2007年11月20日

07.11.18 八幡川探鳥会

冬鳥勢ぞろいの八幡川探鳥会。
涙の欠席でしたが、優しい方から観察種の報告をいただきましたので、
深く感謝し、掲載させていただきます。


【場 所】 八幡川河口・干拓地 (広島市佐伯区)
【年月日】 2007年11月20日(火)
【時 刻】 10:00−
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者(タカ子さん報告)
【環 境】
【観察種】

1.カイツブリ 15.ハシビロガモ 29.オグロシギ
2.ハジロカイツブリ 16.ホシハジロ 30.セイタカシギ
3.カンムリカイツブリ 17.キンクロハジロ 31.ユリカモメ
4.カワウ 18.スズガモ 32.セグロカモメ
5.コサギ 19.ミコアイサ 33.カモメ
6.アオサギ 20.ミサゴ 34.ウミネコ
7.クロツラヘラサギ 3 21.トビ 35.ハクセキレイ
8.マガモ 22.ハイタカ 36.セグロセキレイ
9.カルガモ 23.ハヤブサ 37.タヒバリ
10.コガモ 24.チョウゲンボウ 38.ヒヨドリ
11.ヨシガモ 25.オオバン 39.ジョウビタキ
12.オカヨシガモ 26.タゲリ 40.オオジュリン
13.ヒドリガモ 27.ハマシギ 41.カワラヒワ
14.オナガガモ 28.アオアシシギ
posted by k at 08:04| 広島 ☀| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

07.11.11 南岩国探鳥会

冬枯れの静寂の中開催された南岩国の探鳥会に参加してきました。

と書き出すつもりでしたが、静寂とは正反対の岩国・蓮田。
9月に続いて、とっても賑やかな探鳥会になってしまいました。

つづく





DSC09652_M.jpg

DSC09658_M.jpg

DSC09659_M.jpg

DSC09715_M.jpg

DSC09660_M.jpg

DSC09757_M.jpg



DSC09683_M.jpg

DSC09689_M.jpg



【場 所】 尾津 (岩国市)
【年月日】 2007年11月11日(日)
【時 刻】 09:00−15:00
【天 候】 晴れ〜曇り〜小雨
【観察者】 探鳥会参加者(17名)
【環 境】 耕作地・海岸
【観察種】

1.カイツブリ 17.ハイタカ 33.キセキレイ
2.カンムリカイツブリ 18.ハヤブサ 34.ハクセキレイ
3.カワウ 19.チョウゲンボウ 35.セグロセキレイ
4.ゴイサギ 20.オオバン 36.タヒバリ
5.ダイサギ 21.コチドリ 37.ヒヨドリ
6.コサギ 22.イカルチドリ 38.モズ
7.アオサギ 23.タゲリ 39.ジョウビタキ
8.マガモ 24.オジロトウネン 40.ノビタキ
9.カルガモ 25.クサシギ 41.ウグイス
10.コガモ 26.タシギ 42.ホオジロ
11.ヒドリガモ 27.ユリカモメ 43.カワラヒワ
12.オナガガモ 28.セグロカモメ 44.スズメ
13.ハシビロガモ 29.ウミネコ 45.ムクドリ
14.ウミアイサ 30.キジバト 46.ハシボソガラス
15.ミサゴ 31.カワセミ 47.ハシブトガラス
16.トビ 32.ヒバリ




DSC09737_M.jpg

DSC09736_M.jpg

DSC09741_M.jpg
posted by k at 18:08| 広島 ☀| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

07.11.10 縮景園探鳥会

広島市のど真ん中、名勝「縮景園」で行なわれた探鳥会に参加してきました。

DSC09623_M.jpg
空は雲ひとつ無い快晴!
晩秋らしく張り詰めた朝の空気に、カワラヒワやスズメの鳴き声。
最高の雰囲気でスタートした探鳥会は、とっても楽しい探鳥会でした。


いきなりすぐ近くの梢にスズメ。遠くの樹上にカワラヒワの群れ。
開始後間無しにスコープの出番です。
通常の縮景園探鳥会ならスコープはただの巨大お荷物なのに。。。

歩き始めるまでに20分ぐらいかかったでしょうか?
更にスタート後20mで、今度はシジュウカラが全員の目の前に。
植え込みに飛び込んだと思ったら、巡光のあたる場所で蓑虫を毟り始め、
ここでもまたスコープの出番です。笑

DSC09625_M.jpg

DSC09626_M.jpg

その後、平穏な中にもジョウビタキの雌、セグロカモメ。
川面にはヒドリガモの小群が観察者を喜ばせてくれます。
更に内側にコースを取った途端にキセキレイ・ジョビコさん。
池に張り出した枝には朝日を浴びて輝くカワセミ!
(今回は飛び去るカワセミではありませんでした)

DSC09633_M.jpg

カワセミを堪能した後は、キクイタダキの一群。
参加者の皆様にどのくらい見ていただけたのか確認できませんでしたが、
私の見たところ5羽以上はうごめいていたように思います。


心地よい気候に、沢山の野鳥。
そしてとっても気持ちい参加者に恵まれた今回の探鳥会。
ついついお喋りな担当者になってしまいましたが、
心より楽しめた探鳥会でした。

皆さん、ありがとうございました。m(__)m

DSC09634_M.jpg


【場 所】 縮景園 (広島市中区)
【年月日】 2007年11月10日(土)
【時 刻】 09:00−11:00
【天 候】 快晴(20℃)
【観察者】 探鳥会参加者(17名)
【環 境】 都市公園
【観察種】

1.カワウ 10.コゲラ 19.エナガ
2.コサギ 11.キセキレイ 20.ヤマガラ
3.アオサギ 12.ハクセキレイ 21.シジュウカラ
4.ヒドリガモ 13.ビンズイ 22.メジロ
5.トビ 14.ヒヨドリ 23.カワラヒワ
6.タンチョウ 15.モズ 24.スズメ
7.セグロカモメ 16.ジョウビタキ 25.ハシボソガラス
8.キジバト 17.ウグイス 26.ハシブトガラス
9.カワセミ 18.キクイタダキ


DSC09644_M.jpg

DSC09647_M.jpg
posted by k at 15:11| 広島 ☀| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

07.11.03 東広島探鳥会

今年も仕事が立て込み休日出勤だったので、
東広島の探鳥会を欠席してしまいました。
毎年毎年参戦できず、もう一生縁のない探鳥会のような気がします。

そんな私に、
優しい優しい蓮田の貴公子SSさんからの助け舟。
素敵な文章と写真でご報告をいただきました。
「私設」と銘打ってしまったのでちょっと困ったのですが、
「どうぞ使ってください」との事でしたので、
深く感謝して掲載させていただきます。

という事で、
以下はSSさんからのご報告です。
****************************


東広島探鳥会に参加しましたので、報告します。

この探鳥会は、
大沢田池と東広島市の田んぼフィールドで毎年開かれているものです。

huukei.jpg


○大沢田池
この探鳥会に参加するのは今回で4回目ですが、
年々カモの数が減少しています。

今年は、マガモ6、ヒドリガモ22、ホシハジロ5、オオバン1で、
簡単にカウントできる数。
担当者さんによると、バスフィッシングを楽しむ人がボートを入れるからだそうです。

というわけで、大沢田池を早々に切り上げ、田園地帯へ。


tannbo.jpg

○田んぼフィールド
こちらの方も市街化の影響で、
いつまで探鳥会が続けられるかといった感じです。

担当者さんから、
   1.電線注意。
   2.空注意。
   3.溝注意。
   4.カラス注意。
   5.一般住民の方への注意。
の5つの注意報があり、探鳥スタートとなりました。


まずは電線。

おしろいを付けたスズメはいないか?
歩き始めて、すぐにカワラヒワに混じるニュウナイスズメを発見。
実は、先日50羽のニュウナイスズメを情報いただいていましたので、期待していたのですが、わずかに5±。
それでも、今年も見ることができヨカッタですネ。


次は空。

確かに要注意でした。
ハイタカ、オオタカ、ノスリ、チョウゲンボウがビュンビュン飛んでくれ、
ほぼ全行程でタカが舞っている状態。
ノスリはこの探鳥会では初記録だったそうです。
(猛禽先生がいらっしゃらなかったらSPだらけだったかも)

ootaka.jpg


3番目は溝。

狭く細長い溝にもシギがいるから要注意とのこと。
溝がある度に全員目を皿にして捜索。
こんな光景を一般の方が見たらどんな風に見えるんでしょうね。

「ひろしま側溝愛好会」とか?

事前の注意の甲斐あって、
溝の中で、クサシギ、タシギ、タマシギを発見。

草に見え隠れするので、
「あっ、見えた!」
「げっ、隠れた」
「ああ?おらんで」
と皆さん、一喜一憂。

セキレイ3種(キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ)も同時に見られて、
違いがよ〜くわかりました。


4番目の注意はカラス。

ミヤマガラスはいて当然といった雰囲気で、
皆さんの期待はコクマルガラス。

できたら、シャチのようなのがイイ。
(目が白かったらもっとエエ)

いや、何色でもいい。

しかし、
結局、混じりっけなしのミヤマガラスが60羽+。
コクマルガラスはここ数年見られていないようで、
今年もダメでした。
もっと寒くなると飛来するかもしれませんネ。


最後は、一般住民の方への注意。

田んぼフィールドは道が狭く、
通行や農作業の邪魔にならないよう、
地域住民の方が不快な思いをされないよう、
みんなで声を掛け合い、探鳥マナーに心がけました。

田んぼフィールド以外でも、
探鳥会以外でも、常に励行したいですネ。

nyuunai.jpg



【場 所】 東広島市 大沢田池、田園地帯
【年月日】 2007年11月3日(祝日)
【時 刻】 9:40−14:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者23名
【環 境】 ため池、水田
【観察種】
1.カイツブリ  14.チョウゲンボウ 27.タヒバリ
2.カワウ     15.バン       28.ヒヨドリ
3.コサギ     16.オオバン     29.モズ
4.アオサギ   17.タマシギ     30.ジョウビタキ
5.マガモ     18.ケリ        31.ノビタキ
6.カルガモ   19.クサシギ     32.カワラヒワ
7.コガモ     20.タシギ       33.ニュウナイスズメ
8.ヒドリガモ  21.キジバト     34.スズメ
9.ホシハジロ  22.カワセミ     35.ミヤマガラス
10.トビ     23.ヒバリ     36.ハシボソガラス
11.ノスリ    24.キセキレイ    37.ハシブトガラス
12.オオタカ  25.ハクセキレイ
13.ハイタカ  26.セグロセキレイ




posted by k at 19:06| 広島 | Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。