2013年04月20日

13.04.20 可愛川BW初級講座

旧吉田町。
可愛川の河原で行われたBW初級講座に参加してきました。
IMG_0044_M.JPG

9:00にコースに到着し下見を少々。
夏鳥は、大量のツバメが飛び交って、イワツバメ・コシアカツバメの姿。
目玉のコチドリが工場敷地で運動会。
冬鳥はツグミとヒドリガモがまだ居残り。
シメシメと独りほくそ笑む。

で、9:46着のバスでお越しのお客様をお出迎え。
1時間半の長旅で少々お疲れの様子ながら、
スタート地点までの案内途中にセグロセキレイの幼鳥3羽が出現すると、
即座に探鳥モードに突入して観察開始。
賑やかな探鳥会になりました。

IMGP2596-T.JPG


【日時】平成25年4月20日(土曜日) 10:00〜12:00
【天候】 曇りのち雨
【場所】 広島県安芸高田市 可愛川
【環境】 河川中流域  河原・集落
【観察者】探鳥会参加者(12名)
1 キジ     13 トビ      25 ムクドリ
2 ヒドリガモ  14 カワセミ    26 ツグミ
3 カルガモ   15 コゲラ     27 イソヒヨドリ
4 カイツブリ  16 モズ      28 スズメ
5 キジバト   17 ハシボソガラス 29 キセキレイ
6 カワウ    18 ハシブトガラス 30 ハクセキレイ
7 アオサギ   19 ツバメ     31 セグロセキレイ
8 ダイサギ   20 コシアカツバメ 32 カワラヒワ
9 イカルチドリ 21 イワツバメ   33 シメ
10 コチドリ   22 ヒヨドリ    34 ホオジロ
11 クサシギ   23 ウグイス    35 アオジ
12 イソシギ   24 エナガ


【メモ】
■初探鳥会のお客様が2名。楽しんでいただけたかどうか。。。。
■ピチッ、ピチッとシメが登場。ゆっくり見れなかったのが残念。
■雨が降り出して焦って帰ろうとしていたら、
 まるで我々を足止めするようにイソヒヨドリ♂が登場。
 ステージを代えながらユックリ観察させてくださる。。orz
 鳥は担当さんの都合を聞いてくれないという教訓その1。
■ツバメが非常に大量に我々の間近を飛び交う。
 その中にコシアカツバメとイワツバメも。
 観察入門にはもってこいのフィールドでした。
■3か所からキジの雄たけび。
 でも、どうしても姿は見えないという教訓その2.
■河原にクサシギ。イカルチドリが飛んできて、イソシギも発見。
 目が多いと色々なものが見つかるという教訓その3。

■雨をよけながら東屋で鳥合わせをしていると、
 傍らの桜の木にエナガが2羽ご挨拶に登場。
 鳥合わせをしていると初登場の鳥が登場するという教訓その4.
■珍しいものは皆無ながら、普通の環境に多彩な野鳥の姿を確認。
 神は足を運ぶものに微笑むという教訓その5。 

で、
最後に、担当がやけくそで連発するオヤヂギャグは、
聞かないふりをして無視されてしまうという教訓ファイナル。
posted by k at 16:29| 広島 ☔| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。