2011年05月15日

11.05.15 八幡川清掃探鳥会

八幡川河口人工干潟でのお掃除探鳥会に参加してきました。


駐車場が気になっていたので、早めに行って一足先に河口干潟で鳥探し。
キアシシギ・チュウシャクシギ・コチドリ、久しぶりのオバシギ2羽。
干潟の風景も清々しく、絶好の干潟清掃&探鳥日和です。

IMGP1161-T.JPG


公園東端にある橋の下の日蔭のところに集結し、
開会あいさつののちみんなで干潟へ移動。

5グループに分かれて干潟周辺のゴミ集め。
まじめに、でも笑顔を絶やさず。せっせと、でものんびりと。

清掃活動のすぐそばでは、
可愛い声で鳴きながら飛び交い、水面にダイブを繰り返す沢山のコアジサシ。
干潟の浅瀬に立ち尽くし餌を狙うアオサギとコサギ。
ホバリングしながら飛び込みのチャンスをうかがうミサゴが2羽。


自然を感じながら自然に貢献する、
素晴らしい時間を過ごすことができました。

いつもいつも野鳥観察でお世話になっている八幡川河口。
我々と野鳥たちにとって素晴らしい環境であり続けることを、
ただ祈るばかりでなく、それに貢献する少々の活動ができたことを嬉しく思っています。



主催者発表の参加者数は83名。

担当さんのご努力の成果か、
子供連れの地元の方々が予想以上に大勢参加してくださいました。
本当にありがとうございました。

広島県港湾局の方々や、
埋め立て工事に携わる協力企業の方々も大勢参加してくださり、
非常にきびきびした動きで清掃活動をサポートしてくださいました。
感謝の言葉もありません。


次の機会がありましたら、ぜひまた八幡川でお会いしましょう!


カメラを忘れたんで写真なし。m(__)m
詳しくは明日の朝の中国新聞をお楽しみに。
(すでにNHKローカルのニュースで様子が流れたらしいです)





posted by k at 23:58| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

11.05.08 太田川探鳥会

広島市中区北白島町で開催された、太田川探鳥会に参加してきました。

IMGP1254_M.JPG

ほとんど訪れた事の無い場所を下見もせずに担当するなんて、
神への冒涜以外何物でもありません。
河原に一人たたずむコチドリや、シジュウカラの巣立ち雛。
婚姻色に彩られたコサギさん達が出迎えてくれたものの、
最後の最後までなんだか気乗りしない探鳥会でした。

多分参加者の皆様もきっとちっとも楽しくなかったことでしょう。
非常に申し訳なく思います。お許しください。

IMGP1238_M.JPG

でも、これで私の「代行稼業」が終了しました。

これからは私の身の丈に合った場所で、
私のやりたいように探鳥会を開催したいと思っています。

IMGP1247_M.JPG

本日の観察種は以下です。

【県 名】 広島県
【場 所】 広島市中区北白島町〜東区へ100歩
【年月日】 2011年05月08日(日)
【時 刻】 08:00−10:00
【天 候】 晴れ 気温26℃
【観察者】 探鳥会参加者 7名
【環 境】 都市部公園 河川中州
【観察種】
     1.カイツブリ  9.ツバメ      17.スズメ
     2.カワウ    10.コシアカツバメ  18.ムクドリ 
     3.ダイサギ   11.コゲラ      19.ハシボソガラス
     4.コサギ    12・ハクセキレイ  20.ハシブトガラス
     5.アオサギ   13.セグロセキレイ
     6.トビ     14.ヒヨドリ
     7.コチドリ   15.シジュウカラ
     8.イソシギ   16.カワラヒワ

【備 考】・何か忘れているような気もするが・・・・・
posted by k at 13:15| 広島 🌁| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

11.05.03 南岩国初心者探鳥会

南岩国の蓮田で開催された初心者探鳥会に参加してきました。

初夏の気配満載ながら物凄い黄砂で空は薄くかすみ、
柔らかな光に包まれながらの探鳥になりました。
担当の企画力不足で行程は結構ハードなものになりましたが、
初めて鳥見に訪れた方々を蓮田は優しく迎えてくれたようです。


朝の集合は、7:30JR広島駅改札前。

当然時間の20分前に集合場所に現れた担当さんでしたが、
ここに参加者の姿は無し。。。。
無謀な企画の無残な始まりを予感させます。

IMGP1205-T.JPG


それでも横川駅のホームにGuts氏の姿を見つけて胸をなでおろし、
ボランティアのOさんも車内で合流いただき、
五日市駅で乗り込まれた参加者Tさんご夫妻も確認し、
穏やかな気持ちを取り戻して南岩国駅に到着しました。


駅前のロータリーで開会のあいさつ。
初心者さんが8名。ボランティアさんが6名。素晴らしく贅沢な構成です。

IMG_0261-T.jpg

ドキドキされているであろう参加者の皆さんのお気持ちをほぐしながら、
徒歩で蓮田に向かい、蓮田を眺めながらさらにレクチャー。

いつもの探鳥会とは全然違う雰囲気。

IMGP1209-T.JPG

まずは「基本種」の説明からゆっくりと…。

なんて構えていたら、いきなり出るのは「オジロトウネン」。
適当にスルーしながら、チュウサギ・ダイサギ、ツバメの背中の色合いなんて話題を振っていきます。

IMGP1216-T.JPG

「基本・基本・・・」と心の中でお題目を唱える担当さんを哀れんでか、
ハシボソガラスがザリガニお食事ショーを披露してくれたり、
キジバトがのんびり「おなか」の側だけ観察させてくれたり、
コチドリがピオ・ピピピ・・・・と飛びまわってくれたり、
オオヨシキリが狭い狭い葦原(?)で赤い口を開けて鳴いてくれたり。。。。。

視界の広い蓮田は野鳥の話題に事欠きません。

時間はみるみる過ぎ去って、
そろそろトイレにご案内したいなぁ。。なんて思っていたら、
前任担当さん親子が登場されて、サルハマシギ夏羽のご案内。

ユックリ観察?、しっかりレクチャー????
パスしてトイレに。。。。。 大汗

IMGP1218-T.JPG

市場でトイレを借りた後に門前川の河口に移動。
食事と大休憩を宣言して、広々とした景色の中で楽しい昼食。

ちょうど食事の終わるころに、干潟出現の瞬間の感動シーンを皆さんと体験。

IMGP1223-T.JPG

この段階ですでに13:00。
広島に15:00帰着予定なんて全然無理なことが判明。

焦って早々に午後の行程に入るものの、
ヒバリさんが足元の草むらでサービスしてくれたり、
新手のオグロシギ・ソリハシシギ・イソシギ・クサシギが待っていてくれたり、
タシギさんがジェェイ!って飛び交ってくれたり、
亜麻色の髪をしたアマサギさんがたたずんでいたり、
コロニーの遺跡に成・☆一羽ずつの五位鷺さんが残っていたりで、
全然前に進めないのでした。

IMGP1228-T.JPG

初めて野鳥観察会に参加された方々は、強行軍の一日にさぞや驚かれたことでしょう。
もっとのんびり出来るときっと想像しておられたでしょうに。。。、ごめんなさい。

ボランティアスタッフの皆様には感謝・感謝。
随分良い鳥が出てきて、本来ならもっとゆっくり観察されたかったでしょうに、
終始笑顔を絶やさず、それぞれ個性を出しての素敵な案内人振りでした。
担当者としては感謝の言葉もありません。

IMGP1229-T.JPG
誰ですか? 道いっぱいに広がって観察しているのは!(笑)

IMG_0262-T.jpg

そんなこんなで駅近くまでたどり着いて、最後の鳥合わせと今日の振り返り。
皆さん、担当の無謀な初企画にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

私としては精いっぱいのご案内でした。
素晴らしい環境と参加者とスタッフに恵まれ、
過去最高に楽しい探鳥会を過ごさせていただきました。

皆様に感謝申し上げ、速報とさせていただきます。

IMGP1237-T.JPG


で、
「初心者」探鳥会での確認種が、内容の濃い薄いはあるもののなんと46種。
しかもそのうちシギチが15種。これってどうだったの???
やはり「企画倒れ」と言うべきなのでしょう。。。。

参加者・スタッフの皆さんのご感想をうかがえれば幸いです。


【県 名】 山口県
【場 所】 南岩国初心者探鳥会 (岩国市尾津)
【年月日】 2011年05月03日(火・祝)
【時 刻】 09:00−15:00
【天 候】 晴れ(ものすごい黄砂)
【観察者】 探鳥会参加者(初心者8名・補助者6名)
【環 境】 蓮田・河口干潟
【観察種】

1.カワウ 17.ウズラシギ 33.ツバメ
2.ゴイサギ 18.ハマシギ 34.コシアカツバメ
3.アマサギ 19.サルハマシギ 35.ハクセキレイ
4.ダイサギ 20.クサシギ 36.セグロセキレイ
5.チュウサギ 21.タカブシギ 37.ヒヨドリ
6.コサギ 22.キアシシギ 38.ツグミ
7.アオサギ 23.イソシギ 39.ウグイス
8.カルガモ 24.ソリハシシギ 40.オオヨシキリ
9.コガモ 25.オグロシギ 41.アオジ
10.トビ 26.オオソリハシシギ 42.カワラヒワ
11.バン 27.チュウシャクシギ 43.スズメ
12.オオバン 28.タシギ 44.ムクドリ
13.コチドリ 29.セグロカモメ 45.ハシボソガラス
14.シロチドリ 30.キジバト 46.ハシブトガラス
15.ムナグロ 31.コゲラ
16.オジロトウネン 32.ヒバリ

posted by k at 15:13| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。