2007年12月24日

07.12.24 八幡川探鳥会

今年度最終の探鳥会、八幡川探鳥会に参加してきました。

DSC00017-T.jpg

DSC00021-T.jpg

クリスマス・イブの探鳥会には、小学生を含めてなんと56名もの参加者。。。。。
皆さんに持ち寄っていただいたミカンやお菓子で盛り上がり、
今年一年を振り返るお喋り会となりました。



鳥?


う〜〜〜ん、あまり記憶に無い。。。。

DSC00027-T.jpg


1羽だけいたクロツラヘラサギはずっと寝ていたし、
1羽しかいなかったトモエガモは、♀でしかも遠かったし、
1羽だったと思われるミコアイサ♂は、何とか綺麗な羽衣になってたけど、
スコープで覗く度に潜ってやがるし。。。。。。。。。涙

まぁ、
探鳥会だから鳥なんてどうでもいいんだけど。。。笑

DSC00031-T.jpg

DSC00033-T.jpg

DSC00040-T.jpg

DSC00051-T.jpg

DSC00049-T.jpg



【場 所】 八幡川河口 (広島市佐伯区)
【年月日】 2007年12月24日(月)
【時 刻】 10:00−12:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者(56名)
【環 境】 河口・干拓地
【観察種】

1.カイツブリ 18.ミコアイサ 35.ハクセキレイ
2.カンムリカイツブリ 19.ウミアイサ 36.セグロセキレイ
3.カワウ 20.ミサゴ 37.タヒバリ
4.コサギ 21.トビ 38.ヒヨドリ
5.アオサギ 22.バン 39.ジョウビタキ
6.クロツラヘラサギ 23.オオバン 40.イソヒヨドリ
7.マガモ 24.タゲリ 41.ツグミ
8.カルガモ 25.ハマシギ 42.メジロ
9.コガモ 26.イソシギ 43.ホオジロ
10.トモエガモ 27.ソリハシシギ 44.オオジュリン
11.オカヨシガモ 28.タシギ 45.カワラヒワ
12.ヒドリガモ 29.ユリカモメ 46.スズメ
13.オナガガモ 30.セグロカモメ 47.ムクドリ
14.ハシビロガモ 31.カモメ 48.ハシボソガラス
15.ホシハジロ 32.ウミネコ 49.ハシブトガラス
16.キンクロハジロ 33.ズグロカモメ
17.スズガモ 34.キジバト
posted by k at 19:01| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

07.12.08 山陰バス探鳥会

先週末実施されましたバス探鳥会(略して、バス探)。
参加されましたyさんから、その様子をメールで教えていただきました。
深く感謝し、転載させていただきます。

*****************************



今回の一番の目的だと言われるカリガネ。

マガンの群れの中を,見ても見てもわからず,
集中していると,とても疲れて,休んではまた見るの繰り返しでした。

すぐ近くの電線にコチョウゲンがいました。
観察ポイントは,顔が白いと教えてもらい,図鑑で確認。
本当だ,顔が白い,「かわいい!こっち向いた!」と大騒ぎでした。


カリガネの方はあきらめて,バスが出ようとしたそのとき

「停めて!ヒシクイ!」

伝わらず動き出すバス。

「すみません!停めてください、ヒシクイ!」

というと
エエッ!!とバスが停まる。

その瞬間「いた!!カリガネ!!」


一斉に窓に向けられる双眼鏡。
目の回りの黄色いリング,嘴がピンク色で細い。すぐにわかりましたが,
みんなが確認するまでねばります。

田んぼに顔を入れて採餌するので,肝心の目が見られず,
マガンと入り乱れ,すぐにどれかわからなくなります。
いろんな人がいろんな事を言ってわからなくなり,
「Kさんだけ言ってください。」の声が飛びます。


私たちは疲れたと言っては,中断しながら見ていましたが,
Kさんだけは見続けて,カリガネの位置を実況し続けられました。

ついに全員が見ました。
さすがに精根尽きた様子のKさん。
自然に拍手が起こりました。
バス探鳥会すごいです!(ヒシクイはいませんでした。)



斐伊川一帯
タゲリの上空を飛ぶチュウヒ
大量のタゲリとハマシギの群舞(こんなのが見られるなんて!!)
空に虹がかかり,その中を飛ぶハイイロチュウヒ。
夕日の光を受けて輝く翼,
カワアイサの緑の頭にまっ白な体
オオジュリン

「まだホシムクドリ見てない,コクマル見てない」と
窓に張り付いて粘り続けるSさんの姿にも,感心させられました。



カイツブリ,ハジロカイツブリ,カンムリカイツブリ,
カワウ,ゴイサギ,ダイサギ,コサギ,アオサギ,クロツラヘラサギ,

マガン,カリガネ,
コハクチョウ,オオハクチョウ,コブハクチョウ

オシドリ,マガモ,カルガモ,コガモ,トモエガモ,
ヨシガモ,オカヨシガモ,ヒドリガモ,オナガガモ,ハシビロガモ,
ホシハジロ,キンクロハジロ,スズガモ,ホオジロガモ
ミコアイサ,ウミアイサ,カワアイサ,

ミサゴ,トビ,オオタカ,ハイタカ,ノスリ,
チュウヒ,ハイイロチュウヒ,ハヤブサ,
チョウゲンボウ,コチョウゲンボウ,

バン,オオバン,シロチドリ,タゲリ,ハマシギ,イソシギ,
ユリカモメ,セグロカモメ,カモメ,ウミネコ,ズグロカモメ,

キジバト,コミミズク,ヤマセミ,カワセミ,ヒバリ,
キセキレイ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,タヒバリ,
ヒヨドリ,モズ,カワガラス,ジョウビタキ,

イソヒヨドリ,シロハラ,ツグミ,ウグイス
エナガ,ヤマガラ,シジュウカラ,メジロ,
ホオジロ,アオジ,オオジュリン

スズメ,ムクドリ,
ミヤマガラス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,

コゲラ,キクイタダキ,イワツバメ 


 計84種


*********************************

参加者は25名だったとの事。
二泊三日で84種は、かなり充実した探鳥会だと思います。

鳥それぞれ、人それぞれのドラマが展開された事でしょう。
毎年参加できない私には想像する事しか出来ませんが、
yさんのメールだけでも随分楽しませていただきました。
posted by k at 13:29| 広島 🌁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

07.12.01 縮景園探鳥会

初冬の縮景園探鳥会に参加してきました。

CIMG0144_M.jpg


今年は、試験的にではありましたが、
3月・5月・8月・9月・10月・11月・12月の7回開催してみました。

同一場所で季節を追って探鳥会を開催するのは、
私にとって始めての経験でした。
都市部の小さな公園ですからそれほど珍しい種が出るわけでもなく、
交通至便とは言え参加者も大抵一桁で、全く集客力もありませんでしたが、
私なりに「探鳥会開催の基本」を考える上で、
大変貴重な経験が出来たように思っています。



今日はいきなり集合場所で「混群」に遭遇。
エナガ・シジュウカラ・ヤマガラ・コゲラ・メジロの留鳥常連さんに加えて、
先月の探鳥会でも確認していたキクイタダキが複数登場。
樹上高い位置での観察ではなく、ほぼ目線の高さでの観察で、
Gutsさんは「キクが見えたよ!」と大喜び。
開会の挨拶をする閑も無く盛り上がって始まってしまいました。

一息ついて開会挨拶。
冗談で「今日の探鳥会はこれで終了です」なんて言っていたら、
なんとホントになってしまって、
その後はのんびり紅葉を愛でる「紅葉狩り探鳥会」。

まあ、そんな季節感が楽しめた探鳥会ではありました。


CIMG0112_M.jpg

CIMG0115_M.jpg

CIMG0124_M.jpg

CIMG0142_M.jpg

CIMG0148_M.jpg
高層マンションの屋上にハヤブサ登場!

CIMG0151_M.jpg
蕾のツボミ? もうすぐ賑わう、閑散とした梅林

CIMG0123_M.jpg



【場 所】 縮景園 (広島市)
【年月日】 2007年12月01日(土)
【時 刻】 09:00−11:00
【天 候】 曇り
【観察者】 探鳥会参加者(9名)
【環 境】 平地
【観察種】

1.カイツブリ 11.キジバト 21.ヤマガラ
2.カワウ 12.カワセミ 22.シジュウカラ
3.コサギ 13.コゲラ 23.メジロ
4.アオサギ 14.ハクセキレイ 24.カワラヒワ
5.カルガモ 15.ビンズイ 25.スズメ
6.ヒドリガモ 16.ヒヨドリ 26.ムクドリ
7.トビ 17.ツグミ 27.ハシボソガラス
8.ハヤブサ 18.ウグイス 28.ハシブトガラス
9.イソシギ 19.キクイタダキ
10.セグロカモメ 20.エナガ
posted by k at 13:03| 広島 ☔| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。