ。

DSC08977-S.jpg


何時ものように、そろりそろりと反時計回りに歩き始める。
中学校裏の薄暗い林の中で、飛び回る小鳥達を発見。
まずはメジロ。目が慣れてきて、コサメ・オオルリ。
更に目の良い人たちがサメも確認。

お茶畑まで出ると、
対岸にハシブトガラスの群れ(28羽?)が騒いでいる。
梢の小鳥が見当たらないのでそれとなくカラス達を観察。
光線の具合が良かったようで、光沢のある羽根がとっても美しく見える。
幼鳥が多いようで、首周りなど何となく幼さが残る。

DSC08980-S.jpg

その内、「イタチだあ」の声あり。

川岸の積み石の隙間にイタチ1匹が追い込まれ、
ハシブトたちに取り囲まれている。
「水辺に近いのは、チョウセンイタチらしい」?
JIIさんに解説をお願いしたいところである。笑

DSC08984-S.jpg



ってことで、
観察種も個体数も参加者も少ない探鳥会であったが、
確かな季節の訪れを感じ、個人的にはとても楽しい探鳥会を
開催できたと納得しているのであった。

DSC08986-S.jpg

DSC08988-S.jpg

DSC08991-S.jpg




【場 所】 縮景園 (広島市中区)
【年月日】 2007年09月22日(土)
【時 刻】 09:00−10:40
【天 候】 晴れ(細かい雨)32℃
【観察者】 探鳥会参加者 6名
【環 境】 都市公園
【観察種】

1.コサギ (2) 7.コゲラ (1) 13.ヤマガラ (1)
2.アオサギ (2) 8.ハクセキレイ (1) 14.メジロ (10)
3.トビ 9.ヒヨドリ (3) 15.スズメ (10)
4.ウミネコ (4) 10.オオルリ (0,1) 16.ハシブトガラス (30)
5.キジバト (1) 11.サメビタキ (1)
6.カワセミ (2) 12.コサメビタキ (2)

※ 種類名のあとの数字は個体数、(♂数,♀数)
posted by k at 19:13| 広島 ☁| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

07.09.16 八幡川探鳥会

八幡川探鳥会に参加してきました。

八幡川には珍しく朝から怪しい雲行き。。。
駐車場に車を置いた頃、本気で真面目に、本格的に降り始めました。

えぇぇぇえ〜〜〜?? って感じです。
初めてじゃないでしょうか? 
「雨でもやります!」がキャッチの八幡川探鳥会で、
本当に本気で傘が必要なほどの雨が降ったのは、
私の記憶にはありません。


ってことで、
橋の下で侘しく雨宿りしながら探鳥会が始まりました。

DSC08928-S.jpg

DSC08931-S.jpg

雨に煙る非常に遠くの猫の額のような干潟に、
アオアシシギ3、ウミネコ多数、ユリカモメ1、セグロカモメ2

一生懸命スコープを覗きますが、もう一つ気分が盛り上がりません。
「ビジャビジャビジャビジャ。。。。。」、雨音が橋の下で響き渡ります。
本当に土砂降りなワケじゃないけど、
道路に溜まった雨が集められて八幡川の水面に落ちているんで、
ホントに無茶苦茶ふっているような気分です。涙

で、
少し明るくなったので、干拓地に向って歩き始めましたが。

DSC08934-S.jpg

DSC08935-S.jpg


いつの間にか、雨傘が日傘に。。。。爆


DSC08938-S.jpg

DSC08955-S.jpg


その内、陽射しに炙られて・・・・


DSC08956-S.jpg

遂に私は、頭痛がガンガンガンガン。。。。
スコープを覗くと気を失いそうになるほどの頭痛。
トホホな気分で最後まで付き合いました。

でもでも、流石は八幡川探鳥会。
シギチも無茶苦茶遠かったけどソコソコ出たし。
ハヤブサが飛んで、空中で獲物の小鳥を何度も投げ出して遊んでいたり。
ツメナガセキレイの幼羽?冬羽?が2羽出てくれたり。。。。

やっぱり、八幡川侮れず。。。。でした。

DSC08969-S.jpg



【場 所】 八幡川河口 (広島市)
【年月日】 2007年09月16日(日)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 雨〜晴れ
【観察者】 探鳥会参加者14名
【環 境】 河口
【観察種】

1.カイツブリ (130) 17.ミサゴ (6) 33.ウミネコ (50)
2.カワウ (80) 18.トビ (8) 34.キジバト
3.ヨシゴイ (1) 19.ハヤブサ (1) 35.カワセミ
4.ゴイサギ (12) 20.バン (10) 36.ヒバリ
5.ダイサギ (2) 21.オオバン (5) 37.ツバメ
6.コサギ (25) 22.コチドリ (1) 38.コシアカツバメ
7.アオサギ (70) 23.トウネン (3) 39.ツメナガセキレイ (2)
8.マガモ (12) 24.アオアシシギ (6) 40.ハクセキレイ
9.カルガモ (40) 25.タカブシギ (3) 41.セグロセキレイ
10.コガモ (45) 26.イソシギ (7) 42.モズ
11.オカヨシガモ (1) 27.オグロシギ (3) 43.イソヒヨドリ
12.ヒドリガモ (4) 28.オオソリハシシギ (1) 44.セッカ
13.オナガガモ (3) 29.チュウシャクシギ (1) 45.スズメ
14.ハシビロガモ (1) 30.タシギ (1) 46.ムクドリ
15.ホシハジロ (1) 31.ユリカモメ (1) 47.ハシボソガラス
16.スズガモ (1) 32.セグロカモメ (2) 48.ハシブトガラス
posted by k at 13:53| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

07.09.09 南岩国探鳥会

南岩国の探鳥会に参加してきました。

航空ショーと同日に開催するなんて、
本当に迂闊な企画になりましたこと、心よりお詫び申し上げます。

皆さんのご協力のお陰で、参加者は15名と何時もより少なめで、
航空ショーの大観衆に怯えながらも、何とか楽しく探鳥することができました。

本日配布の「資料」のメインは「タカブシギ」
結構な数を観察できましたので、
シギチ初心者の方にも何とか記憶に残していただけたように思います。

シギチがいない時用の資料「サブ・テーマ」は、
「白いサギの識別」でしたが、
これも観察を深めてイメージを持っていただけたように思います。

望外の「エリマキシギ」なんて奴も出ましたし、
トウネン・ヒバリシギなんていう小さい奴もしっかり見れました。
そこそこ楽しんでいただけたのではないでしょうか?


ただ、猛暑の中を、9時から14時過ぎまで、
(私の記憶では)過去最長のコースを引きずり回してしまいました。
ゴメンナサイです。。。。
深く深くお詫びするばかりです。
しっかり休んで一週間を乗り切りましょう。涙


ってことで、
「本日の観察種」と「探鳥会風景のスナップ」をご覧ください。汗




【県 名】 山口県
【場 所】 南岩国 尾津 (岩国市)
【年月日】 2007年09月09日(日)
【時 刻】 09:00−14:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者(15名)
【環 境】 蓮田・河口
【観察種】

1.カワウ 14.トウネン 27.キジバト
2.ゴイサギ 15.ヒバリシギ 28.カワセミ
3.ダイサギ 16.オバシギ 29.ヒバリ
4.チュウサギ 17.エリマキシギ 30.ツバメ
5.コサギ 18.アオアシシギ 31.キセキレイ
6.アオサギ 19.タカブシギ 32.ハクセキレイ
7.カルガモ 20.キアシシギ 33.セグロセキレイ
8.ミサゴ 21.イソシギ 34.モズ
9.トビ 22.ソリハシシギ 35.セッカ
10.バン 23.チュウシャクシギ 36.スズメ
11.コチドリ 24.タシギ 37.ムクドリ
12.シロチドリ 25.オオセグロカモメ 38.ハシボソガラス
13.ケリ 26.ウミネコ 39.ハシブトガラス



DSC08883-S.jpg
DSC08887-S.jpg
DSC08890-S.jpg
DSC08891-S.jpg
DSC08895-S.jpg
DSC08897-S.jpg
DSC08898-S.jpg
posted by k at 16:54| 広島 ☁| Comment(3) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

07.09.02 松永湾探鳥会

福山市松永湾で行なわれた探鳥会に参加してきました。

「秋のシギチ第二弾」・・・とは言うものの、
この時期のシギチは当然「猛暑、死の行軍」になるわけで、
本日も本当に暑い暑い探鳥会でした。
参加者の皆様、ご担当さま、大変お疲れ様でした。(大汗


DSC08775-S.jpg

DSC08780-S.jpg

DSC08785-S.jpg

DSC08802-S.jpg

DSC08805-S.jpg

DSC08811-S.jpg

DSC08820-S.jpg


【場 所】 松永湾 (福山市)
【年月日】 2007年09月02日(日)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者23名
【環 境】 干潟
【観察種】

1.カワウ 13.ケリ 25.ツバメ
2.ダイサギ 14.トウネン 26.コシアカツバメ
3.チュウサギ 15.ハマシギ 27.ハクセキレイ
4.コサギ 16.キリアイ 28.セグロセキレイ
5.アオサギ 17.アオアシシギ 29.オオヨシキリ
6.カルガモ 18.キアシシギ 30.セッカ
7.オナガガモ 19.イソシギ 31.スズメ
8.ミサゴ 20.ソリハシシギ 32.ムクドリ
9.トビ 21.オオソリハシシギ 33.ハシボソガラス
10.コチドリ 22.ウミネコ 34.ハシブトガラス
11.シロチドリ 23.キジバト
12.ダイゼン 24.ヒバリ



IMG_2377-S.jpg

IMG_2379-S.jpg

DSC08789-S.jpg

DSC08791-S.jpg



DSC08825-S.jpg

DSC08828-S.jpg

DSC08833-S.jpg

DSC08834-S.jpg
posted by k at 16:20| 広島 ☁| Comment(5) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。