2006年12月10日

06.12.10 本庄水源地探鳥会

バス探の裏開催として、
本庄水源地本年二回目の探鳥会を開催いたしました。

例年1回コッキリの開催でしたが、
普段立ち入ることの出来ない探鳥地であるため、
思い切って二回目をやってみようと思い立ったわけです。


特に今回は「初心者対象」と銘打たせていただき、
担当者の我侭で色々な事を試行しました。

実際に参加くださった皆様は、
担当@万年初心者の大先生・大先輩ばかり。
初心者の範疇に入るのは多分本の数人だけ。
さぞや試行内容に首を傾げておられたことと存じます。

モルモットにしてゴメンなさい。
ご協力、ありがとうございました。


【場 所】 本庄水源地 (呉市)
【年月日】 2006年12月10日(日)
【時 刻】 10:00−14:00
【天 候】 曇・晴れ・小雨
【観察者】 探鳥会参加者(25名)
【環 境】 湖沼
【観察種】

1.カイツブリ 12.ホシハジロ 23.ヒヨドリ
2.カワウ 13.キンクロハジロ 24.ジョウビタキ
3.コサギ 14.ミサゴ 25.ツグミ
4.アオサギ 15.トビ 26.メジロ
5.オシドリ 16.ハイタカ 27.ホオジロ
6.マガモ 17.ノスリ 28.アオジ
7.カルガモ 18.オオバン 29.スズメ
8.コガモ 19.カワセミ 30.ムクドリ
9.ヨシガモ 20.キセキレイ 31.ハシボソガラス
10.オカヨシガモ 21.ハクセキレイ 32.ハシブトガラス
11.ヒドリガモ 22.セグロセキレイ



鳥見の内容としては、

●美しいカモ類を順光でゆっくり観察。
 ヨシガモ・オシドリの美しさにため息
●遠方山頂にノスリ2羽が帆翔。枝にも止まる。
●ハイタカの出現
●小鳥類が殆ど皆無
 時間のせいか、お祓いが必要なのか。。。。。。







来年の私の課題、「探鳥会の内容の充実」。
担当者としては本気で色々考えました。
でも何にも思い浮かびません。涙


そこで
「あなたもバードウオッチング案内人」
(財)日本野鳥の会発行を
ぱらぱらと5分で斜め読みしました。

なんだかしっくり来ません。

仕方が無いので、
巷の「バードウオッチング入門書」数冊を本棚から取り出し、
それを枕に昼寝をしてみました。

で、思いつきで試行してみた内容が下記です。


@開始時間の変更
A少人数グループの編成
B開会式後、全員で視度調整
C「ゆっくり進行」
D「ゆっくりお弁当」
E「ゆっくり鳥合せ」
F全員で生息数カウント
G鳥関係書籍の紹介
H勉強方法の紹介
 

実際にやってみて、反省ばかりです。

@午前9:00だったものを午前10:00に変更。
 「ゆっくり観察」を標榜するために、
 実施時間を1時間延ばし、昼食時間をセットして、
 終了時間が2時間遅い午後14:00.

A参加者(開会式時に20名)を5グループに分けさせていただき、
 ・グループ毎に自己紹介。
 ・グループ毎に、本日カウントする種の決定
 ・スコープの貸し借りについてもフォローし合うようお願い。
 ご家族やご友人を分かれさせないように注意して編成した心算ですが、
 充分人間関係を把握できていなかったかもしれません。 

Bベテランの方々がグループ内で指導してくださり、
 担当は大変助かりました。

C本当にゆっくりだったかどうか、良く分かりません。涙
 なんせ止まると死ぬ性格なんで。。。

D直前に小雨。
 でもその後しっかり陽がさし、
 震えながらの昼食にならず安心しました。

E担当が読み上げ、参加者がお返事・・・形式ではなく、
 参加者一人一人に、印象的だった観察種を挙げていただき、
 一通り回った後で担当からおさらい。。。

Fグループ毎のカウント数を発表していただき、
 「カウント調査」の意味合いを担当からお話ししました。

G今回は「バーダー別冊」を一冊紹介しました。

Hgさんが、お手製のカモ識別お勉強ノートをコピーして
 持ってきてくださったので、皆さんにお示ししながら、
 識別への興味を深めていただけるよう話してみました。


皆さん本当に快く笑顔で付き合ってくださいましたが、
担当自身に知識も見識も経験も無い事があからさまで、
大変申し訳なく思っております。

ホスピタリティーが足らんのだよ。。。。(T_T)

もっともっと努力する必要がありそうです。




■初心者が楽しめる探鳥会
■初心者が、次のステップへの指針を手に入れられる探鳥会
■経験の浅い会員も楽しめる探鳥会
■経験の浅い会員が、次のステップに進めるきっかけになる探鳥会
■経験豊富な会員も楽しめる探鳥会
■経験豊富な会員が、新たなステップを創造できる探鳥会

欲張りですね。
そりゃアンタ、無理だよ・・・って声がもう聞こえてます。

でも、少しずつでも向上したいと願っています。
皆様の罵詈雑言をお待ちしております。
よろしくご指導下さい。


posted by k at 21:28| 広島 ☀| Comment(6) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Kさま

本日も楽しい探鳥会をありがとうございました。
ホントは2月の方に行こうと思ってたんですが、別の予定で行けないことにふと気づき、急遽遠征させていただきました。
来月、再来月の探鳥会の方にも、よろしくお願いいたします。

ちなみに、雨と小鳥に祟られているのは、恐らく私のせいではないと思います。
ということにしておいて下さい(^^ゞ
Posted by JII@not雨男 at 2006年12月11日 00:16
domo...

うん。私がお祓いを受けなくてはと思ってます。涙
Posted by K at 2006年12月11日 06:39
そうですよ、お祓いをされた方がいいと思います。

ま、確かに、この前の県民の森では小鳥はさっぱりだったし、服部大池では雨が降るかどうか冷や冷やだったし、本庄水源地に行く途中の高速は雨だったし、最近休みの日には雨で家にこもっていることが多いし・・・。

・・・あれ、それってひょっとして・・・私??
Posted by JII at 2006年12月12日 00:02
天候、出現種は選べないのが鳥見です。
わたし? 早朝鳥見であの日はそこそこよかったです。

お祓いの前に、
JIIさん、
目覚まし買いなさい。
kさん、
椅子の脚が○か□かの前に自転車買いなさい。
ツールなんかに出る選手の体脂肪は4%くらいなんですぜ。
Posted by g at 2006年12月12日 06:26
domo...>お二人様
遠方よりのご参加、深く深く感謝しております。
雨が降るのも晴れるのも。鳥が出るのも出ないのも。
参加者が多いのも参加者が少ないのも、
すべてすべて担当者の責任。。。。。

なんてのは明らかに思い上がりなのですが、
それでもすべてに責任を感じてしまうのも担当者のホンネ。
ご協力のお陰で「本庄」が無事開催できたこと心より喜んでおります。
ありがとうございました。

Posted by k at 2006年12月12日 10:06
>gさま
自転車、2台も所持しています。
それでも体重は過去最高で体脂肪率は40%(?)
己の醜さに脂汗タラリ。。。。。。
結局はココロの問題なのでしょう。

私もせめてあの椅子に座れるようになりたいと・・・・
Posted by k at 2006年12月12日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。