2008年08月31日

08.08.31 八幡川探鳥会

8月最後の日、八幡川探鳥会に参加してきました。

長らくの夏休みのリハビリの心算で家を出たのですが、
空は晴れ渡り、久しぶりに地肌からジリジリと嫌な音が聞こえます。涙

DSC03231_m.jpg

みずとりの浜公園の傍らにそびえるマンション。
このマンションの南側に駐車場があります。


DSC03234_m.jpg

何時ものベンチ周辺での開会式風景です。
ナントもくだけた服装の方が担当さんです。笑

皆さん、秋のシーズンを待ちかねたように笑顔で集合。
小学生3名、中学生1名。老若男女打ち揃って27名での開始になりました。

■石川先生から素敵なリーフレットを頂戴しました。
 県支部のHPの方にUPしましたので皆さんご覧下さい。
  ★☆ココ☆★


DSC03237_m.jpg

海は満潮。嫌になるくらいの青空。
写真の方も何時もと同じ設定のはずなのに、何だか夏っぽい。。。

人工干潟には何にもいません。
干拓地に入ったところにあった水面はホボ壊滅状態で、
4・5羽のアオサギがたたずんでいる程度。

ついつい早足で進んでいると、後方の集団が何かを見つけた様子。
まあいいや・・・って無視して進んでいたら、
ハヤブサ(2)を観察していたらしい。シマッタ。。。。


DSC03242_m.jpg


人工干潟にまた工事が入っている。
あんまりお金を掛けてかき回してもどうしようもないと思うのだが、
水面に張られた黄色い「オイルフェンス」だけはチョッと嬉しい。

シギ・カモメ・アジサシなんてのを嬉々として探させていただいた。
ずーっと張っておいて欲しいものだ。
休み場所としても最適だが、水上暴走族対策としてもこれほど威力あるものは無いから。

捜査結果は、カワウ・ウミネコ・セグロカモメ・ソリハシシギ・ハクセキレイ。
9月の探鳥会では期待大だ!!!

DSC03244_m.jpg


先端の人工岩礁には、アオサギ・コサギ・イソシギの小群。
内水面には、大量のカイツブリとカルガモ。
エクリプス姿のマガモ・コガモ・ヒドリガモ・オカヨシガモ。

カウントを終えた担当さんから、対岸のカモ達のレクチャーが始まる。
「芦の切れ目から順番に、カルガモ・カルガモ・ヒドリガモ・ヒドリガモ、
 赤っぽく見えるのがマガモ・マガモ・マガモ・カルガモ・ヒドリガモ、
 アオサギを挟んで、胸が灰色のオカヨシガモが2、後に隠れているのがコガモ、
 カルガモ・カルガモ・カルガモ・マガモ・マガモ・マガモ・ヒドリガモ、
 ヒドリガモ・ヒドリガモ・ヒドリガモ・カルガモ・カルガモ・カルガモ、
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・」

皆さんスコープにかじりついてついて行くのに必死。笑
大変勉強になりました。


DSC03247_m.jpg

で、暑くって遭難者がでそうだとの担当さんの判断で、
今日は10時半には撤収開始。

皆さん逃げるように帰っていく。
お〜〜〜いツバメが1羽ぁ〜〜〜〜なんていっても誰も振り向いてくれない。涙
最後尾になりながらとぼとぼと撤収した筆者。


DSC03257_m.jpg


で、観察小屋に逃げ込んでの鳥合せ。その後、皆さんからの夏休み報告。
「ゆうきくん」からは、立山のナントも壮大な鳥見報告。
汗もとまって涎がダラダラ。。。。。(汚いなぁ・・・・・笑)

一緒に 涎をたらしたい方 感動したい方は、是非こちらのBlogをご訪問ください。

■Blog『くるとり通信』
ご本人・お父さんにリンクの許可をいただきました。



放心状態でお聞きしながら、リハビリは自分でユックリ・・・と心に誓ったのでありました。



【場 所】 八幡川
【年月日】 2008年08月31日(日)
【時 刻】 09:00−11:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者27名
【環 境】 海岸
【観察種】

1.カイツブリ (88) 12.ミサゴ (4) 23.ツバメ
2.カワウ (166) 13.トビ (4) 24.ハクセキレイ
3.ダイサギ (5) 14.サシバ 25.セグロセキレイ
4.チュウサギ 15.ハヤブサ (2) 26.オオヨシキリ
5.コサギ (19) 16.バン (10) 27.セッカ
6.アオサギ (18) 17.オオバン (6) 28.スズメ
7.マガモ (25) 18.イソシギ (6) 29.ムクドリ
8.カルガモ (74) 19.ソリハシシギ (1) 30.ハシボソガラス
9.コガモ (3) 20.セグロカモメ (1) 31.ハシブトガラス
10.オカヨシガモ (2) 21.ウミネコ (80)
11.ヒドリガモ (11) 22.キジバト

※ 種類名のあとの数字は個体数




で、
今日のうたい文句は「秋のシギチ第一弾!」だったはずなのに、確認種はたったの2種。
これでいいのか?八幡川。。。。。。。。

まぁ、来月の探鳥会に期待しましょう。(潮は悪いけど・・・)
posted by k at 14:43| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

08.08.09 縮景園探鳥会

縮景園探鳥会に参加してきました。

DSC02878_m.jpg

DSC02909_m.jpg


世は夏休み。陽射しが頭皮に突き刺さる猛暑日。
庭園内は木陰に溢れ、それなりに心地よい状態でしたが、
鳥たちはさっさと何処かに避暑におでかけになららたご様子で、

蝉蝉蝉虫蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉
蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉烏蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉
蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉
蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉
蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉花蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉
蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉茸蝉蝉
蝉蝉人蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉
蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉蝉

でした。笑

DSC02891_m.jpg
私はこいつが一番「暑い」って思います。

DSC02898_m.jpg
一匹だけ見つけたニーニーゼミ。

DSC02886_m.jpg
小型の蝉の抜け殻。何の抜け殻でしょう?



DSC02881_m.jpg
????の虫。

DSC02908_m.jpg
萩の花。

DSC02914_m.jpg
蓮の花。南岩国に思いを馳せました。大汗



【場 所】 縮景園 (広島市)
【年月日】 2008年08月09日(土)
【時 刻】 09:00−10:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者 5名
【環 境】 都市公園
【観察種】

1.カワウ 6.キジバト 11.スズメ
2.ササゴイ 7.カワセミ 12.ムクドリ
3.コサギ 8.コゲラ 13.ハシボソガラス
4.アオサギ 9.ヒヨドリ 14.ハシブトガラス
5.ミサゴ 10.メジロ

 ■カワウ・ミサゴは、上空高く飛翔する個体を1羽ずつ
 ■カワセミは、成鳥・幼鳥1羽ずつ
 ■ササゴイ・コサギは、北側の川岸で小魚を採餌
 ■ホントに辛うじてメジロ・コゲラ
 ■結構ゆっくり歩いたが、ツバメは1羽も飛ばなかった

posted by k at 07:13| 広島 ☀| Comment(3) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。