2011年01月30日

11.01.30 笠岡湾干拓地探鳥会

笠岡湾干拓地で開催された探鳥会に参加してきました。

IMGP0798-T.JPG

寒い寒い気温の上に強い風も吹きつけて、
さらにいろんな事情も重なって、非常にしんどい探鳥会でした、

今回の観察種は探鳥会の公式記録とは大きく異なり、
ほぼ私が確認できた種類だけ記載しました。

IMGP0809-T.JPG

IMGP0805-T.JPG


【県 名】 岡山県
【場 所】 笠岡湾干拓地 (笠岡市)
【年月日】 2011年01月30日(日)
【時 刻】 09:00−14:00
【天 候】 晴れ 極寒
【観察者】 探鳥会参加者14名
【環 境】 平地
【観察種】

1.カイツブリ 17.キンクロハジロ 33.タヒバリ
2.ハジロカイツブリ 18.スズガモ 34.ヒヨドリ
3.カワウ 19.ウミアイサ 35.モズ
4.ダイサギ 20.トビ 36.ジョウビタキ
5.コサギ 21.ハイタカ 37.ツグミ
6.アオサギ 22.ノスリ 38.メジロ
7.マガモ 23.ハイイロチュウヒ 39.ホオジロ
8.カルガモ 24.ハヤブサ 40.カワラヒワ
9.コガモ 25.チョウゲンボウ 41.シメ
10.ヨシガモ 26.オオバン 42.スズメ
11.オカヨシガモ 27.イソシギ 43.ムクドリ
12.ヒドリガモ 28.セイタカシギ 44.ミヤマガラス
13.アメリカヒドリ 29.キジバト 45.ハシボソガラス
14.オナガガモ 30.ヒバリ 46.ハシブトガラス
15.ハシビロガモ 31.ハクセキレイ
16.ホシハジロ 32.セグロセキレイ

□忘れ物  47.タゲリ


posted by k at 18:17| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

11.01.23 八幡川探鳥会

八幡川探鳥会に参加してきました。

毎月やります八幡川。
雨が降っても槍が降ってもやります八幡川。
日本野鳥の会会長の柳生さんもやってきます、八幡川。
■■■ズもハギマシコもホオジロガモも出ますよ、八幡川。


そんな八幡川の平成23年度の初探鳥会でした。

IMGP0720-T.JPG

IMGP0723-T.JPG

IMGP0727-T.JPG

IMGP0730-T.JPG

IMGP0731-T.JPG

IMGP0735-T.JPG

IMGP0738-T.JPG



【場 所】 八幡川河口 (広島市佐伯区)
【年月日】 2011年01月23日(日)
【時 刻】 10:00−14:00
【天 候】 晴れ(曇りって意見もあり)
【観察者】 探鳥会参加者 90名(!)+野鳥の会会長 柳生博氏
【環 境】 河口 + 河口干拓地
【観察種】

1.カンムリカイツブリ 18.ウミアイサ (14) 35.モズ
2.カワウ 19.ミサゴ 36.■■■ズ
3.コサギ 20.トビ 37.ジョウビタキ
4.アオサギ 21.ハヤブサ 38.イソヒヨドリ
5.マガモ (117) 22.チョウゲンボウ 39.ツグミ
6.カルガモ (56) 23.イソシギ 40.シジュウカラ
7.コガモ (260) 24.ユリカモメ 41.メジロ
8.ヨシガモ (2) 25.セグロカモメ 42.ホオジロ
9.オカヨシガモ (144) 26.カモメ 43.オオジュリン
10.ヒドリガモ (610) 27.ウミネコ 44.カワラヒワ
11.オナガガモ (190) 28.ズグロカモメ 45.ベニヒワ
12.ハシビロガモ (10) 29.キジバト 46.ハギマシコ
13.ホシハジロ (2) 30.ヒバリ 47.スズメ
14.キンクロハジロ (4) 31.ハクセキレイ 48.ムクドリ
15.スズガモ (350) 32.セグロセキレイ 49.ハシボソガラス
16.クロガモ (2) 33.タヒバリ 50.ハシブトガラス
17.ホオジロガモ (3) 34.ヒヨドリ 45.ベニマシコ


IMGP0763001-T.jpg

■ホントですか???信じられん(涙)
posted by k at 15:42| 広島 ☁| Comment(5) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

11.01.22 広島城探鳥会

広島城探鳥会に参加してまりました。

非常によい天気に恵まれ、のんびりゆっくり都市公園の野鳥を
堪能することができました。参加者の皆様、ありがとうございました。

IMGP0604-T.JPG

IMGP0606-T.JPG

IMGP0608-T.JPG

IMGP0614-T.JPG

IMGP0617-T.JPG


【場 所】 広島城 (広島市中区)
【年月日】 2011年01月22日(土)
【時 刻】 09:00−11:00
【天 候】 快晴・無風
【観察者】 探鳥会参加者 32名
【環 境】 都市公園
【観察種】

1.カイツブリ 12.カワセミ 23.エナガ
2.アオサギ 13.コゲラ 24.ヤマガラ
3.マガモ 14.ハクセキレイ 25.シジュウカラ
4.ホシハジロ 15.セグロセキレイ 26.メジロ
5.キンクロハジロ 16.ヒヨドリ 27.カワラヒワ
6.スズガモ 17.ルリビタキ 28.シメ
7.ミサゴ 18.ジョウビタキ 29.スズメ
8.トビ 19.シロハラ 30.ハシボソガラス
9.セグロカモメ 20.ツグミ 31.ハシブトガラス
10.キジバト 21.ウグイス
11.アオバト 22.キクイタダキ



■トピックス
 ○探鳥会開始時にシメの大サービス
 ○お堀にはキンクロハジロが約100羽
 ○ルリビタキ(多分♀)が行ったり来たりで大サービス
 ○なぜか例年たくさんいるツグミがごくごく少数
 ○天守閣の鯱鉾の上でミサゴがにらみを利かせていた
 ○最後にはアオバトが一生分ぐらい大サービス

 ○探鳥会開催中に別の鳥見グループさん(数人の団体さん)に遭遇。
  私にとっては初めての、とても驚きの経験でした。
  何かいますかと聞かれたので、
  ルリビタキがいますよって教えてあげたけど、
  すでに見ておられたのかな?それとも見れなかったのかなか???

■探鳥会の後は、支部総会と柳生博氏(日本野鳥の会会長)の講演会。
 参加者数は、総会=60名  講演会=180名  懇親会=40名 で、
 大変盛況のうちに終えることができました。
 ご参加いただきました会員さん、一般のお客様のご協力に感謝いたします。

IMGP0621-T.JPG

IMGP0623-T.JPG

IMGP0630-T.JPG

IMGP0640-T.JPG



■懇親会では、ささやかながら30周年を祝うお祝いをすることができました。
創立時からのメンバーさんにスピーチをしていただき、
柳生会長からもお祝いの言葉をいただきました。
新参者の私もあらためて支部の歴史をうかがうことができて、
大変いい勉強になった懇親会でした。

IMGP0658-T.JPG

IMGP0664-T.JPG

IMGP0666-T.JPG

IMGP0687-T.JPG

IMGP0697-T.JPG


■明日は、10:00から「支部創立30周年記念 八幡川探鳥会」です。
 柳生会長も一緒に歩かれる予定です。 皆様、ぜひご参加ください。
posted by k at 23:15| 広島 ☀| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

11.01.10 太田川新年探鳥会

平成23年度初っ端の探鳥会。
「日本野鳥の会ひろしま」に改称されて第一回の探鳥会。
トン汁付きの太田川新年探鳥会に参加してきました。

15分前に集合場所に到着。
安佐南区や安佐北区の奥のほうは真っ白で、集合場所も雪交じりの状態。
こりゃあ参加者数に多くは望めないかなぁ…なんて思って待っていたら、
アストラムやらタクシーやら徒歩やらで皆さんが続々集合。
昨年の4人(?)なんて悪夢は早々に吹き飛んで、
賑やかな新年御礼会となりました。

でも、そんな皆さんの集合風景を撮ろうとバックを探って大汗。
2010年最後の八幡川に続いて、今回もカメラを忘れてしまった。
(gutsさん、お写真ありがとうございました。
 決してワザと忘れている訳じゃ無いんですよぉ〜〜〜涙)

IMG_0931-T.jpg

IMG_0932-T.jpg

定時になって担当さんからご丁寧なごあいさつ。
見渡せる山々の名前や地名、各区の境界線の説明や、
境界線越しの観察の場合の記録の残し方なんてレクチャーしていただいた後、
まずは河川敷に降りての観察です。

IMG_0933-T.jpg

河川敷で、まずはヒバリの観察から開始。
IMG_0934-T.jpg

遠〜〜いカワセミや、朝日を浴びた美しいアオジ。
オオバンやキンクロハジロ、オカヨシガモなどを観察。

IMG_0936-T.jpg

イカルチドリやカモメ類を観察した後、
堤防上に上がってシジュウカラ、カワセミ、ミサゴなどなど。

IMG_0937-T.jpg

大芝水門に差し掛かるころには暖かな日差しが差し込み始め、
気持良い観察が続きます。

IMG_0938-T.jpg


で、水門下流の河川敷には温かいトン汁が。
IMG_0939-T.jpg

美味しくいただき、鳥合わせした後、拍手のうちに第1回探鳥会が終了しました。



トピックス
■近寄っても逃げないヒバリが5羽
■遠〜〜〜〜くに初カワセミ
■後は普通に…、でもハシブトガラスを誰も確認せず。笑

■トン汁は非常に美味。調理担当の方々に心から感謝。
■初めて参加された方には、現地までの交通手段が分かりにくかったようで、
 来年はもう少しわかりやすく「探鳥会案内」を書き代えねば。。。。
■解散後下流に歩きに、エナガ・カシラダカ、ムクドリなど
■ホームテレビの駐車場が異様に高いことを再認識。(学習能力がない…涙)


【県 名】 広島県
【場 所】 太田川 (不動院駅〜〜大芝水門下流)
【年月日】 2011年01月10日(月)
【時 刻】 9:00〜11:30
【天 候】 曇り時々雪 のち晴れ
【観察者】 探鳥会参加者26名
【環 境】 河川中(?)流域
【観察種】

1.カイツブリ 14.イカルチドリ 27.モズ
2.カワウ 15.イソシギ 28.ジョウビタキ
3.ダイサギ 16.ユリカモメ 29.ツグミ
4.アオサギ 17.セグロカモメ 30.エナガ
5.マガモ 18.カモメ 31.シジュウカラ
6.カルガモ 19.キジバト 32.メジロ
7.コガモ 20.カワセミ 33.ホオジロ
8.オカヨシガモ 21.コゲラ 34.カシラダカ
9.ヒドリガモ 22.ヒバリ 35.アオジ
10.キンクロハジロ 23.キセキレイ 36.カワラヒワ
11.ミサゴ 24.ハクセキレイ 37.スズメ
12.トビ 25.セグロセキレイ 38.ムクドリ
13.オオバン 26.ヒヨドリ 39.ハシボソガラス


posted by k at 13:58| 広島 ☀| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

11.01.08 本庄水源地カウント調査

探鳥会じゃないけど、県下一斉ガンカモ調査の結果をUPしておきます。
2月6日(日)の本庄水源地探鳥会の参考にご覧ください。

IMGP0573-T.JPG


【場 所】 焼山・本庄水源地 (呉市)
【年月日】 2011年01月09日(日)
【時 刻】 09:00−11:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 カウント参加者 4名
【環 境】 湖沼
【観察種】
1.カイツブリ (45) 14.ミサゴ 27.キクイタダキ
2.カワウ (18) 15.トビ 28.エナガ
3.コサギ 16.キジバト 29.ヤマガラ
4.アオサギ 17.コゲラ 30.シジュウカラ
5.マガモ (25,16) 18.ハクセキレイ 31.メジロ
6.コガモ (7,7) 19.セグロセキレイ 32.アオジ
7.ヨシガモ (2,6) 20.ヒヨドリ 33.ベニマシコ
8.オカヨシガモ (6,7) 21.ヒレンジャク 34.シメ
9.ヒドリガモ (5,11) 22.ミソサザイ 35.ムクドリ
10.ハシビロガモ (8,16) 23.ジョウビタキ 36.ハシボソガラス
11.ホシハジロ (7,4) 24.シロハラ 37.ハシブトガラス
12.キンクロハジロ (20,23) 25.ツグミ      
13.カワアイサ (0,1) 26.ウグイス
■忘れ物  オオバン (11)


■調査にご協力いただきました、N海さん・U岡さん・N村さん。  
 ありがとうございました。

■楽しみにしていたオシドリが 0 。
■ほかのカモ類も激減。何が起こったのでしょう?
■現地では初めて観察したカワアイサ♀ 1

■小鳥類も少なめ???
 でも、シメ・ヒレンジャク・キクイタダキなどを観察。
 カウント無しなら十分楽しめる雰囲気の本庄フィールドでした。
posted by k at 15:00| 広島 ☔| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

ガンカモ調査 協力者募集!

閲覧のお客さまへ
次の日曜日(1月9日)、日本野鳥の会ひろしま(旧広島県支部)の
「県下一斉ガン・カモ類生息数調査」が実施されます。


下記の調査地点での協力者を募集します。ぜひご参加ください。

■調査地点:本庄水源地(呉市焼山本庄地区)
■日時  :平成23年1月9日(日曜日) 9:00〜11:00
■担当者 :光本  m_komoto@nifty.com
■定員  :何名来られてもOKです
     (可能なら事前にご連絡ください。本Blogのコメント欄でも構いません)
■集合場所:本庄水源地管理事務所前(探鳥会集合場所と同じ場所です)


■普段は立入禁止で入場を厳しく制限されている「本庄水源地」ですが、調査日と
 探鳥会実施日だけ、特別に呉市水道局さんから立入の許可を頂戴しています。
■山間の水源地の水面には沢山のカモ達が越冬しているはずですが、普段はほ
 とんど人目に触れることがありません。
■今回の調査をチャンスに、ぜひカモ達に会いに行きましょう。
■探鳥会の様子や生息数は ↓ のリンク先をご参照ください。
     ※2010年の本庄水源地探鳥会速報
     ※2009年の探鳥会速報
     ※2008年の探鳥会速報
     ※2007年の探鳥会速報


■回りくどかったのですが、簡単に言えば、
誰か助けて〜〜〜〜〜!!!ってことです。涙
posted by k at 14:00| 広島 ☀| Comment(0) | インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。