2012年01月15日

12.01.15 ガンカモ調査 in本庄水源地

県下一斉調査に参加しました。
この場所を借りて今年度の調査結果&観察種を報告します。

今年は本当に冬鳥がいないのでしょうか?
カモ類の飛来はどうなんでしょうか?
県下一斉カウント調査の結果がまとまるのが待ち遠しいです。
Jiiさん、よろしくお願いします。


【年月日】 2012年01月15日(日)
【時 刻】 9:00−11:00
【天 候】 曇り
【観察者】 Nさん、Nさん、KOMOTO
【観察種】
1.カイツブリ    12.ホオジロガモ (1,0) 23.ヒヨドリ
2.カワウ 13.ミコアイサ (0,6) 24.モズ
3.アオサギ 14.ミサゴ 25.ジョウビタキ (1,2)
4.マガモ (14,14) 15.トビ 26.シロハラ [C]
5.コガモ (15,10) 16.キジ 27.ツグミ
6.ヨシガモ (3,3) 17.バン 28.エナガ
7.オカヨシガモ (3,4) 18.オオバン (16,0) 29.シジュウカラ
8.ヒドリガモ (3,11) 19.キジバト 30.メジロ
9.ハシビロガモ (14,5) 20.カワセミ 31.ホオジロ
10.ホシハジロ (7,3) 21.ハクセキレイ 32.カワラヒワ
11.キンクロハジロ (74,48) 22.セグロセキレイ

■特記事項として
 ・今年もオシドリが0でした。
 ・カモ類総数は「238羽」
  総数的には前年よりも多い結果になりましたが、
  ヒドリガモ・マガモの激減傾向に歯止めがかからず、
  なんだかさみしい本庄水源地でした。
posted by k at 14:06| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。