2014年02月22日

太田川アイクラブ観察会

三篠公民館主催の小学生対象観察会に参加してきました。

公民館の方から県支部の方に依頼を受けて2年目の開催です。
その前は個人が請け負っておられたようですが、
昨年からは支部として協力することになり、私も参加させていただきました。

集合の9:00から60分程度、集会室でプロジェクターを使って座学。
その後90分程度公民館周辺を探鳥。
室内に戻って今日の復習と質疑応答。

ポカポカ陽気にも助けられ、
小学生たちも伸びやかに参加してくれて、
楽しい観察会になったのではないかと思います。


【場 所】 広島市西区三篠公民館周辺)
【年月日】 2014年02月22日(土)
【時 刻】 9:00 − 12:00
【天 候】 快晴
【環 境】 街中の小さな公園と、太田川放水路河川敷
【観察者】 太田川アイクラブ観察会参加者(16名)
【観察種】
  1,ヒドリガモ  7,イソシギ     13,ヒヨドリ
  2,マガモ    8,ミサゴ      14,スズメ
  3,コガモ    9,トビ       15,ハクセキレイ
  4,カイツブリ  10,コゲラ      16,カワラヒワ
  5,キジバト   11,ハシボソガラス  17,オオジュリン
  6,カワウ    12,ハシブトガラス   18,風見鶏

■子どもたちの感想を引いて、本日のトピックス
・ハクセキレイが河川敷の芝生の上を走っていました。
・カモが逆立ちしていました。(ヒドリガモが採餌してました。笑)
・コゲラが木をつついていました。(公園で大サービス)
・マガモのメスがふっくらしていました。
・カモがカップルになっていました。
・スズメが三篠小学校の照明塔で巣作りを始めていました。
・井町さんの63歳のお誕生日でした。(謎
・むさしに行って美味しいうどんとそばを食べて帰りました。(謎その2

IMGP3132_M.JPG

IMGP3140_M.JPG

IMGP3143_M.JPG

IMGP3146_M.JPG

IMGP3151_M.JPG
posted by k at 22:29| 広島 | Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

14.02.02 本庄水源地探鳥会

呉市本庄水源地での探鳥会に参加してきました。
雨も心配されましたが、曇りながら無風で暖かい一日。
お陰で湖畔はガスり、カモ類の姿は幽霊のよう。。。。。涙

162_M.JPG

その代わり小鳥類がしっかり出てくれて、山の小鳥観察会になりました。

参加者は絶好の16名。担当さんはそれだけで大喜びだったのに、
ナント鳥取県から、小学生・幼稚園児さん・ご両親のご家族が参加してくださったので、
通常比150%のハリキリ振りだったようです。
175_M.JPG

当然、地元のおばさま方も大勢参加してくださいました。
1年に一度しか探鳥会が開かれないことを申し訳なく思いました。。。。m(__)m
今度は熊野で探鳥会をしますのでどうぞまた参加してください。

173_M.JPG

担当さんは「なんとか楽しい探鳥会を開催したい」と願い、努力しています。
でも結局のところ、参加者の皆さんのお人柄で「楽しい」は決まるのだ・・・と、
当たり前のことながらも再度教えていただけた探鳥会でした。深く深く感謝申し上げます。

 
【場 所】 本庄水源地(呉市)
【年月日】 2014年02月02日(日)
【時 刻】 9:00 − 12:00
【天 候】 くもり
【観察者】 探鳥会参加者(16名)
【観察種】
    1、キジ        15、カワウ    29、メジロ
    2、オシドリ      16、アオサギ   30、シロハラ
    3、ヨシガモ      17、ダイサギ   31、ツグミ
    4、ヒドリガモ     18、コサギ    32、ジョウビタキ
    5、マガモ       19、オオバン   33、ハクセキレイ
    6、カルガモ      20、ミサゴ    34、セグロセキレイ
    7、ハシビロガモ    21、トビ     35、アトリ
    8、コガモ       22、コゲラ    36、カワラヒワ
    9、ホシハジロ     23、ハシボソガラス37、ベニマシコ
   10、キンクロハジロ   24、ヤマガラ   38、シメ
   11、ミコアイサ     25、シジュウカラ 39、ホオジロ
   12、カイツブリ     26、ヒヨドリ   40、アオジ
   13、カンムリカイツブリ 27、ウグイス
   14、キジバト      28、エナガ


■シメが一個連隊(20+)の群れで現れ大サービス
■ベニマシコも♂♀登場。小鳥が賑やか。
■ハシボソガラスも大活躍で、貝を割って食べる行動や、
 大きなまだ生きているブラックバスをつつき食べている姿を見せてくれました。
■ダイサギは、3羽ともチュウダイサギだったようです。越冬してるのね。。。。
■楽しみにしていただいていたオシドリは♂1♀2の3羽だけ。
■ミコアイサも♀タイプばかり。
 来年はきっちりパンダ姿で帰ってきてくれるはずです。お楽しみに。
■この貝は何?? カラスの餌食になっておりました。(ドブガイの仲間???)
164_M.JPG
posted by k at 18:09| 広島 🌁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

14.01.19 瀬野川探鳥会

県支部初開催の海田町における探鳥会に参加してきました。

記念すべき1900回探鳥会は「瀬野川探鳥会」。
手元の記録をひっくり返してみましたが、1900回の歴史の中に、何故か全く海田町での探鳥会がありませんでした。本質が「天邪鬼」ですからこれ幸いと企画してみたのですが、さて結果はどうだったのでしょう。

IMGP3033_M.JPG

朝からしっかり冷え込み、山の方は白くなっていましたが、下見の間は青空が広がり、集合時間30分前はこんな晴天。。。。

IMGP3034_M.JPG

11名の参加者を得、まずはひまわり大橋から観察開始。地元付近の参加者が約半数。遠方は廿日市市・安佐北区から。素晴らしい光のなかで採餌中のヒドリガモ・オナガガモ・カルガモを観察。
その後、海田警察方面に南下。

IMGP3035_M.JPG

電柱にイソヒヨドリ♀。
川面にはヒドリガモ・オカヨシガモ・キンクロハジロ・ホシハジロ等。
だんだん天気が悪くなる中、じっくりと観察していただけました。

IMGP3037_M.JPG

皆さん割とノンビリじっくり観察されるので、予定コース半ばで「引き返しましょうか?」と振ってみると、「もう少し歩いてもよい」との返答でしたので、河口までの長征決定。

黙々と歩く死の行軍の後。。。

IMGP3041_M.JPG

やっと着いた河口部は、カキガラ捨て場がほぼ冠水状態。
目の前でカモメ!ってわけにはいきませんでしたが、南に広島大橋と海田大橋の威容を眺めながら、ガラ捨て場で採餌する結構な数のホシハジロ・オオバン・セグロカモメ・カラス類・コガモを観察することが出来ました。

帰り道もまた死の行軍。。。。皆様、お疲れさまでした。m(__)m
担当としては結構満足していますが、楽しかったのでしょうか?
来年は上流でやりましょうね。(大汗)


【場 所】 瀬野川探鳥会(安芸郡海田町)ひまわり大橋〜河口
【年月日】 2014年01月19日(日)
【時 刻】 09:00−12:00
【天 候】 晴れ→曇り→小雪
【観察者】 探鳥会参加者(11名)
【環 境】 河川下流部・河口
【観察種】
    1、オカヨシガモ  10、カワウ    19、トビ
    2、ヒドリガモ   11、アオサギ   20、ハシボソガラス
    3、マガモ     12、コサギ    21、ハシブトガラス
    4、カルガモ    13、オオバン   22、ヒヨドリ
    5、オナガガモ   14、イソシギ   23、ムクドリ
    6、ホシハジロ   15、ユリカモメ  24、ジョウビタキ
    7、キンクロハジロ 16、カモメ    25、イソヒヨドリ
    8、カイツブリ   17、セグロカモメ 26、スズメ
    9、キジバト    18、ミサゴ    27、ハクセキレイ


■探鳥会中でのカウント調査を目論んでいましたが、やっぱり無理でした。
 終了後独り寂しく調査しました。涙
■途中曇り、最後は小雪も舞いましたが、鳥との近さは抜群のコース。
 ぜひ来年もと考えています。
■今回は、ほぼ無理やりの「出前探鳥会」の体でしたが、
 6名もの地元の方に参加していただけた事を嬉しく思っております。
 (沢山情報収集できました。ありがとうございました。)
posted by k at 13:59| 広島 ☀| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

14.01.13 ガンカモ調査 本庄水源地

いつものようにガンカモ調査に参加してきました。。
ついでに探鳥会の下見も兼ねて。。。。。

今年の本庄水源地は、多過ぎず、少な過ぎず。。。。
飛び過ぎず、飛び無さ過ぎず。。。。。
よもやま話を交えながら楽しいカウント調査になりました。
ご協力をいただきました先輩方、ありがとうございました。




【場 所】 呉市焼山 本庄水源地
【年月日】 2014年01月13日(月・祝)
【時 刻】 0900−1030
【天 候】 晴れ
【観察者】 前西・鳴海・上岡・西村・光本
【環 境】 湖沼
【観察種】
    1、オシドリ   (15、9) 15、カワウ(32) 29、ヤマガラ
   2、オカヨシガモ ( 1、2) 16、ゴイサギ 30、ヒヨドリ
   3、ヨシガモ   (29、21) 17、アオサギ 31、ウグイス
   4、ヒドリガモ  ( 3、 3) 18、ダイサギ    32、エナガ
    5、マガモ    (34、25) 19、オオバン(16) 33、ミソサザイ
    6、カルガモ   ( 5、 2) 20、イソシギ    34、シロハラ
    7、ハシビロガモ ( 3、 5) 21、ミサゴ     35、ツグミ
    8、コガモ    (11、 6) 22、トビ      36、ジョウビタキ
    9、ホシハジロ  (11、 6) 23、カワセミ    37、ハクセキレイ
   10、キンクロハジロ(16、19) 24、ヤマセミ    38、セグロセキレイ
   11、ミコアイサ  ( 、30) 25、コゲラ     39、ビンズイ
   12、カイツブリ  (19)   26、ハヤブサ    40、シメ
   13、カンムリカイツブリ(1) 27、ハシボソガラス 41、ホオジロ
   14、キジバト         28、ハシブトガラス 42、アオジ


posted by k at 15:43| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

14.01.11太田川探鳥会(不動院)

太田川探鳥会に参加してきました。
今回のコースは不動院駅から大芝水門の往復のみ。新年早々ですからお手軽コースです。
IMGP2915_M.JPG

20分前に集合場所に到着。ざっと水面をスキャンしたら何にもいない。(大汗
中州はバッチリ出ていて唯一の頼みの綱のカモメ類は、定位置で休憩中。
安心して集合時間を迎える。

IMGP2917_M.JPG

ご参加は11名。
担当さんが1年ぶりの探鳥会担当なので、ご心配していただいたのか、
超ベテランのW木ご夫妻、I町前支部長、Oさんがヘルプで参戦。
会員歴は浅いがいでたちからしてやる気満々のWさん。
FBで知り合ったFさんも初めて参加してくださる。

集合地から河川敷に場所を代え、新年のご挨拶に現れたジョウビタキを無視しながら、
全員の自己紹介の後ゆるりと探鳥会が始まり・・・・・。



大した盛り上がりも無く、ゆるりと終了しました。(笑)

【日時】平成26年1月11日(土曜日)9:00〜11:00
【場所】広島市東区 不動院駅〜大芝水門(往復)
【環境】河川下流域
【天候】晴れ
【観察者】 探鳥会参加者(11名)
【観察種】
  1,カイツブリ(4)  8,カモメ(3)     15,ジョウビタキ(2)
  2,キジバト(1)  9,セグロカモメ(40)  16,スズメ(10)
  3,カワウ(5)   10,ミサゴ(1)     17,ハクセキレイ(2)
  4,アオサギ(1)    11,トビ(1)      18,セグロセキレイ(3)
  5,ダイサギ(3) 12,ハシボソガラス(2) 19,カワラヒワ( )
  6,オオバン(10) 13,ハシブトガラス(2) 20,ホオジロ(3)
  7,イカルチドリ(7)  14,ツグミ(10)     21,アオジ(1)
 ※忘れ物
  22.カルガモ(2)  23、キンクロハジロ(♂1♀2)

■特記事項としては
・背中の黒っぽいセグロカモメで皆さん「?」担当さんの識別能力の無さで特定されず。
(色グロのセグロの範疇だろうなぁ。。。〜足はピンク、頭部は夏羽並の白さ)
・繁殖羽のカワウ、そうでないカワウ。。。
・カモ類絶滅の中、キンクロハジロ若♂1・♀2。限界的遠方にカルガモ2。
・イカルチドリは元気に砂州を徘徊中。
・セキレイ類も非常に少なく、取り合わせの後にシロ・クロ3羽が近くでダンス。
・山系の小鳥はツグミのみ。岸近くのピラカンサを食べていた模様。
 (エナガ・シジュウカラなどは現れず)
・その他小鳥は、ホオジロ・アオジのみ。
posted by k at 18:28| 広島 ☀| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

本庄水源地カモ類カウント調査

ガンカモ調査の協力者を募ります。

平成26年1月13日(祝日) 9:00から11:00
呉市本庄の「本庄水源地」にてカモ類のカウント調査を行います。
お時間のある方は是非ご協力ください。

■調査内容  カモ類・カイツブリ類・ウ類についての生息数カウント
■調査主体  日本野鳥の会広島県支部(→広島県→環境省)

■参加連絡  光本までメール(m_komoto@nifty.com)
       電話(090-4694-8632)  〜前日までに
       お馴染の方は、当日集合場所にどうぞ
■集合場所  本庄水源地管理事務所
       ※公共交通機関(バス)では少々歩く必要がありますので、
        事前に連絡をいただければ迎えに行きます。
       ※広島市内方面の方は、行き帰りの送迎可能です。

IMGP2512_s.JPG
posted by k at 13:45| 広島 | Comment(0) | インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

13.12.08 23―d(東広島市)ドライブセンサス

「サンフレッチェ奇跡の二連覇!!」の感動冷めやらぬ本日は、
ベテラン調査員さんに同行させていただき、メッシュ調査を体験してきました。

IMGP2871_M.JPG


【日時】平成25年12月8日(日曜日)6:30〜14:30
【天候】晴れ時々曇り あまり寒くなく過ごしやすい1日
【場所】東広島市(メッシュNo.23-d)一帯
    JR東広島市駅周辺田園地帯 三永水源地の一部 蚊無峠
    安芸津側の林道3本
【環境】山林 湖沼 田園 住宅地
【観察種】
  1.オシドリ      18.アオサギ    35.ウグイス
  2.オカヨシガモ    19.ダイサギ    36.エナガ
  3.ヒドリガモ     20.バン      37.メジロ
  4.マガモ       21.オオバン    38.ムクドリ
  5.カルガモ      22.ケリ      39.シロハラ
  6.ハシビロガモ    23.イソシギ    40.ツグミ
  7.オナガガモ     24.トビ      41.ルリビタキ
  8.トモエガモ     25.ノスリ     42.ジョウビタキ
  9.コガモ       26.カワセミ    43.スズメ
  10.ホシハジロ     27.コゲラ     44.ハクセキレイ
  11.キンクロハジロ   28.モズ      45.セグロセキレイ
  12.ミコアイサ     29.カケス     46.カワラヒワ
  13.カイツブリ     30.ハシボソガラス 47.シメ
  14.カンムリカイツブリ 31.ハシブトガラス 48.ホオジロ
  15.ハジロカイツブリ 32.ヤマガラ    49.カシラダカ
  16.キジバト      33.シジュウカラ  50.ミヤマホオジロ
  17.カワウ       34.ヒヨドリ    51.アオジ

■特記事項
・長時間の調査中、色々質問し深く「鳥見」について思索をめぐらした一日でした。
・珍しいものは特に記録無く、取り落とした種も特に無く。
・本来であれば上の表に観察種の個体数を記入すべきところ、
 実は全然記録をとっていなかった「トンでも同乗者」でした。汗
・事前に非常に心配されていた巨体の通り抜け。なんとか掠り傷程度で無事踏破。

001IMGP2896_M.jpg

posted by k at 19:00| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

13.11.24 太田川BW初級講座I

太田川BW初級講座Iに参加してきました。
H25年度の新企画として登場したBW初級講座の最終回です。

白島駅には次々と参加者の皆さまがご参集。アリガタヤアリガタヤ。。。。
喜びすぎた担当者は用意していたスタートプログラムを忘れ去って、
挨拶もそこそこに初級講座をスタートさせました。

IMGP2826-1_M.jpg

まずは予定外の長寿園の森に移動。
冷え切ったコンクリートに参加者の皆様を座らせて長々座学。
周辺からは群れて採餌するスズメの気配や、シメやムクドリの声がしているのに…。。。

IMGP2829-1_M.jpg

で、一応、双眼鏡やスコープの使い方、野鳥の見つけ方・感じ方など、
初級講座らしいレクチャーを終えて観察スタートです。(お待たせいたしました。涙)

IMGP2834-1_M.jpg

IMGP2836-1_M.jpg

IMGP2839_M.JPG

IMGP2841_M.JPG

大芝水門までたどり着きました。
別の角度に視界が広がり、眼下にはダイサギ・アオサギ・カワウ・セグロカモメ。
さらには、イソシギ・イカルチドリ・マガモ・カルガモ・オカヨシガモ。
最終的にはちゃんとカワセミも見つけていただきました。

IMGP2850_M.JPG

IMGP2849_M.JPG

IMGP2859_M.JPG

う〜〜〜ん。。。。  楽しかったですか?>皆さま
「BWの楽しさを伝えるのが今日の主題です」とうそぶいてはいたものの、
最終的にはカモメの識別まで行きつくという結構欲張った探鳥会になってしまい、
反省ばかり残った担当さんでありました。

でも担当者は楽しませていただきました。
また来年。機会がありましたらお会いしましょう。

【日時】平成25年(2013)11月24日(日) 9:00〜12:00
【天候】 晴れ  15℃
【場所】広島市中区白島〜東区牛田
【環境】河川下流域 公園 住宅地
【観察者】 探鳥会参加者 11名
    1 オカヨシガモ 12 ソシギ     23 メジロ
   3 マガモ    14 セグロカモメ  25 ムクドリ
    4 カルガモ   15 ミサゴ     26 ツグミ
    5 カイツブリ  16 トビ      27 スズメ
    6 キジバト   17 カワセミ    28 ハクセキレイ
    7 カワウ    18 ハシボソガラス 29 セグロセキレイ
    8 アオサギ   19 ハシブトガラス 30 カワラヒワ
    9 ダイサギ   20 シジュウカラ  31 シメ
   10 コサギ    21 ヒヨドリ
   11 イカルチドリ 22 ウグイス
posted by k at 20:48| 広島 | Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

13.11.10 三篠川BW初級講座

誰も来ないと信じていました。
IMGP2794_M.JPG

芸備線にトコトコ揺られて上深川駅で下車。
集合場所定刻には、なぜか3人も集まっていました。

天気予報は良い方に外れ、曇天の中BW初級講座がスタート。
河原まで出て、セグロセキレイの声に包まれながら観察スタートです。

初級講座らしく、まずは亜種オオダイサギの識別。
続いてイソシギの飛翔時の上面からの識別ポイント。
カワガラスの雌雄識別ポイントはという難解な質問を掻い潜りながら
電柱に止まったまま鳴き続けるトビの幼・成識別。(笑)
IMGP2805_M.JPG

IMGP2806_M.JPG
ヤマセミポイントは工事中でスルーされたけど、
何故か夏羽のカイツブリの、潜水中の急角度旋回技術の観察。。。。

歩き疲れて「やそ八」でおろしそばを堪能し、強雨は回避。
中締めの後、足を怪我したゴイサギ・カワセミのダイブ・ヒドリガモの潜水採餌。
換羽途中のコガモ♂の間抜け顔やハイタカの急降下。。。。。
IMGP2818_M.JPG

なんだかよくわからないけど、楽しいBW初級講座になりました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

残された初級講座はあと1回のみ。最終回へのご参加をお待ちしております。

【日時】2013.11.10 9:00〜14:00
【天候】 曇時々雨
【場所】広島市安佐北区 三篠川(上深川〜下深川)
【環境】河川中流域 田園 住宅地
【観察者】 探鳥会参加者 3名
  1 カルガモ   10 イソシギ     19 ジョウビタキ
  3 カイツブリ  12 ハイタカ     21 スズメ
  4 キジバト   13 カワセミ     22 キセキレイ
  5 カワウ    14 モズ       23 ハクセキレイ
  6 ゴイサギ   15 ハシボソガラス  24 セグロセキレイ
  7 アオサギ   16 ハシブトガラス  25 ホオジロ
  8 ダイサギ   17 ヒヨドリ     26 アオジ
  9 コサギ    18 ウグイス


■皆様にご注意。
日本野鳥の会広島県支部の探鳥会は、原則「雨天中止」です。
誤解のありませぬよう。。。。
posted by k at 18:24| 広島 ☁| Comment(2) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

13.11.03 太田川BW初級講座

朝から大雨。
集合地点でお待ちしていたら、何故かguts氏登場。(笑)
直後にカワウの美しい編隊100+も飛んじゃうし。。。。
仕方ないので(?)二人で傘をさして探鳥会開始。

丁度満潮の潮どきだったようで、川には水がいっぱい。
水没しかけの葦原でg氏、アオジ確認。
ジョウビタキ♂♀の戯れをユックリ観察。
上空をセグロカモメやドバトが飛び交い、
ハシブトガラスが楽しげに。。。。。

雨のフィールドもなかなか楽しいものでした。


【日時】2013.11.03 9:10〜10:30
【天候】雨
【場所】広島市中区
【観察者】探鳥会参加者(?)2名
【観察種】
1 アオサギ   7 ヒヨドリ   13 ハクセキレイ
2 セグロカモメ 8 エナガ    14 カワラヒワ
3 カワセミ   9 ムクドリ   15 ホオジロ
4 コゲラ    10 シロハラ   16 アオジ
5 ハシボソガラス  11 ジョウビタキ
6ハシブトガラス  12 スズメ
posted by k at 09:21| 広島 ☁| Comment(0) | 探鳥会速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。