2006年04月30日

06.04.30 八幡川探鳥会

快晴のGW二日目。
島になんかいけないので、連荘で探鳥会に参加してきました。


30人を超える参加者で、
何時ものように藤棚から探鳥会は開始されました。

まずは河口へ。
予想通り?、水がいっぱいありました。
初っ端、カワセミが飛ぶのを見つけましたが、
鳥合せの時には忘れていました。(爆

干拓地に入ると、ヒバリ・セッカの鳴き声。
期待薄だったシギチも、ジックリスコープでスキャンしているとそこそこ発見されます。
コチドリ・イソシギ・チュウシャクシギ。
ヒバリシギ・・・・・・・・・・・・・って思ったら、ウズラシギ。

ずんずん歩き進めると、キリッ・キリッって懐かしい鳴き声。
コアジサシの切り裂くようなとび姿が沢山見え始めました。
葦原からはギョギョシ・ギョギョシってオオヨシキリ。
夏の雰囲気満載の探鳥会です。


DSC02178_S.jpg

DSC02182_S.jpg

一番奥の埋立地まで頑張って、
ハマシギ・シロチ・ムナグロ・トウネン。

帰りがけに、セイタカシギ3。

DSC02184_S.jpg

河口干潟が全然でない「干潟を守る日 2006」協賛探鳥会でしたが、
いや〜〜〜〜、やっぱり「八幡川侮れず」を実感できる探鳥会でした。



【場 所】 八幡川河口 (広島市)
【年月日】 2006年04月30日(日)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者(31名?)
【環 境】 河口
【観察種】

1.カイツブリ 17.トビ 33.ウミネコ
2.カンムリカイツブリ 18.バン 34.アジサシ
3.カワウ 19.オオバン 35.コアジサシ
4.ゴイサギ 20.コチドリ 36.キジバト
5.ダイサギ 21.シロチドリ 37.ヒバリ
6.コサギ 22.ムナグロ 38.ツバメ
7.アオサギ 23.トウネン 39.ハクセキレイ
8.マガモ 24.ウズラシギ 40.セグロセキレイ
9.カルガモ 25.ハマシギ 41.オオヨシキリ
10.コガモ 26.アオアシシギ 42.セッカ
11.ヨシガモ 27.イソシギ 43.スズメ
12.オカヨシガモ 28.チュウシャクシギ 44.ムクドリ
13.ヒドリガモ 29.セイタカシギ 45.ハシボソガラス
14.オナガガモ 30.ユリカモメ 46.ハシブトガラス
15.キンクロハジロ 31.セグロカモメ
16.ミサゴ 32.カモメ



注意:一種足りません。m(__)m


DSC02175_S.jpg


posted by k at 13:23| 広島 | Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。