2008年01月06日

08.01.06 太田川新年探鳥会

広島県支部新春第一弾、「太田川新年探鳥会」に参加してきました。

今日の広島市は雲ひとつない快晴。
でも放射冷却で冷え冷え。。。。。でした。

豚汁製作現場に9時前に到着すると、
中洲からツグミ・カワラヒワ・ベニマシコ・ウグイスの声が。

居ながらにして充実の雰囲気でしたので、
今年は探鳥会側には参加せず、豚汁班の皆様とだべりながらの初鳥見。


DSC00020-T.jpg

DSC00029-T.jpg

DSC00047-T.jpg

ご一行様の到着を待って豚汁も完成。
鳥合せの後、美味しくいただいて終了となりました。

DSC00043-T.jpg

DSC00046-T.jpg





【場 所】 太田川(不動院〜水門下流) (広島市)
【年月日】 2008年01月06日(日)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者(28名)
【環 境】 河川
【観察種】

1.カイツブリ 14.イカルチドリ 27.シロハラ
2.カワウ 15.イソシギ 28.ツグミ
3.ダイサギ 16.タシギ 29.ウグイス
4.コサギ 17.ユリカモメ 30.メジロ
5.アオサギ 18.セグロカモメ 31.ホオジロ
6.マガモ 19.カモメ 32.アオジ
7.カルガモ 20.キジバト 33.カワラヒワ
8.コガモ 21.カワセミ 34.ベニマシコ
9.ヒドリガモ 22.ハクセキレイ 35.スズメ
10.ホシハジロ 23.セグロセキレイ 36.ムクドリ
11.キンクロハジロ 24.ヒヨドリ 37.ハシボソガラス
12.ミサゴ 25.モズ 38.ハシブトガラス
13.トビ 26.ジョウビタキ




■今日はいきなりのベニマシコ♂
■鳥合せの最中に目前でカワセミ2羽のワンマンショー(?)
■不動院から大芝水門上を総計150羽ほどのヒヨドリの渡り?
 途中、20羽ほどの群が逆方向に戻っていったので余計に????。
 あれは一体なんだったのだろう???


posted by k at 12:54| 広島 | Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一昨年から豚汁用の差し入れを持っていっていましたが、今年は日程的に叶いませんでした。
すいません。

ヒヨドリは越冬個体(群)だと思います。
若い個体の群れかもしれませんね。
成熟した個体ならぼつぼつ来春の番形成に向けて1対1で動きたがる時期でしょうから。
Posted by g at 2008年01月09日 18:47
もしかしたらお会いできるかと楽しみにしていたのですが、
今年は難しかったようで残念です。
本年も色々とご心配をかけ続けることと思いますが、
生暖かくお願いできればと存じます。

ヒヨドリの件。
もう少しジックリ見続ければ分かる事もありそうですが、
「ジックリ」ってのが最も苦手なのはあいも変わらず。。。涙
小さな「???」からアクションを起こせるような鳥見人になれるよう、
ボチボチ体質改善に努力して行こうと思います。
Posted by KOMOTO at 2008年01月10日 10:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。