2008年03月09日

08.03.09 県民の浜探鳥会

紅葉修さまよりご報告を頂戴しました。
深く感謝し、ここに掲載させていただきます。


*********************

呉市上蒲刈島で行われた県民の浜探鳥会に参加してきました。

私はバスで現地に向かいましたが、
瀬戸内の島をゆっくり巡りながらの旅は、さながら観光バスのよう。
バスの旅もたまにはいいものです。

kenmin-1_s.jpg

午前10時県民の浜に到着。
薄曇りですが、風もなくいい天気。参加者は20名ほどでした。

まずは県民の浜を出て海沿いの道路で探鳥。
大子島のあたりにいるカワウやウミネコ、オオセグロカモメ、
セグロカモメを観察しながらシロエリオオハムを探します。

早速、ウミネコの群れに混じり、
シロエリオオハムの群れが登場してくれました。
30羽ぐらいでしょうか。スコープでしっかり確認できる距離です。
でも、何かおまけがついてますよ?

100メートルぐらい離れたところから舳先に人の群れを乗せた船がつけてます。
どうやらあび目的の観察船みたい。
あびたちは船に追われるようにご退場(単に場所を変えているだけかは判断できませんが)。

あびの他にもイソヒヨドリの雄、
ウグイスのさえずりやジョウビタキやホオジロを観察。

kenmin-2_s.jpg

県民の浜に戻り、
水仙やホトケノザなどが春を感じさせる展望台への道を行くと、
シロエリオオハムの大きな群れが迎えてくれました。

観察しておられる方のお話では70羽近くいるとか。
お腹の白いのや、羽ばたいたときに羽がすっかり抜け落ちて
飛べない状態になっているのも見えました。

春の陽気のなかで昼食をとり、
岬への山道を散策し、駐車場に戻ります。
カワラヒワやシジュウカラのさえずり、ビンズイなどを観察して終了。

穏やかな瀬戸内の初春を存分に満喫できた探鳥会でした。
鳥抜きで遊びに来てもいいところだと思いますよ。

【場 所】 県民の浜 (呉市上蒲刈町)
【年月日】 2008年03月09日(日)
【時 刻】 10:00−13:35
【天 候】 晴れ
【観察者】 探鳥会参加者(20名ちょっと)
【環 境】 海岸・低山・公園
【観察種】
シロエリオオハム
カワウ
ウミネコ
セグロカモメ
オオセグロカモメ
アオサギ
トビ
キジバト
コゲラ
セグロセキレイ
ビンズイ
ヒヨドリ
モズ
ジョウビタキ
イソヒヨドリ
シロハラ
ツグミ
ウグイス
シジュウカラ
エナガ
メジロ
ホオジロ
カワラヒワ
スズメ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
posted by k at 19:34| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。