2011年04月29日

11.04.29 八幡川探鳥会

昭和の日に開催された八幡川探鳥会に参加してきました。

開始時間が急きょ変更されたため、
早めにこられた方々にはご迷惑をおかけしました。m(__)m

開始前から頭上を渡りのヒヨドリの群れが飛び、
この季節の高揚感が漂います。

IMGP1106-T.JPG

担当さんの丁寧な開始前の挨拶の後、
まずは河口にあらわれた小さな干潟から観察開始。
マガモ・ヒドリガモ・ヨシガモ・チュウシャクシギ。。。。
IMGP1112-T.JPG

IMGP1114-T.JPG

人工干潟・埋立地のコースにに入ると、
ヒバリの声をバックに、まずは陽炎に揺らぐムナグロ3羽。
コチドリ・シロチドリ。

沖合のヒドリガモ・スズガモの群れを観察していると、
ハマシギの小群の空中ダンスとコアジサシのホバリング。

現れた干潟には、メダイチドリと夏羽の美しいトウネン、ウズラシギ。
コガモの群れに、ハシビロガモ。

IMGP1118-T.JPG

IMGP1138-T.JPG

南辺まで行くと、
姿を見せないオオヨシキリの叫び声の元、
やせ細った内水面にコガモ・カイツブリ・バン・オオバン。
埋め立て中の荒れ地にはアオアシシギの姿も。
IMGP1126-T.JPG

IMGP1156-T.JPG

さすが渡りの季節!を実感する八幡川の充実ぶりでした。
明後日も行かねば・・・・。


【場 所】 八幡川 (広島市佐伯区)
【年月日】 2011年04月29日(金)
【時 刻】 09:30−12:00
【天 候】 快晴
【観察者】 探鳥会参加者 30名?
【環 境】 河口
【観察種】

1.カイツブリ (4) 18.オオバン (11) 35.キジバト (1)
2.カワウ (20) 19.コチドリ (3) 36.ヒバリ (10)
3.コサギ (2) 20.シロチドリ (2) 37.ツバメ (10)
4.アオサギ (12) 21.メダイチドリ (3) 38.ハクセキレイ (4)
5.マガモ (2) 22.ムナグロ (3) 39.セグロセキレイ(2)
6.カルガモ (4) 23.トウネン (2) 40.タヒバリ (3)
7.コガモ (102) 24.ウズラシギ (1) 41.ヒヨドリ (40)
8.ヨシガモ (3) 25.ハマシギ (107) 42.ツグミ (4)
9.オカヨシガモ (6) 26.アオアシシギ (5) 43.オオヨシキリ (2)
10.ヒドリガモ (95) 27.キアシシギ (2) 44.セッカ (1)
11.オナガガモ (4) 28.イソシギ (1) 45.カワラヒワ (1)
12.ハシビロガモ (4) 29.ソリハシシギ (1) 46.スズメ (20)
13.キンクロハジロ(7) 30.チュウシャクシギ(18) 47.ムクドリ (4)
14.スズガモ (46) 31.セグロカモメ (2) 48.ハシボソガラス(4)
15.ミサゴ (2) 32.カモメ (10) 49.ハシブトガラス(2)
16.トビ (4) 33.ウミネコ (5)
17.バン (2) 34.コアジサシ (4)



終了後



IMGP1196-T.JPG 

続きを読む
posted by k at 20:40| 広島 | Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

11.04.24 牛田探鳥会

広島市牛田のお山で開催された探鳥会に参加してきました。

朝7:00集合。
牛田公民館から裏のお山に皆さんと登っていきます。

IMGP1060-T.JPG

IMGP1064-T.JPG

あまり鳥影は濃くありませんが、ほどなくキビタキの鳴き声。
今季初のキビタキの声は、美しいながらなんだか遠い。。。。
当然姿も全く見えず。個人的には盛り上がらない。

IMGP1066-T.JPG

IMGP1093-T.JPG


浄水場の芝生の上にも鳥の姿は無く、
梢で小鳥がうごめくも、逆光を見上げるばかりで、
何が何なんだか全然わからない。。。


照葉樹林の急な上り坂で「コサメビタキ!」との声。
「グジュ・グジュ」と呟いていたけど、私の頭には何にも残っていない。

「サンショウクイ!」って言われても、振り向いたときにはもういないし、
「□□□□が昨日いたんですよ」って遺跡巡りにもあまり心が動かない。


急な登りで腰がパンパン。急な下りで膝が笑う。。。


う〜〜〜〜ん、疲れた。

IMGP1072-T.JPG

IMGP1086-T.JPG

終了するや否や、
担当さんは挨拶もそこそこ、ダッシュで某河口に走って行かれた。
元気だ。お若いとはいえ気力が違う。
腰をさすりながら出てきた言葉は「とほほ」の3文字。

皆様、お疲れさまでした。


【場 所】 牛田公園 (広島市東区)
【年月日】 2011年04月24日(日)
【時 刻】 07:00−09:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者12名
【環 境】 低山
【観察種】
1.カワウ 12.ヒヨドリ 23.ホオジロ
2.ダイサギ 13.アカハラ 24.アオジ
3.トビ 14.シロハラ 25.カワラヒワ
4.ハイタカ 15.ツグミ 26.マヒワ
5.セグロカモメ 16.ウグイス 27.シメ
6.キジバト 17.キビタキ 28.スズメ
7.コゲラ 18.コサメビタキ 29.ムクドリ
8.ツバメ 19.エナガ 30.ハシボソガラス
9.コシアカツバメ 20.ヤマガラ 31.ハシブトガラス
10.セグロセキレイ 21.シジュウカラ
11.サンショウクイ 22.メジロ

posted by k at 13:15| 広島 ☀| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11.04.23 可愛川野鳥観察講座

中国新聞文化センター・メルパルク教室、
野鳥観察講座の可愛川野外観察会に参加してきました。

7:00、広島市内を出る時にはザンザン降り。
8:00、吉田に到着後もパラパラ降り。
9:00、参加者の皆様が到着してもシトシト降り。

でも、
9:15、スタート地点で身支度を整えた瞬間に雨が上がり、
コチドリを観察しながらの楽しい観察会開始になりました。


□コチドリの輝くアイリング。
□飛び交うツバメとイワツバメ。
□朗らかに叫び続ける梢のホオジロ。
□川岸に静かにたたずむ婚姻色のアオサギ。
□ハシボソガラスを追い回すセグロセキレイとハクセキレイ。
□少しだけお邪魔させていただいた巣作り中のエナガご夫婦。
□一瞬さえずり姿を消してしまったイソヒヨドリ。
□川面のマガモ・ヒドリガモ・カルガモ・カイツブリ。
□キリコロ、ビィィィ〜〜ンの大小カワラヒワ。
□コースの最後に10組のアオサギ・コロニー。

初心者の皆さんには、雨やら風やらで少々つらい観察でしたが、
春の可愛川で活発に活動する野鳥たちの姿を、
十分楽しんでいただけたのではないかと思います。

大活躍のT・Jさん、ありがとうございました。


【場 所】 吉田 (安芸高田市)
【年月日】 2011年04月23日(土)
【時 刻】 08:00−13:00
【天 候】 雨〜曇り
【観察者】 観察会参加者7名
【環 境】 河川中流
【観察種】
1.カイツブリ 13.キジ 25.セグロセキレイ
2.カワウ 14.バン 26.ヒヨドリ
3.ダイサギ 15.コチドリ 27.イソヒヨドリ
4.アオサギ 16.ムナグロ 28.ツグミ
5.マガモ 17.イソシギ 29.ウグイス
6.カルガモ 18.キジバト 30.エナガ
7.コガモ 19.カワセミ 31.シジュウカラ
8.ヨシガモ 20.ツバメ 32.ホオジロ
9.ヒドリガモ 21.コシアカツバメ 33.カワラヒワ
10.アメリカヒドリ 22.イワツバメ 34.スズメ
11.キンクロハジロ 23.キセキレイ 35.ハシボソガラス
12.トビ 24.ハクセキレイ 36.ハシブトガラス

・観察会前に、ムナグロ夏羽
・観察会終了後、アメリカヒドリ♂
posted by k at 13:13| 広島 ☀| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

11.04.10 太田川探鳥会

今日は代打で探鳥会。
太田川・古川合流点で、旅鳥・夏鳥・冬鳥・留鳥を探してきました。

CAH5NQXN-T.jpg


広島市周辺は桜が満開。
フィールドから望む周辺の山々のヤマザクラも満開の様子。
ポカポカ陽気で風も吹かず、のんびりノビノビの探鳥会ではありました。


□またまたカメラを忘れてスナップ写真がありませんでした。
いつものとっても優しい元町内会長さんに撮影をお願いし、
掲載させていただきました。

■期待したコムクドリは現れませんでしたが、
まっ黒いノビタキ、まっ黄色のマヒワが楽しませてくれました。
シメもアオジも綺麗でした。
■ノンビリ屋さんのカモ類もちらほら姿を見せてくれました。

CA0HPZ77-T.jpg

CA5757SQ-T.jpg

CAOF9T7F-T.jpg
↑反省する代行さん

□知らない場所での探鳥会開催で疲れ果てた代行さん。
大先輩の「Oさん」のお名前を最後まで「Sさん」と呼び続けるほどボケボケで、
11:30終了予定のはずなのに10:00でそそくさと終了させてしまいました。
参加者の皆さん、ごめんなさい。


【場 所】 太田川(古川合流点) (広島市安佐南区)
【年月日】 2011年04月10日(日)
【時 刻】 08:30−10:00
【天 候】 晴れ(サクラ満開!)
【観察者】 探鳥会参加者(15名)
【環 境】 河川中流
【観察種】

1.カイツブリ 13.キジ 25.ノビタキ
2.カワウ 14.オオバン 26.ツグミ
3.ダイサギ 15.イソシギ 27.ウグイス
4.コサギ 16.カモメ類SP  28.シジュウカラ
5.アオサギ 17.キジバト 29.ホオジロ
6.マガモ 18.カワセミ 30.アオジ
7.カルガモ 19.ヒバリ 31.マヒワ
8.コガモ 20.ツバメ 32.シメ
9.ヒドリガモ 21.ハクセキレイ 33.スズメ
10.キンクロハジロ 22.セグロセキレイ 34.ムクドリ
11.トビ 23.ヒヨドリ 35.ハシボソガラス
12.ハイタカ 24.モズ 36.ハシブトガラス


CA2NTTW4-T.jpg
これが一番男前だった個体かな?

以下は、使用停止中の昔の携帯電話を持ち出して、
そのカメラ機能で撮ってみたボケボケ・スナップです。汗
P1000005.JPG

P1000002.JPG

P1000001.JPG
posted by k at 11:45| 広島 | Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。