2008年12月28日

08.12.28 八幡川探鳥会

平成20年度最後の探鳥会、八幡川探鳥会に参加してきました。

快晴の中続々集結し河口干拓地に入場される参加者の皆様。
極寒を予想して随分厚着ですが、ポカポカ陽気で肩透かしです。

DSC04534_t.jpg

人工干潟に浮かぶスズガモの群を見ながら歩いていると、
調整池上空でなにやら爆音が響いています。

ラジコン飛行機・・・・・涙

ふうふう言いながら水面近くまでたどり着いても、
水面には度胸の据わったオオバンばかりで、カモの姿は殆ど無し。
みんな葦原沿いに避難しながらお昼寝中。


突端の石組みにはカワウとハマシギ。
DSC04542_t.jpg


南側まで延々歩いて北側の岸に避難しているカモ類の観察。
巡光だけど意味無いじゃん。。。 トモエガモ♂もいたらしいのに確認できず。

DSC04552_t.jpg
個人的に嬉しかったのは、ゆっくり見せてくれたオオジュリン。


目玉のツクシガモも3羽だけ。
Gutsさんがココでは珍しいベニマシコ♂を見つけてくださって、〆。
DSC04568_t.jpg

DSC04577_t.jpg

皆さんが持ち寄ってくださったお菓子やミカンをいただきながら、
支部長さんから今年3月から埋め立て工事が始まる話を伺い、
担当さんの名物「超絶鳥合せ」を行なって、
本年度の探鳥会がすべてめでたく終了となりました。

皆さん、1年間お世話になりました。


【場 所】 八幡川河口 (広島市佐伯区)
【年月日】 2008年12月26日(日)
【時 刻】 10:00−12:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者 30名?
【環 境】 干潟・干拓地
【観察種】

1.カイツブリ 17.キンクロハジロ (2) 33.ヒバリ
2.ハジロカイツブリ 18.スズガモ (242) 34.ハクセキレイ
3.カンムリカイツブリ 19.ウミアイサ (8) 35.セグロセキレイ
4.カワウ 20.ミサゴ 36.タヒバリ
5.コサギ 21.トビ 37.ヒヨドリ
6.アオサギ 22.バン 38.モズ
7.ツクシガモ (3) 23.オオバン (293) 39.ジョウビタキ
8.マガモ (30) 24.ハマシギ (36) 40.ツグミ
9.カルガモ (14) 25.イソシギ (2) 41.メジロ
10.コガモ (200) 26.タシギ (1) 42.オオジュリン
11.トモエガモ (2) 27.ユリカモメ 43.カワラヒワ
12.オカヨシガモ (200) 28.セグロカモメ 44.ベニマシコ
13.ヒドリガモ (205) 29.オオセグロカモメ 45.スズメ
14.オナガガモ (45) 30.カモメ 46.ムクドリ
15.ハシビロガモ (30) 31.ウミネコ 47.ハシボソガラス
16.ホシハジロ (24) 32.キジバト 48.ハシブトガラス



■今日の秘密兵器
こんど会報でゆっくり解説・報告される事と存じますが、
某Gutsさんが遂に秘密兵器を完成し、本日お披露目会が開催されました。
天然素材が活用されたかなり凄い兵器です。写真で少しだけ紹介します。
DSC04525_t.jpg

DSC04528_t.jpg

DSC04545_t.jpg
posted by k at 00:00| 広島 ☁| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

08.12.14 松永湾探鳥会

何だか忙しい日々が続き、何日ぶりの鳥見でしょうか?

「今日は、きっとアボセットが出る!」と念仏のように唱えながら、
高速をぶっ飛ばして松永に到着。

今日は担当の「キュートな上海人形」こと I 先生が上海滞在中(嘘)で、
ピンチヒッターはユニークな案内には定評のある御大M氏。
こりゃあ何かサプライズがあるぞ!とワクワク期待していたら、
なんと松永湾を捨てて箕沖への大ドライブ探鳥会を敢行していただけるとのこと。

私一人からの大歓声の中、
5台の車と1台の新車を連ねて箕島目指して移動しました。

DSC04346_t.jpg

DSC04350_t.jpg

芦田川の最初の堰上流側に車を置いて水面を観察。
カワウやらホシハジロやらスズガモやらカモメやらを見ながら、
延々と続く 雑談大会  野鳥観察 。汗


DSC04359_t.jpg

DSC04366_t.jpg

DSC04364_t.jpg


お話にも疲れてきたので、箕沖の埋立地へ移動。


DSC04374_t.jpg

DSC04383_t.jpg
遠くに見えるのが笠岡湾干拓地。
思っていたよりず〜〜〜っと近い位置関係です。

DSC04395_t.jpg

何年か前まで1万羽を超えるカモ類が立寄っていたという箕沖が、
今や完全に埋め立てられてこの姿。

近未来の八幡川???

少々辛い埋立地観光でしたが、
有意義に楽しませていただいた「初めての箕沖」でした。

DSC04396_t.jpg


鳥合せの後、遠〜〜くから眺めるだけの「鞆の浦観光」を済ませ、
当然のように大勝軒でラーメンをすすってお開き。
ご案内いただきましたM氏・Iさんに深く深く感謝申し上げます。



【場 所】 箕島・箕沖 (福山市)
【年月日】 2008年12月14日(日)
【時 刻】 09:00−11:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者8名
【環 境】 河口
【観察種】

1.カイツブリ 14.スズガモ 27.ハクセキレイ
2.カンムリカイツブリ 15.ミサゴ 28.セグロセキレイ
3.カワウ 16.トビ 29.ヒヨドリ
4.ダイサギ 17.ノスリ 30.モズ
5.コサギ 18.チョウゲンボウ 31.ジョウビタキ
6.アオサギ 19.オオバン 32.イソヒヨドリ
7.マガモ 20.イソシギ 33.ツグミ
8.カルガモ 21.ユリカモメ 34.ホオジロ
9.オカヨシガモ 22.セグロカモメ 35.カワラヒワ
10.ヒドリガモ 23.オオセグロカモメ 36.スズメ
11.オナガガモ 24.カモメ 37.ムクドリ
12.ホシハジロ 25.ウミネコ 38.ハシボソガラス
13.キンクロハジロ 26.キジバト 39.ハシブトガラス

posted by k at 17:56| 広島 ☀| Comment(11) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。