2011年04月24日

11.04.23 可愛川野鳥観察講座

中国新聞文化センター・メルパルク教室、
野鳥観察講座の可愛川野外観察会に参加してきました。

7:00、広島市内を出る時にはザンザン降り。
8:00、吉田に到着後もパラパラ降り。
9:00、参加者の皆様が到着してもシトシト降り。

でも、
9:15、スタート地点で身支度を整えた瞬間に雨が上がり、
コチドリを観察しながらの楽しい観察会開始になりました。


□コチドリの輝くアイリング。
□飛び交うツバメとイワツバメ。
□朗らかに叫び続ける梢のホオジロ。
□川岸に静かにたたずむ婚姻色のアオサギ。
□ハシボソガラスを追い回すセグロセキレイとハクセキレイ。
□少しだけお邪魔させていただいた巣作り中のエナガご夫婦。
□一瞬さえずり姿を消してしまったイソヒヨドリ。
□川面のマガモ・ヒドリガモ・カルガモ・カイツブリ。
□キリコロ、ビィィィ〜〜ンの大小カワラヒワ。
□コースの最後に10組のアオサギ・コロニー。

初心者の皆さんには、雨やら風やらで少々つらい観察でしたが、
春の可愛川で活発に活動する野鳥たちの姿を、
十分楽しんでいただけたのではないかと思います。

大活躍のT・Jさん、ありがとうございました。


【場 所】 吉田 (安芸高田市)
【年月日】 2011年04月23日(土)
【時 刻】 08:00−13:00
【天 候】 雨〜曇り
【観察者】 観察会参加者7名
【環 境】 河川中流
【観察種】
1.カイツブリ 13.キジ 25.セグロセキレイ
2.カワウ 14.バン 26.ヒヨドリ
3.ダイサギ 15.コチドリ 27.イソヒヨドリ
4.アオサギ 16.ムナグロ 28.ツグミ
5.マガモ 17.イソシギ 29.ウグイス
6.カルガモ 18.キジバト 30.エナガ
7.コガモ 19.カワセミ 31.シジュウカラ
8.ヨシガモ 20.ツバメ 32.ホオジロ
9.ヒドリガモ 21.コシアカツバメ 33.カワラヒワ
10.アメリカヒドリ 22.イワツバメ 34.スズメ
11.キンクロハジロ 23.キセキレイ 35.ハシボソガラス
12.トビ 24.ハクセキレイ 36.ハシブトガラス

・観察会前に、ムナグロ夏羽
・観察会終了後、アメリカヒドリ♂


posted by k at 13:13| 広島 ☀| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。