2012年12月15日

112.12.15 縮景園 JAF自然観察会

JAF主催 野鳥観察会in縮景園〜ゆっくりのんびり庭園の野鳥散歩

縮景園の野鳥散歩に参加してきました。

昨日夕刻より降り始めた雨で少々気をもみましたが、夜が明けてみれば
曇天ながら暖かく過ごしやすい朝。ワクワクしながら縮景園に。

続々と参加者の方々が正門前に集まってこられます。
野鳥の会の仲間が5名も駆けつけてくださいました。

250円(いつ値上げしたんだ…)払って入園すると、
沢山の野鳥の声が私たちを迎えてくれました。
IMG_0001_M.JPG

開始の挨拶。記念写真。
「ゆっくりのんびり、野鳥散歩だ!」と自分に言い聞かせながら案内開始です。
IMG_0005_M.JPG

結果、事前想定の観察はコンプリ。眼が増えた分の想定外観察も続々。。。。。
とっても楽しんでもらえたような気がしています。(自己満足)

ご協力いただいた会員の皆様に深く深く感謝。
IMG_0006_M.JPG

IMG_0007_M.JPG

【場 所】縮景園(広島市中区)
【年月日】 2012年12月15日(土)
【時 刻】 9:00〜11:00
【天 候】 曇天(12℃)
【観察者】 参加者13名・主催者2名・会員7名
【環 境】
【観察種】
1.カイツブリ 11.セグロカモメ 21.ツグミ
2.カワウ 12.キジバト 22.ウグイス
3.ゴイサギ 13.カワセミ 23.キクイタダキ
4.コサギ 14.コゲラ 24.ヤマガラ
5.アオサギ 15.ハクセキレイ 25.メジロ
6.マガモ 16.ヒヨドリ 26.シメ
7.カルガモ 17.ルリビタキ 27.スズメ
8.ヒドリガモ 18.ジョウビタキ 28.ハシボソガラス
9.ミサゴ 19.イソヒヨドリ 29.ハシブトガラス
10.イソシギ 20.シロハラ

■今日は「池」の周囲が大充実。
 皮切りはコサギ。カワセミさん大がサービス。潜らないカイツブリ。
 にらみつけてくる人相の悪いゴイサギ(幼)
■小鳥も充実。ヤマガラ・ツグミ・ジョウビタキ。密かにルリビタキ。
 退場前には松の梢でキクイタダキがサーカスを披露。
■京橋川もそれなりに。
 対岸のカルガモ。そのすぐ上にはイソヒヨドリの♂。
■県支部美女軍団が大活躍。Gutsさんも断食・下剤服用中の名解説。
 K岡さんにも優しくバックアップしていただきました。
■今日一番驚いた「観察」は。。。。。
 JAF側の参加者の中に、どこかで見たような気がする単独参加のお爺さん。
 担当無視して一人でふらふら歩くんで「要注意参加者!」ってマークしていたら、
 なんだかやたら野鳥に詳しい。
 「誰だ?あんたは…」って聞くに聞けない。
 でも絶対どこかで見たことある。
 ボケ始めた記憶をひも解く。
 開始30分でやっと思い出した。ナント!「松永湾のバイクのおじいさん」
 県支部大重鎮の「津田さん」じゃないか。 (実名暴露)
 
 新米担当者は真っ青になって焦ってご挨拶。
 黙って初心者に混じっての「参加」なんて、そんなん反則じゃ…。。。(大汗) 
posted by k at 21:39| 広島 ☔| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。