2007年03月04日

07.03.04 弘法さん探鳥会

福山地区、弘法さんで行なわれた探鳥会に参加してきました。


7:00 広島市中区出発
8:15 弘法さん到着


到着すると担当のM氏が丁度到着され、
イカルやウグイスの鳴き叫ぶ中でご挨拶。
少し時間が有ったので、東側の林道をM氏の車で下見探索。
ツグミやらシロハラやら道路端から飛び立っていく。

M氏曰く、「モチノキ」の実が沢山あるときは、
もっと沢山の鳥が集まっているとの事。
のんびり周れば随分おもしろそうな林道でした。


弘法さん駐車場に戻って、定刻から開会式。

担当のM氏。本日ご案内いただくA氏。
お馴染みのJIIさん、DANさん、Hoご夫妻。
広島からのY氏。三原からTAKAさん。
支部立ち上げメンバーで 初代 3代目の「森の新聞」編集長、ogi氏。
14名のご参加は、賑やか過ぎず寂しすぎず。。。。。




DSC06656_M.jpg

担当さんのご挨拶の後、
「ハイ、車で移動しま〜〜〜す」って事で、
ふれ愛ランドの「J歩道」へ即刻移動。

DSC06664_M.jpg

DSC06681_M.jpg

DSC06678_M.jpg

Aさんのご案内で、
まずはJ歩道の途中までゆっくりあがって小鳥探し。
マヒワ5羽がヤシャブシの実を採餌中。
ルリビタキの♀タイプ、エナガ・コゲラ・シロハラ。。。。

DSC06684_M.jpg

DSC06688_M.jpg

DSC06696_M.jpg

J歩道から、今度はI歩道に移動。

上空にタカの気配濃厚で、
そわそわ上を見上げながらしながら、
アオジやホオジロ、ベニマシコを観察。

タカ類は、ハイタカ♀が1羽顔を出してくれました。

DSC06700_M.jpg

DSC06708_M.jpg

DSC06711_M.jpg


最近皆勤賞の福山地区の探鳥会。
のんびり・のびのび。。。。
すっかり馴染んで楽しませていただいています。
皆さんお世話になりました。




【場 所】 弘法さん・ふれ愛ランド (福山市)
【年月日】 2007年03月04日(日)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 快晴
【観察者】 探鳥会参加者 14名
【環 境】 低山
【観察種】

1.カワウ 11.ルリビタキ 21.アオジ
2.トビ 12.ジョウビタキ 22.カワラヒワ
3.ハイタカ 13.シロハラ 23.マヒワ
4.ノスリ 14.ツグミ 24.ベニマシコ
5.コジュケイ 15.ウグイス 25.イカル
6.キジバト 16.エナガ 26.スズメ
7.アオゲラ 17.ヤマガラ 27.ムクドリ
8.アカゲラ 18.シジュウカラ 28.ハシボソガラス
9.コゲラ 19.メジロ 29.ハシブトガラス
10.ヒヨドリ 20.ホオジロ









弘法さんで探鳥会をした後、
アフ探は「J歩道」かなぁって思っていたら、
いきなり「J歩道」が会場になっちゃったので、
アフ探どうしよう。。。。。って思っていましたが、
探鳥会中、昨日藤井川河口にヘラサギが確認されたのと情報をいただき、
終了後、第一発見者のM氏に連れられ、
JIIさん、DANさんと藤井川河口部を訪問しました。

昨年3月にも姿を現したヘラサギが、
ちゃんと満潮の河口部の僅かに残った干潟にその姿を見せてくれました。

Mさんありがとうございました。


【場 所】 藤井川河口 (福山市)
【年月日】 2007年03月04日(日)
【時 刻】 12:30−13:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 K
【環 境】 河口
【観察種】

1.カイツブリ 9.ヨシガモ 17.ハクセキレイ
2.カワウ 10.ヒドリガモ 18.セグロセキレイ
3.コサギ 11.オナガガモ 19.ヒヨドリ
4.アオサギ 12.ミサゴ 20.ツグミ
5.ヘラサギ 13.トビ 21.カワラヒワ
6.マガモ 14.オオセグロカモメ 22.スズメ
7.カルガモ 15.キジバト 23.ハシボソガラス
8.コガモ 16.ヒバリ 24.ハシブトガラス


posted by k at 16:27| 広島 ☁| Comment(5) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みな様,お疲れ様でした。
ヘラサギは,まだいたのですね。

松永湾に行こうかと思っていましたが,体調が悪くなり家に帰りました。家に帰って夕方熱を測ると……。

とりあえず熱を測る前に書いたHPをアップしております。(^^ゞ
Posted by TAKA at 2007年03月04日 19:38
久しぶりの探鳥会、楽しかったです。案内していただいた担当者の方々に感謝です。ベニマシコやノスリなど、一人ではきっと見れなかったでしょうね。
それにしても、地元にこんなすばらしい探鳥ポイントがあったとは気がつきませんでした。自宅から探鳥会のあったふれ愛ランドまで、信号なしで10分(by car)もかからないんです。夏鳥のシーズンには早起きして行ってみよう。
ところで、本文中の参加者紹介に訂正ヶ所が...。初代編集長ではなくて3代目です。初代はK氏、2代目はS氏。また、「森の新聞」はたくさんの方々のご協力があってできたものです。ページ数は少ないものの、全国の支部報の中で最も多くの会員の手がかかった新聞だと思っています。
次号の第150号おめでとうございます。
Posted by ogi at 2007年03月04日 22:21
>TAKAさま
ご不調とは知らず、失礼いたしました。
お大事にされてください。

>ogiさま
ご参加いただき、ありがとうございました。
訂正箇所、手を入れておきます。失礼いたしました。

森の新聞は、すべてPCで処理できるという便利な時代になりましたが、
便利さにかまけて人の手はかからなくなっています。
先輩方が誇りとされた「手のかかった新聞」から姿は変えておりますが、
これからも皆の力で充実させていきたいと願っております。
ご指導・ご助言をいただきますよう、宜しくお願いいたします。
Posted by KOMOTO at 2007年03月05日 06:35
弘法さん探鳥会に参加したかったのですが,生憎この日は猛禽の繁殖調査と重なってしまいました.

私,猛烈な花粉症です.年中スギ・ヒノキの山に通っているのでどうすることもできませんね.運転中にクシャミと涙,それに鼻水,緊急停止もしっょちゅうです.

調査終了後,さっそく松永湾に行きました.ヘラサギの夏羽が実に綺麗でしたね.探鳥会の参加メンバーのAさん,DANさんが残っておられ,ヘラサギ談義に花を咲かせました.で探鳥会の参加メンバーですが,興味ありありの人物ばかりですね.それじゃあ.
Posted by kenzou at 2007年03月06日 08:59
kenzou様
お会いできず大変残念でしたが、素敵な探鳥地での素敵な探鳥会でした。
担当さん・参加者の皆さまに感謝感謝です。

夏羽のヘラサギも素敵でした。
DANさんが居られたということは、ニアミスだったのでしょうか?
ヘラサギ談義のお仲間に入れず、心残りです。

でもJIIさんと食した大勝●のラーメンも美味しかったですよ。(笑
二玉喰っちゃいました。
Posted by KOMOTO at 2007年03月06日 17:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。